1年: 1年生合唱コンクール◆兵命拭

 前のページの写真は、1組、2組です。
 このページの写真は、4組、3組です。
  
掲示者: | 2022年 11月 18日 (金曜日) 16時47分

.学校: 1,2年総合的な学習の時間発表会

 先週それぞれのクラスで発表をしていた総合的な学習の時間の内容を1,2年全体で発表する機会が設けられました。各クラスの代表が体育館の前に立ってプレゼンテーションをしていきます。こうしたプレゼンテーションについては、本当に生徒たちは上手です。授業の中でもそうした機会がたくさんあり、積み重ねているためだと思います。
 2年生は職業体験を中心とした「キャリア」をテーマに、1年生は「環境・地域」をテーマとしたものでした。2年生は「働く」ということについて、最初はマイナスなイメージだったものが、職業体験で働く方と触れ、働くことのやりがいや魅力について感じることができたという発表でした。1年生は地域を調べる中で知らないことがたくさんあり、この地域に貢献したい、この地域を活性化したいといった発表でした。
 どちらもこれから社会に出るうえでとても大切な内容であると思います。自分自身の進路について、広い視野で夢を持って考えてもらいたい、私はそう思っています。また、自分たちが育った街に目を向け、その街への愛着ということも、これから生きていくうえで大切にしてもらいたい視点です。これからの社会を担う生徒たちには、本質的なことをたくさん学んでもらいたいと思っています。

  
掲示者: | 2023年 2月 3日 (金曜日) 15時16分

2年: 2年生合唱コンクール

 先週金曜日に2年生の合唱コンクールがありました。本来でしたら、17日(木)に実施する予定でしたが、学年の中で学級閉鎖があり、先週金曜日に延期されたものです。2年生の生徒たちもすっかり元気になり、実施することができました。保護者の皆様には日程が変更となり、ご迷惑をおかけしました。
 2年生の合唱コンクールは延期された分、生徒たちが気持ちを持続させることが難しかったと思うのですが、合唱に向けて気持ちを切らすことなく、どのクラスも一生懸命に歌声を響かせてくれました。学年合唱では、男子の力強い歌声と女子のきれいで透き通る歌声が重なり、ぐっとくるものがありました。
 合唱コンクールは私たち(昭和40年代生まれ)が中学生時代の頃から続いている学校行事です。それには、歌唱の力を伸ばすといった音楽的なねらいだけではなく、合唱を通して学級が一つにまとまったり、友だちとの関わりの中で人間関係に関わる学びが行われたり、その取組の教育的な価値が大きいことから、ここまで取り組まれてきています。
 以前にもお伝えしましたが、そうした学校行事が新型コロナによってなくなってしまうといった可能性もありました。新型コロナは社会的にも歴史に残る大きな影響を与えていますが、学校現場においては、これまでの取り組みを大きく転換する激震となっています。その中で、何ができるのか、何が大切なのか、先生方とともに考え、取り組んでいます。2年生の合唱コンクールが終わり、3学年すべてで実施できたことをうれしく思うと同時に、多くの配慮をして取り組んでくれた先生方、そして、温かく見守っていただいた保護者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
  
掲示者: | 2022年 11月 28日 (月曜日) 14時09分

.学校: 2年生合唱コンクール(写真)

写真は発表順に最初のページが3組、4組
このページが1組、2組です。
  
掲示者: | 2022年 11月 28日 (月曜日) 14時09分

2年: 2年 総合的な学習の時間の発表

 月曜日に2年生も総合的な学習の時間の発表がありました。2年生のテーマはキャリアです。6月に職場体験を行い、11月には商工会議所のMTTの講師の方に来ていただき、様々な職業の方に働くことやそのやりがいについてお聞きしました。これまで学習してきたことを通して、「働くこと」をテーマとしたプレゼンが行われました。
 『働くということは「大変」「つらい」といったマイナスのイメージだったけれども、職場体験では、働いている人がいつも笑顔で生き生きしていた』といったことや、『お金を稼ぐためだけでなく、誰かのためにということが大切』という気付きを多くのグループが持ち、資料を基に発表をしてくれていました。
 情報過多の時代において、ネットやメディアの情報だけでは、偏った価値観になる恐れがあります。「働く」ということ一つとっても収入に重きが置かれ、勝ち組負け組といった言葉で表現される風潮に危惧を覚えます。その意味で本校で行っているキャリア教育は今後ますます重要な意味を持つと思っています。
  
