2018年 6月 18日 (月曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊 勉強会

 6/17日曜日、体育館において標記の会が開かれました。「馬堀地区防災隊」は馬堀地区の各町内会の防災担当の皆さんで編成される、避難所の運営等を行ってくださる組織です。
 今回の内容は主に 津波発生時の避難経路の検証、 防災コーディネータによる講演、の2つでした。
 8:30に地区ごとに集合した皆さんは、避難経路を歩いて移動しながら現地を踏査。問題点等を検証しながら避難所である本校体育館に参集し、それぞれ検証結果を報告し合い共有しました。後半の講演では東京都が発行している『東京防災〜今やろう、災害から身を守る全てを。』をテキストにして、地震発生から避難、避難生活、生活再建に至るまでのシミュレーション等の確認をしました。
 この記事をまとめているさなか(6/18朝)、「大阪で震度6弱の地震発生」の第一報が入りました。朝の職員打ち合わせにおいて、「勉強会」の報告をさせていただくことと併せ、地震災害発生時の対応について基本事項の再確認を行いました。
★役に立つ情報満載です
『東京防災』Webサイト
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

 
掲示者: 12時17分