.学校: 5/31(日)まで休校延長

地域保護者の皆様向けに別途お知らせした情報の元となる,教育委員会からの通知(5/7付)です。こちらに転載します。

------------------------------------------

市立学校における臨時休校期間の延長について
 市立学校の臨時休校期間につきましては、5月6日(水)まで延長とし、5月7日(木)、8日(金)は学校再開に向けた準備期間として児童生徒に登校を求めない日としていましたが、神奈川県教育委員会教育長通知(子教第1214号)を踏まえ、5月31日(日)まで臨時休校期間を延長します。

<臨時休校期間の延長について>
・市立学校の臨時休校期間につきましては、5月31日(日)まで延長します。
・6月1日(月)以降の対応につきましては、国・県の方針、新型コロナウイルスの感染状況等を踏まえ、改めて決定します。

<連絡日の設定>
・「密閉」、「密集」、「密接」を避けるよう配慮した上で、短時間での家庭学習課題や連絡プリント等の受け渡しを行うための児童生徒、保護者との面談の場を設定します。

<家庭学習課題の設定及び学習支援>
・学校は、新学年の学習内容に沿った学習課題を作成し、児童生徒に対して配布し、回収を行います。
・学校は、各家庭に対して、家庭学習の際に市教育委員会ホームページに開示しているオンライン教材を活用するようお知らせします。
・学校は、インターネット環境がない家庭に対して、学校パソコン室等を開放します。その際、小学6年生及び中学3年生を優先対象とし、開放の日時等について対象家庭と調整します。

<小学校の校庭開放>(5/11〜)
・小学生を対象に、平日午後1時30分から3時30分まで校庭を開放します。実施の際は、「密閉」、「密集」、「密接」を避けることや熱中症対策に十分配慮した上で実施します。

<中・高校生の学習及び運動の場の確保>
・中・高校生を対象に、学習の場として市立図書館学習室を開放します。また、健康維持のための運動の場として不入斗運動公園陸上競技場等を開放します。

※ 部活動については当面休止します。

掲示者: | 2020年 5月 7日 (木曜日) 8時36分

.学校: 5/11から校庭開放再開

 5/7付市教育委員会からの『通知』の通り,校庭開放が再開されます。3月と同様,受付を通っていただき,事故やけが等のないよう,皆さんで譲り合って利用してください。
 行き帰りは通常時の登下校同様,徒歩で移動します。自転車等を使うと日本スポーツ振興センターの災害共済給付対象外になってしまいますので十分ご注意ください。

【学校の管理下となる範囲】
[学校の管理下となる場合]
 通常の経路及び方法により通学する場合
[例]
 登校中、下校中

さらに細かい取り決め内容は以下にあります。
JAPAN SPORT COUNCIL(日本スポーツ振興センター)
災害共済給付及び学校安全支援業務 サイト内
●給付対象範囲
https://www.jpnsport.go.jp/anzen/saigai/seido/tabid/84/Default.aspx

★写真は3月開放時のようす
 
掲示者: | 2020年 5月 8日 (金曜日) 12時51分

.学校: 心と体のケア〜連絡日1日目を終えて

 保護者の皆様には連絡日に様ざまご協力いただきありがとうございました。学習関連の情報と併せて,体と心のケアについても情報提供させていただきます。

Save The Children
子どものための心理的応急処置
https://www.savechildren.or.jp/lp/pfa/

●県立総合教育センター
体育関係の資料が充実しています。
https://www.edu-ctr.pref.kanagawa.jp/02study.html

★さらに詳しい情報は,保護者の皆様向けの専用サイトでお知らせしています。(5/11更新)
 
掲示者: | 2020年 5月 11日 (月曜日) 15時03分

.学校: 校庭開放〜再開準備

 今週から校庭開放が再開し,元気なまぼりっ子たちが遊びに来ています。今日は,こんな日に来なければいつ来るの?というくらい良いお天気に恵まれて,サッカーを楽しんでいました。ちゃんとハーフタイムを設けて木陰で休憩するなど,子供たちなりにあれこれ考えて遊んでいました。
 臨時休業明けを見据えて,先生たちは指導計画の組み換えや,授業に“巻き”を入れるための準備を進めていますが……。季節の移り変わりだけは待ってくれません。今でなければ育てられない教材準備のために畑のメンテナンスをしたり,メダカ水槽の「水つくり」をしたりして,授業再開に備えています。
 
掲示者: | 2020年 5月 13日 (水曜日) 14時51分

.学校: 家庭学習情報

【5/18更新】
【新着】
●テレビ神奈川 テレビホームルーム〜かながわの子供たちへ Season 2 放送開始!