掲示者: | 2023年 1月 26日 (木曜日) 11時00分

.学校: 3年生を送る会

 コロナ禍前は田浦中学校では在校生も参加して卒業式が行われていました。在校生が卒業する3年生の姿を見ることも、また、卒業生が見られることも、とても大事な学びであるからです。しかし、コロナ禍によって、在校生の参加ができなくなっています。
 そこで、3年生を送る会を生徒会が中心となって計画されました。1,2年生から呼びかけと歌声によって、感謝の気持ちを伝える会です。
 練習期間が短く、最初はなかなか歌声もうまく合わせられない状況でしたが、日に日に気持ちが合わさり、当日は、本当に素晴らしい歌声が体育館に響きました。何より、1,2年生も3年生も気持ちが込められ、歌声だけでなく、会に臨む姿勢が本当に素晴らしかったです。お互いに気持ちが伝え合う瞬間でした。
  
掲示者: | 2023年 3月 6日 (月曜日) 18時57分

.学校: 3年生を送る会練習スタート

 例年ですと田浦中学校では卒業式に全校生徒が参加して行われていたのですが、コロナ禍の中、3年生と保護者のみで行われるようになっています。そこで、在校生が3年生を送るための会が本年度は企画されました。今日からその練習が始まっています。1,2年生合同で初めての練習でしたが、各クラスのパートリーダーが指示を出し、進めていました。まだまだ、始まったばかり、ぎこちなさもありましたが、お世話になった先輩のためにという目的をしっかりと自覚して、頑張って取り組んでほしいと思います。
  
掲示者: | 2023年 2月 10日 (金曜日) 15時24分

3年: 3年生合唱コンクール

 10月25日(火)の5,6校時に3年生の合唱コンクールが行われました。コロナ禍によって、一昨年は中止、昨年は生徒のみでの開催でしたが、本年度、保護者の方にも参観(各ご家庭1名の制限がありましたが)いただき、開催することができました。
 各学級課題曲と自由曲の2曲を練習し、披露してくれました。2週間という短い時間でしたが、生徒の文化福祉委員が中心となって集中して取り組み、本番では本当に素敵なハーモニーを聴かせてくれました。同じ課題曲でもテノールが力強いクラス、人数は少ないけれどソプラノが頑張っているクラスなど、学級ごとに特徴が出ているのも興味深く、素敵でした。写真は4組、3組です。
  
掲示者: | 2022年 10月 26日 (水曜日) 9時05分

3年: 3年合唱コンクール2

 4クラスの発表が終わった後に、学年合唱として、全員で課題曲を歌いました。各クラスでの特徴が出ていた課題曲ですが、全員で歌うと本当に各パートのバランスが一致し、迫力のある歌声が体育館に響きます。歌声を聴いて鳥肌がたつほどの感動でした。
 合唱コンクールは本当に昔から中学校で取り組まれてきたものです。一定の期間の中で学級で心を合わせて歌声に向き合う取組はクラスの団結や生徒たちの人間関係を育みます。コロナ禍においては飛沫の恐れがあることから真っ先に中止となったものですが、こうして改めて取り組むことができたことは何よりもの喜びです。
写真は2組、1組です。
 
  
掲示者: | 2022年 10月 26日 (水曜日) 9時26分

.学校: はじまりました

 今年は生徒たちにとってカレンダーがよく、昨日10日(火)から授業が再開しました。4月には1年生は後輩ができ、2年生は最高学年となり、3年生は次のステップに踏み出すことになります。残り3カ月今の学年での生活を大切にして、新しい学年の準備をしてもらいたいと思います。
 水曜日の5校時は田浦中学校ではすべての学年で道徳の授業に充てられています。各学年で共通のワークシートを使い、授業が行われいるのです。でも、その方法は担任によって違います。クロムブックを活用するクラスもあれば、生徒たちの発言をもとに授業を進めているクラスもあります。冬休みが明けましたが、しっかりと授業に臨む姿を見ることができました。
  
掲示者: | 2023年 1月 11日 (水曜日) 14時29分