2021年 11月 21日 (日曜日)

.学校: 横須賀美術館 遊べる浮世絵展〜素晴らしき日曜日-

 標記の展覧会に行ってきました。
 浮世絵,というと,役者絵や美人画みたいなブロマイド系や各地の風景を題材にしたものが思い浮かぶのですが,この企画展のテーマは「子ども」と「遊び」などその周辺。
 大きなカーテンをくぐって(この種の作品は光に弱い!)第1展示室に入ると,最初に彫り師や刷り師の道具が目に入ります。オオ,イイですねぇ……。おそらくはこの時期,横須賀の小学生の多くは,図工で版画に取り組んでいるので,児童の皆さんをすぐに連れてきたくなりました。
 テーマが「子ども」なだけではなく,こんなふうにして,展示の仕方にも様々な工夫が凝らされています。キャプション(作品についてる説明文の札)には全部ルビがふってありますし,細かい字で書かれたキャプションに誘導するようにして,作品の見どころを大きなサイズの「吹き出し」で示すなどもしてあります。子ども向けの“つかみ”はばっちり!だな,と思いました。
 また,「遊び」関連ではいわゆる浮世「絵」だけではなく,すごろくや切り抜いて組み立てるペイパークラフトなどの玩具も紹介されています。子ども向けのものがこんな風に商品化されていたなんて,江戸の文化って,ホントにすごいなぁ,と改めて思いました。
 また,遊びと併せて「学び」の方にもスポットが当てられていました。昔の子どもたちって,どんな風にお勉強してたの…?。どんな教材使ってたの…? こんな疑問の答えが手に取るようにわかりました。
 他にも魅力的な作品,製品?が満載です。秋のお出かけシーズン真っ盛り。お散歩がてら,いかがでしょうか……。(小中学生はいつでも無料です)ぜひお出かけください!!

●横須賀美術館内サイト
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2104.html

●関連記事〜谷内六郎展もいっしょに
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42403&caldate=2021-10-31&schid=32&block=0

●これもよくみてます
浮世絵EDO-LIFE
https://www.nhk.jp/p/ts/D9L15JRZX4/ 

 
掲示者: 11時08分