横須賀の学校も登場する朝の学活番組です。番組表は↓
http://www.tvk-yokohama.com/homeroom/

●横須賀市HP「家庭学習応援コーナー」
学校の教科を学習する

 休校期間の家庭学習を応援するため、おすすめのサイトをご紹介します。ぜひ、ご活用ください。
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/kateigakushuu/osusumetop.html

●Eテレ 「テキシコー」
https://www.nhk.or.jp/sougou/texico/
知らず知らずのうちに目にしたり,作業したりする日常生活の中のプログラミング的思考,「○○テキシコー」を分かりやすく扱っています。

●NHK for School
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/
上の「テキシコー」もここからたどることができます。テレビ放送とリンクしていますので,とても分かりやすいです。活用法も含めて解説,提供。学年別,教科書別の検索コーナーも使えます

★学年ごとの学習課題等は別途,保護者の皆様向けの専用サイト等を介してお知らせしていきます。
----------------------------------------
【再掲】
以下は教育委員会から通知がありましたのでお伝えします。
●子供の学び応援サイト(文部科学省)
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

●リズムジャンプを使って踊ってみた
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0520/movie_channel/gyousei/rhythm_jump.html

●テレビ神奈川 テレビホームルーム〜かながわの子供たちへ
横須賀の学校も登場する朝の学活番組です。番組表は↓
http://www.tvk-yokohama.com/homeroom/

●テレビ神奈川 テレビでLet's study
http://www.tvk-yokohama.com/lets-study/

●横須賀市自然・人文博物館のHP
おうちで博物館「横須賀市博ムービーチャンネル」
https://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/archives/news/33739

●すかりぶのHP
コロナに負けるな!「お家で遊ぶ!学ぶ!リフレッシュ!」
https://www.sukalive.jp/topics.php?ID=87
  
掲示者: | 2020年 5月 18日 (月曜日) 12時55分

.学校: 6/1から学校再開

横須賀市が以下を発表しました。
本校の登校計画は別途,保護者の皆様にお知らせいたします。

●市教育委員会の『横須賀市立学校における臨時休業後の学校再開方針』
http://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/128mabori/pta/0525org.pdf

●市HP内 市立学校における臨時休業後の学校再開方針について
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8310/nagekomi/20200525gakkousaikai.html
 
掲示者: | 2020年 5月 25日 (月曜日) 15時53分

.学校: 教育委員会から

●学校再開に当たり,教育委員会から保護者の皆様向けにメッセージが届きました。以下転載いたします。
------------------------
6月1日以降の学校再開についてのお知らせ 横須賀市教育委員会

 平素より、本市の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。また、臨時休業に際しても、保護者の皆様から多大なるご協力をいただきましたこと、誠にありがとうございます。
 さて、この度、緊急事態宣言が解除されたことを受け、文部科学省からの通知、神奈川県教育委員会からのガイドラインを踏まえ、横須賀市立学校は6月1日より段階的に教育活動を再開します。各校では感染拡大防止の措置を十分に取った上で再開できるよう、準備を進めているところです。
 つきましては、次の内容で段階的に再開する予定ですので、お知らせいたします。
 なお、新型コロナウイルスの市内の感染状況によっては、臨時休業等の措置をさらに延長することも想定されます。その場合には、改めてお知らせいたします。

1 段階的な学校再開について
(1)日 程
・第1段階
  6月1日(月)〜19日(金)
分散登校による半日程度の短時間授業で、給食はありません。
* 再開当初、3日間は学年別準備登校を行います。その後は、学級の人数を半数にした隔日登校による分散登校です。
         
・第2段階  6月22日(月)〜30日(火)
全員登校による全日の短時間授業を行います。
* 40分間の5時間授業を実施します。給食があります。
          
・第3段階  7月1日(水)以降
通常授業を実施します。

(2)再開にあたっての留意点
 次の点に十分配慮した上で、教育活動を再開します。
・飛沫飛散防止のためのマスク着用
・手洗い手指消毒の指導
・児童生徒が直接触れる共用施設の消毒や清掃の徹底
・授業において、対面での話し合い活動、合唱や調理実習、身体接触を伴う体育実技等、「密閉」「密集」「密接」を避ける工夫
・教室等における児童生徒同士の間隔を広くとる工夫
 など、保健管理や環境衛生に十分配慮した上で、教育活動を行います。
  
