.学校: 小中一貫教育

 横須賀市では小中一貫教育を進めており、年に3回小中一貫の日として、田浦中学校ブロックとして、小学校と中学校の先生方が集まり、研修を行ったり、情報交換をして地域の子どもたちを9年間で育てていこうという取組があります。本年度の第一回目は3月に小学校を卒業した1年生を中心として、中学校の様子を見ていただくことを目的として行われました。すっかり中学生の顔になってきた1年生も懐かしい小学校の先生が授業を見に来ると、本当にうれしそうに手を振ったり、近くに来た時に話しかけたりといつもとは違う顔を見せてくれました。3年生の生徒たちも小学校の先生の懐かしい顔を見て、同じように顔を綻ばせ、嬉しそうにする姿に、田浦中学校の生徒たちの純粋さを感じました。
 授業参観後は体育館に集まって、グループを作り、本日の授業の様子の意見交換やそれぞれのグループでテーマを決めて、小学校と中学校でどのように連携をしていく必要があるかといった話し合いを行いました。小学校の先生方から、中学校に行って生き生きとしている姿を見て、本当に安心しましたといった声を聴き、それもまたうれしく感じました。今後とも小学校と連携をしっかりと取りながら、田浦の子どもたちを育てていかなくてはと改めて感じる取組となりました。
  
掲示者: | 2023年 6月 8日 (木曜日) 10時36分

.学校: 小中交流会

 昨日、近隣にある船越小学校、田浦小学校、長浦小学校、浦郷小学校、夏島小学校の支援級の児童が田浦中学校に来て、小学校と中学校の交流会が行われました。各学校で工夫した出し物やクイズを集まったみんなの前で披露してくれていました。田浦中学校は、舞台の上で上手にダンスを披露してくれました。
 この小中交流会を開くにあたり、6組さんは一生懸命準備・練習を重ねてきていました。当日は司会進行も本当に場の雰囲気をしっかりと把握し、上手に進めることができていました。小学校の子どもたちに田浦中学校が楽しそうだと思ってもらえたのではないかなと感じています。素敵な会を本当にありがとうございました!
  
掲示者: | 2023年 12月 15日 (金曜日) 16時26分

.学校: 小中交流会

 今日の2時間目、3時間目の時間で小中交流会が行われました。船越小学校、田浦小学校、長浦小学校、夏島小学校から子どもたちが来校し、田浦中学校の6組さんと交流をします。今日のために6組さんの教室の周りは、来てくれた小学生に喜んでもらおうとクリスマスの飾り付けがされていました。
 小学生が到着すると、まずは待っていただく部屋に案内をします。優しく丁寧に案内をしている様子を見て、さすが中学生と感心をしました。また、その間に体育館の準備をし、みんなが交流会を楽しんでもらおうと頑張っていました。
 交流会では、各学校のあいさつや出し物がありました。田浦中学校の生徒は、ステージでダンスを披露しました。かなり難しい振り付けでしたがみんなで気持ちを合わせて、さすが中学生と言ってもらえる素敵なダンスでした。また、みんなで楽しむゲームでは、上手に小学生を盛り上げながら、司会進行をしてくれていました。
 来てくれた小学生のみなさんも本当に楽しそうにしてくれていました。いつもとは違う仲間や環境で緊張をしたと思いますが、楽しい思い出になってくれたかなと思っています。田浦中学校の6組のみなさん、本当にありがとう!!
  
掲示者: | 2022年 12月 13日 (火曜日) 15時58分

.学校: 小中交流会


  
掲示者: | 2022年 12月 13日 (火曜日) 15時57分

2年: 進路及び修学旅行説明会

 昨日(27日)の5、6校時に2年生において進路及び修学旅行説明会が行われました。保護者の皆様にも多数ご参加いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 2年生は小学5年生の時に新型コロナが始まり、6年生の修学旅行に行くことができませんでした。修学旅行だけでなく、様々な行事が中止になる中で、学校生活を送ってきました。ここにきて油断はできないもののようやく様々な行事が復活してきています。
 その中での修学旅行説明会及び進路の説明会でした。学年の先生方もこうした状況の中で田浦中学校の生徒たちにどんな学びをしてもらいたいか、そして、どんな経験をしてもらいたいのか夏休み前から一生懸命考えてくれていました。横須賀ではできない体験、学びを現地でしてほしいと思います。
  
