部活動: 部活動3

 田浦中学校の部活動のスローガン、「さわやかさ」を実現する取組のもう一つは、「あいさつ」です。部活動のはじまりとおわり、試合の始まりとおわり、節目の部分で必ずあいさつをします。「おねがいします」「ありがとうございました」昨日の部分と重なりますが、そこには「感謝」の気持ちが込められています。
 自分たちが部活動を行う上では、たくさんの方々が支えてくれています。顧問の先生はもちろん、家族の支え、試合の時には審判をはじめ、環境を整備していただいている方々。大きな声であいさつをするということはその支えてくれている方への感謝に他なりません。
 部活動にはその競技を楽しむということばかりでなく、本当に多くの学びがあります。その学びに一生懸命に取り組む姿は、見ているものを感動させますし、何より応援をしたくなります。
 今日も田浦中学校では、生徒たちの元気な声が聞こえています。
  
掲示者: | 2022年 8月 2日 (火曜日) 11時15分

部活動: 部活動集会

7月1日の放課後に部活動集会がありました。本来ならば部活動に所属している生徒が体育館に集まり、県大会の予選に向けた集会ですが、猛暑の影響で急遽オンラインでの開催となりました。
各部の部長が集合し、今後の部活動の取組に対しての意気込みを話してくれました。3年生にとっては部活動自体の活動が残り少なく、運動系の部活はこれから始まる大会が最後となります。これまで積み重ねてきた自分の力を信じて、全力で臨んでください。
 
掲示者: | 2022年 7月 4日 (月曜日) 11時17分

.学校: 放課後の様子

 昨日の放課後はスポーツフェスタの個人種目の練習可能日でした。短い時間ですが、たくさんの生徒が自分の出場する種目の自主練習を行っていました。リレーではテイクオーバーゾーンの確認をしたり、実際にトラックを走ってみたりしていました。
 以前にもお伝えしましたが、学校行事は学校の中でも様々なことを学ぶ大切な機会です。一つの目標に向けて学校全体が取り組んでいくということも、学校行事だからこそできるものです。当日だけの活動ではなく、当日までの実に長い期間、様々なことを分担して活動をしてきています。きっと楽しいことだけではなく、友だちとぶつかったり、もちろん運動が得意な生徒ばかりではありませんから、つらい思いをすることもあるかもしれません。しかし、そうした思いも全部含めて、学校での学びです。
 放課後の生徒たちの様子を見ていて、改めて学校行事を大切にしていく必要があると感じました。
  
掲示者: | 2022年 9月 28日 (水曜日) 10時12分

部活動: 美術部

 現在、田浦中学校の職員玄関の前には、美術部の生徒が作成した作品が展示してあります。3年生が部活動を引退するにあたり、これまでの作品を皆さんに見ていただこうと展示してくれています。写真はスポーツフェスタの時に正門と裏門に設置した立て看板です。立体的なペガサスが今にも飛び出してきそうな作品です。スポーツフェスタの時には保護者の皆様にも見ていただき、お褒めの言葉をいただいています。
 本来であればたくさんの方に見ていただきたいのですが、コロナ禍の中でなかなか難しく、学校に来ていただくお客様に見ていただくことが中心となっています。
 美術部はアクティブな活動もしており、夏季休業中にはアーティスト村に行って、土器づくりも体験しています。
 部活動はすべて3年生が引退をしました。これから3年生は受験に向けた取り組みが中心となります。いよいよ2年生が学校の中心となって活動していきます。3年生の背中を見て、しっかりと引き継いでいってください。パワフルな2年生なら必ずできます!
  
掲示者: | 2022年 10月 27日 (木曜日) 8時47分

2年: 美術の作品(キャラクター)

 現在、田浦中学校の玄関前には、美術で制作した「見守って 新たなキャラクター」と題して2年生の作品が展示されています。ただかわいいキャラクターを作るのではなく、そこにメッセージ性を持たせ、どんなことを意図して作ったかが作品と一緒に掲示してあります。2年生は緑学年ですので、その2年生の緑を強調して2年生が一致団結するようにという願いや田浦中学校のあいさつをテーマとして、あいさつをみんなができるようにという意図を込めてキャラクターにするなど、個性的な作品も多く、目を楽しませてくれます。
 明日は新入生説明会です。お時間があれば、ぜひ生徒たちの作品も見ていただければと思います。
  
