2年: 職場体験

昨日3日間の職場体験が終わりました。
今回ご協力いただいたたくさんの事業所の皆様、
心より感謝申し上げます。
本来の業務の中で、生徒たちの指導をいただいたこと、
おそらくご迷惑をおかけすることもあったと思います。
本当にありがとうございました。

生徒たちの体験を見ていて、改めて働くことの意義や
責任の重さ、やりがい、生徒たちには、たくさんの学ぶ機会となっていたと思います。今回の経験は子どもたちがこれからの将来について考える中で、必ず生きてくるものだと思います。事前の準備から、当日の対応まで、2学年の先生方、ありがとうございました。

生徒たちは今日からまた、日常に戻ります。
  
掲示者: | 2022年 7月 1日 (金曜日) 12時03分

2年: 職場体験

職場体験では、普段は入ることができないその施設のバックヤードに入るといったこともあります。
そして、そこで働く人たちがどんなことを大切にし、どんなことを考えて働いているのかということをお聞きします。生徒たちはその中で働くということの魅力や大切さを学んでいきます。人と関わり、働く人と同じ空間、同じ時間を過ごすことで得られる学びは、生きた学びとして生徒たちに蓄積されていきます。これはオンラインなどで学べるものではなく、学校だからこそできる学びです。
  
掲示者: | 2022年 6月 30日 (木曜日) 16時23分

2年: 職場体験

2年生の職場体験の様子です。
田浦中学校でも事務室の仕事体験ということで、
来客の方への接待をしてもらいました。緊張した顔つきでしたが、丁寧にお客様に対応し、いらっしゃった方からも「とてもきもちよかったです」とお褒めの言葉をいただきました。
また、長浦小学校では、元気な小学生とともにこちらも緊張しながらも一緒に遊んであげる姿を見ることができました。一つ一つの経験からたくさんのことを学んでくれています。
  
掲示者: | 2022年 6月 29日 (水曜日) 9時32分

.学校: 水泳指導

 先週の期末テスト前に本年度の水泳指導が終了しました。この水泳指導、実はコロナの影響を大きく受けた教育活動です。水泳指導ではマスクをすることができないこと、また、着替えに更衣室を使うと人が密集すること、様々なリスクを問われて実施することができませんでした。本年度は通常通り行うことができ、近隣の船越小学校も2年ぶりに水泳指導を実施することができたとのことです。(船越小学校はプールがないため、田浦中学校に5,6年生が来ています)
 小中学校の水泳指導は、泳法の指導も重要ですが、子どもたちが水に慣れるということも大きな目的です。水の中での呼吸の仕方、水の中での体の動き、そうしたことに慣れることで、自分の命を守るということにもつながります。学校の教育活動は、子どもたちの生活にもつながっているものがたくさんあります。コロナの感染にも気を付けなくてはならないですが、これまでの教育活動についても改めてその意義をしっかりと捉え、何が必要であるかを見極めることが大切です。
 ちなみに、このプールの管理は本校の体育教員が行っていますが、葉っぱや虫が入ったり、その掃除がかなり大変です。また、水質検査等もあります。夏の間大変だったと思います。ありがとうございました。
  
掲示者: | 2022年 9月 12日 (月曜日) 9時52分

.学校: 授業風景

ある日の授業風景です。
中学校は学習内容が難しくなり、講義形式の授業をイメージされるかもしれませんが、本当に多岐にわたって学習が進められています。左の写真は木工の授業です。木をやすりで削っていくのですが、その中でも教え合いやアドバイスをしあって学習をしています。右の写真は数学の授業ですが、一つの問題を頭を突き合わせて協力して解いています。こうした学習は一人ではできないものであり、学校だからこその学びです。そこでは、その教科の学習だけでなく、友だちとの関わりなど、たくさんの学びが詰まっています。
  