2 児童生徒の健康状態の把握について
 学校再開にあたり、児童生徒の健康観察とご家庭での健康管理が重要となります。登校に際しては、各家庭で朝の検温の確認を行い、発熱等の体調不良がみられる場合には、自宅静養をお願いいたします。

3 その他
〇感染拡大防止にあたっては、ご家庭の協力が不可欠です。免疫力を高めるためにも、十分に睡眠をとること、適度な運動を行うことや栄養バランスのとれた食事をとることを心がけて、規則正しい生活を送ることができるようお願いします。また、児童生徒の健康について気になることがある場合は、遠慮なく学校にご相談ください。

掲示者: | 2020年 5月 26日 (火曜日) 12時58分

.学校: 国立特別支援教育総合研究所からの情報提供

以下,市教育委員会から情報提供がありました。こちらに転載します。

●国立特別支援教育総合研究所Webサイトより

視覚に障害のある子どもの手の洗い方
http://www.nise.go.jp/nc/wysiwyg/file/download/1/3826

障害のある子どもたちへの指導に関わる参考情報
ご家庭では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、感染症対策を工夫しながら、生活を送っていらっしゃると思います。こうした中、国立特別支援教育総合研究所では参考となるような情報や資料を紹介しています。詳しくは、こちら↓
https://www.nise.go.jp/nc/report_material/etc/school_closure
掲示者: | 2020年 5月 27日 (水曜日) 9時23分

.学校: 地域づくり協議会総会〜市の「スクコミ」モデル校に

 緊急事態宣言の解除を待って,今年度の総会と1回目の定例会を開催していただきました。通常とは異なり,体育館で「3密」を避けての開催です。
 前回の会合から3か月ぶりに皆様にご来校いただくことになり,臨時休業中の地域のようすや,コロナ禍下での各町内等の状況について情報交換を行いました。夏の祭礼や盆踊りなどが軒並み中止を余儀なくされる中にあって……,
「休業中は平日の公園などで,普段はお仕事で忙しい保護者の方と子供たちが,一緒に過ごす姿を多く見かけた……」
 ……というお話もしていただきました。困難な状況下にあってもそれをプラスに転換できるような取組ができるとよいな,と思いました。
 また,この「馬堀小学校区地域づくり協議会」の取組が高く評価され,横須賀市が推進する「スクール・コミュニティー」のモデル校に,今年度新たに指定されることになりました。初回の会合では,ゲスト参加した市の担当課の皆さんからこの事業の説明をしていただきました。

●横須賀再興プラン
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0830/upi/jisshikeikaku/index.html

●スクールコミュニティー(汐入地区の先行例)
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2410/nagekomi/20191011.html
 
  
掲示者: | 2020年 5月 28日 (木曜日) 9時49分

.学校: 偏見差別の防止を!

市教育委員会から保護者の皆様向けに,標記関係のメッセージが届きました。以下転載します。

新型コロナウイルス感染症を理由とした偏見や差別の防止について

 平素より、本市の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスへの感染防止に努める中、子どもも保護者の皆様も、教職員も、感染症そのものへの不安だけでなく、万一自身が感染し、それが広く知れわたった後に生じる偏見や差別への不安を抱えています。見えないウイルスへの不安や恐れが、感染症に関わる方を不必要に避けるなど、差別的な行動を引き起こすことがあるいわれます。しかし、感染者・濃厚接触者やその家族等に対する誹謗中傷やいじめ、差別は防がねばなりません。
 日々変化する情報の中には、誤りや不安をあおるような内容も散見されますが、噂や憶測は、偏見や差別を助長し、いじめにつながるなど、子ども同士の関係にも影響を及ぼしてしまいます。先が見通せない様々な変化の中で、体や心にストレスがかかっている子どもも多いのではないかと思います。
 確かな情報に基づいて冷静に行動する大人の姿を示すことが、子どもたちの安心・安全につながります。また、お子さまの些細な変化に注視したり、気持ちに寄り添ったりして、少しでも不安が解消されるよう今後もご配慮くださるようお願いいたします。学校も最善を尽くし、取り組んでまいります。

掲示者: | 2020年 6月 1日 (月曜日) 11時35分