掲示者: | 2023年 2月 1日 (水曜日) 10時33分

.学校: GIGA全校集会

 本日は、夏季休業前の最終登校日でした。
 本来ならば体育館に一同が会して集会を開くところですが、新型コロナウィルスの感染拡大防止から、オンラインでの集会となります。機器については、教師側もサポートしますが、生徒たちが運営を担ってくれています。
 生徒集会が最初に行われ、生徒会長からの話がありました。夏休み明けにはスポーツフェスタの取組が始まるので、そのことを話してくれました。
 次に教師側からの伝達となります。校長の私は、思いやりのことを伝えたく「恕」と「仁」について話をしました。その後、夏季休業中の過ごし方や生活面で気を付けることを高橋先生、学習の仕方について立花先生から話がありました。
 40日近い休みとなります。元気に楽しく過ごしてほしいと思うとともに、部活も学習も遊びも充実した休みにしてほしいと思っています。
  
掲示者: | 2022年 7月 20日 (水曜日) 14時21分

3年: 面接練習

 昨年12月から、3年生は高校入試に向けて面接練習を行っています。何回か学年の先生と練習してから、校長、教頭とも面接練習を行います。事前に面接シートを見ると、生徒たちがどうしてその高校に入りたいと思っているのか、中学校生活ではどんなことを頑張ってきたのか、しっかりと書かれており、とても楽しく読んでいます。そして、実際の面接では、緊張をかかえながら一生懸命に自分の考えを表現する姿に感心しつつ、面接官としてアドバイスを送っています。一人一人の生徒とじっくりと話すという機会は管理職にはなかなかないので、とても貴重な時間です。
 いよいよ本格的な入試の期間に入ってきました。田浦中学校の3年生のみなさん、自信をもって頑張ってください。
 
掲示者: | 2023年 1月 20日 (金曜日) 13時44分

.学校: 落ち葉拾い

 11月にはいりました。朝晩の冷え込みが強くなり、秋が深まってきました。田浦中学校では11月から落ち葉拾いが始まります。各クラスごとに日にちの割り当てがあり、12月中旬まで行われます。校庭のプラタナスの木がとても大きく例年たくさんの落ち葉があるのですが、剪定をしてもらったため、今年は主に生徒棟の裏の桜の木が中心となります。
 敷地が広く木々の多い田浦中学校ですから、用務員さんだけでは落ち葉拾いが大変です。そうしたことから生徒自身も取り組むことになったと聞いています。今朝は2年1組が担当となり、少し早めに登校して拾ってくれました。15分ほどの活動時間でしたが、たくさんの落ち葉の入ったビニール袋が並びました
  
掲示者: | 2022年 11月 1日 (火曜日) 10時45分

.学校: 落ち葉拾い

 12月にはいり、落ち葉拾いが再開しました。先月の3週目、4週目に本校でも新型コロナウィルスの感染者が増えたため、落ち葉拾いについても中止していました。11月5週目からは感染状況も落ち着いており、今週から改めて始めています。
 先月は主に桜の落ち葉が中心でしたが、それが銀杏の落ち葉に変わっています。この一カ月で季節が大きく進んでいることも感じられました。昨日の雨で落ち葉も濡れており、ごみ袋に入れるとなかなかの重さです。
 本日は1年1組が担当でした。4月から8カ月がたち、学校生活や学校行事を経て、すっかり中学生のしっかりした様子が見られるようになりました。季節の移ろいも早いですが、子どもたちの成長も本当に目を見張るものがあります。
  
掲示者: | 2022年 12月 7日 (水曜日) 10時27分

.学校: 用務員さん

 田浦中学校は本日、明日と三者面談となります。生徒、保護者、担任の三者でこれまでの学校生活のこと、学習のことが話し合われます。学校に生徒たちがおらず、学校全体がさびしい感じです。
 そんな中でも本校の用務員さんは暑い中、花壇やその周辺の草刈りなど学校の環境整備を行ってくれています。用務員さんのお仕事は花壇の手入れや敷地内の草刈り、壊れたものの修繕、掃除など本当に多岐にわたります。そのおかげで、生徒たちは安全で気持ちよく学校生活を送ることができます。また、学校の教職員も気持ちよく仕事をすることができます。
 学校には、学校生活を支えていただく職員がたくさんいます。これからも少しずつ紹介させていただきます。
 
  
掲示者: | 2022年 7月 14日 (木曜日) 12時02分