掲示者: | 2022年 7月 11日 (月曜日) 10時29分

.学校: 七夕

本日は七夕です。
3年生の教室と6組さんの教室の前には、笹に短冊が飾られていました。一人一人が自分の願いを書いて飾ってあります。部活のこと、将来のこと、今のクラスのこと、たくさんの祈りが込められています。
現在は新型コロナや戦争、自然災害など、暗い世相が続きます。しかし、願いや祈りは人を前向きにするとも言えます。子どもたちにはいつでも願いや希望を持って学校生活を送ってほしいと思っています。
  
掲示者: | 2022年 7月 7日 (木曜日) 17時29分

生徒会: 主張大会

 10月1日(土)に横須賀総合高等学校で主張大会が行われました。これは、中学生と高校生が意見交換を通して考えを深め、元気な学校づくりに生かせるようにするということで開催されているものです。当日は、討論のテーマについて、中学校の代表として田浦中学校の生徒会長である小熊さんが主張者として発表をしました。中学校の代表は夏のリーダーズキャンプにて決定されたと聞いています。素晴らしいことです。
 当日は田浦中学校の生徒会役員も出席し、中学校と高校との交流に参加しています。残念ながらコロナ禍ということで、生徒・主張大会関係職員以外は会場に入ることはできず、参観することができませんでした。しかし、本校の教頭先生が主張大会関係職員であったので、参加し、写真を撮ってくれました。
 生徒会役員は現在、スポーツフェスタにおいても進行役を務め、いそがしい日々を送っています。その中での主張大会、本当にお疲れさまでした。
  
掲示者: | 2022年 10月 3日 (月曜日) 11時45分

.学校: 三者面談

 昨日から三者面談が行われています。4月から7月までの中学校生活を振り返り、学習面、生活面のことをご家庭にお伝えすることを目的としています。また、3年生はいよいよ進路のことが話題となります。
 新型コロナによって、学校を参観していただく機会が少なくなり、ご家庭と学校がつながる大事な機会と捉えています。保護者の皆様にとっては、担任の話をじっくりと聞くことも初めてという方も多いのではないでしょうか。
 学校はそれだけで成り立つものではなく、ご家庭、そして地域の協力があってこそのものです。そうした関りを薄くしてしまったのが新型コロナです。
 感染状況がまた広がり始めておりますが、できる限り、ご家庭、地域とのかかわりについては大切にしていきたいと考えています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。(今回は写真はお休みです)
掲示者: | 2022年 7月 15日 (金曜日) 14時16分

.学校: 事務員さん

 以前にも田浦中学校には、先生方だけでなく、たくさんの方に働いていただいていることをご紹介しました。本日は事務員さんです。正式名称は事務主事さんです。
 学校は生徒たちが学習するためにたくさんのものを準備する必要があります。テストやプリント等の紙類をはじめ、体育で使うボール、技術で使う電動のこぎりといった道具など、その数は多岐にわたります。そうした準備しなくてはならないものは学校予算が横須賀市から配当されているわけですが、当然限りがあります。その限りのある学校予算をどのように使うか、その中心となっていただいているのが事務主事さんです。
 また、教員の給料関係や出張の事務手続き等、個人個人の働くための事務を請け負ってくれているのも事務主事さんとなります。先生方が生徒との関わりに集中して取り組むことができるのも事務主事さんがいるからです。
 多岐にわたる煩雑なお仕事を一人で担当し、先生方とコミュニケーションをとりながら、生徒たちのためにと取り組んでくれています。
  
掲示者: | 2022年 9月 6日 (火曜日) 10時54分

2年: 今日から職場体験

2年生は今日から職場体験が始まりました。
写真は前日の学年集会での確認のものです。
職場体験に向けて、自分の行く事業所について調べるだけでなく、この一か月間、もう一つの写真のように、自分たちの学級目標において努力すべきことについて、毎日班長がクラス全体の振り返りを行っていました。職場体験に行くために自分たちで自分たちを律する取組です。
それぞれのクラスの様子の変容が班長さんの言葉から感じられます。職場体験当日も2年生にとって充実した体験としてほしいです。
  
掲示者: | 2022年 6月 28日 (火曜日) 19時09分