掲示者: | 2022年 10月 28日 (金曜日) 17時07分

1年: 人権移動教室

 昨日1年生は横浜国際人権センターの杉藤先生に来ていただき、人権移動教室がありました。はじめに人権とはという話から始まり、人権とは自分の命と幸せを大切にすることと教わりました。「誰でも死にたくない、幸せになりたいという気持ちを持っている」そのことをいつも心に留めておくことが大切との話は、とても心に残りました。世界中で未だに紛争が起こっている国もあり、また、ロシアとウクライナでは戦闘が起こっていて、民間の方も犠牲になっています。杉藤先生のお話をお聞きする中で、胸が痛みました。

 4月から3か月、今回の講演もしっかりと集中して話を聞くことができ、中学生としての姿勢がしっかりと身についてきたなと感じます。
  
掲示者: | 2023年 6月 13日 (火曜日) 15時09分

.学校: 水難事故防止講習会

 昨日、ライフセービングに深く携わってらっしゃる大西明様に講師をお願いして、水難事故防止講習会が開かれました。海での危険な場所や状況について、ご自身の豊富な経験から具体的にお話をいただきました。生徒たちもこれまでの既成概念とは違った視点に驚くなど、大きな学びとなりました。
 今年度はコロナ禍が明け、レジャーなども日常に戻ると予想されます。しかし、この3年間、そうした経験がなかった中で、水難事故については増えてしまう懸念があります。ここ最近のニュースを見ていても毎日のように日本全国で水難事故が起こっています。田浦中学校の生徒たちの事故防止につなげてほしいという思いから、今回このような形で開催をしました。正しい知識を身に付け、自分自身で的確に判断し、楽しい夏休みにしてほしいと思っています。
  
掲示者: | 2023年 7月 20日 (木曜日) 10時38分

.学校: 水泳指導

 先週の期末テスト前に本年度の水泳指導が終了しました。この水泳指導、実はコロナの影響を大きく受けた教育活動です。水泳指導ではマスクをすることができないこと、また、着替えに更衣室を使うと人が密集すること、様々なリスクを問われて実施することができませんでした。本年度は通常通り行うことができ、近隣の船越小学校も2年ぶりに水泳指導を実施することができたとのことです。(船越小学校はプールがないため、田浦中学校に5,6年生が来ています)
 小中学校の水泳指導は、泳法の指導も重要ですが、子どもたちが水に慣れるということも大きな目的です。水の中での呼吸の仕方、水の中での体の動き、そうしたことに慣れることで、自分の命を守るということにもつながります。学校の教育活動は、子どもたちの生活にもつながっているものがたくさんあります。コロナの感染にも気を付けなくてはならないですが、これまでの教育活動についても改めてその意義をしっかりと捉え、何が必要であるかを見極めることが大切です。
 ちなみに、このプールの管理は本校の体育教員が行っていますが、葉っぱや虫が入ったり、その掃除がかなり大変です。また、水質検査等もあります。夏の間大変だったと思います。ありがとうございました。
  
掲示者: | 2022年 9月 12日 (月曜日) 9時52分

2年: 職場体験

2年生の職場体験の様子です。
田浦中学校でも事務室の仕事体験ということで、
来客の方への接待をしてもらいました。緊張した顔つきでしたが、丁寧にお客様に対応し、いらっしゃった方からも「とてもきもちよかったです」とお褒めの言葉をいただきました。
また、長浦小学校では、元気な小学生とともにこちらも緊張しながらも一緒に遊んであげる姿を見ることができました。一つ一つの経験からたくさんのことを学んでくれています。
  
掲示者: | 2022年 6月 29日 (水曜日) 9時32分

2年: 職場体験

 27日(火)〜29日(木)まで、2年生は職場体験をしています。横須賀市内の様々な事業所で、実際に働かせていただいています。本当に多岐にわたっていろいろな所で働かせていただいています。図書館や保育園、パン屋さんやお菓子屋さん、タウンニュース、コンビニ、本当にいろいろです。昨日は、いくつかの事業所にお邪魔をして、生徒たちの様子を見てきました。普段、学校で見せる顔とは全く違う顔で、真剣に取り組んでいました。初めての経験で、環境も違うわけですから当然です。そこで働く方たちからお聞きする話、働く姿、たくさんのことを学んでほしいと思っています。
 職場体験もあと一日、今日が一番疲れているかもしれません。明日一日もうひと踏ん張りです。頑張ってください。
  
掲示者: | 2023年 6月 28日 (水曜日) 17時19分