.学校: 酒井駒子 展〜横須賀美術館

 夏の企画展を観覧してきました。
 酒井駒子さんは絵本作家として知られています。様々な作家の‟原画展”はいろいろ見てきましたが,印刷物としての絵本からはわからない,様々な発見をすることがしばしばあります。
 本展では特に,絵具など描具の塗り重ね方や微妙なマチエールなどが,とても魅力的でした。四の五の言わずに「ステキだな…」と思ってみていればよいのですが,思わず(どういう順番でどんなふうに描いたのかな……)なんて考えてしまうくらい。様々な手が入った作品の数々を,夢中になって見入ってしまいました。
 展示の仕方もなかなか凝っていて,別世界を巡る感覚が心地よかったです。心とカラダの避暑にも,よいかも。
 会期は9/5(日)まで。夏休みのお出かけに,どうぞ!(8/2は休館日)

●横須賀美術館 みみをすますように 酒井駒子展
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2102.html
 
掲示者: | 2021年 7月 20日 (火曜日) 11時36分

.学校: 初めての町たんけん〜2年生

 空模様の関係で予定を1日延期して,2年生の生活科授業で町たんけんを行いました。例年,低学年の生活科では,校外に出る機会がたびたびあるのですが,昨年度はコロナ禍の影響で,この時期の授業が十分に確保できず,先送りになっていました。なので,2年生にとっては,今日が初めての校外学習,というわけです。
 まずは屋外の,それもいつもとはちょっぴり違う環境での集合整列や,2列縦隊で右に寄って移動するというような,基本的な課題をクリアしなければなりません。
こちらは普段から,校内で習慣付いていることもあって,すぐに対応できているようでした。
 目的地の公園では少しの間,遊具等で遊ぶひと時を確保しました。ざっと見まわして,2年生,ずいぶん,運動系,得意だな,と思いました。
 帰りも信号付き交差点の横断などを経験しながら,無事,学校に帰着しました。先生たちもさることながら,児童の皆さん,初めての経験をして疲れたのか,随分おなかがすいたようです。いつにも増して給食を残さず,たくさん食べていた,とのことです。
 今日の経験を踏まえて,次は駅方面への探検を計画中!ということです。
 
掲示者: | 2021年 6月 24日 (木曜日) 14時15分

.学校: 春よ来い-2022

 先日(2/1)のTV集会では「寒い日が続いていますけれど,今週は節分。暦の上ではもうすぐ春ですから,楽しみに待ちましょうね」というようなことを半分は‟お約束”の話題のようにしてお話ししたのですが……。
 節分の今日,本当に春の兆しが感じられるようになりました。
 給食の献立には今年も「ふくまめ」が。モクレンの写真を撮りに教室にお邪魔すると,2年生の皆さん,ひとつぶひとつぶ,いつくしむようにして口に運んでいました。黙食で「シーン」とした中でポリポリカリカリ……。
 1年生は生活科で豆まき体験の授業。手元のプロファイルによると,今年の青鬼はどうやら現役アスリートのようで,めっぽう足が速いらしい。それでも最後は豆のシャワーを浴びて,降参していました。

●生活科の学習内容(学習指導要領上の位置付け)
〔身近な人々,社会及び自然と関わる活動に関する内容〕
⑸ 身近な自然を観察したり,季節や地域の行事に関わったりするなどの活動を通して,それらの違いや特徴を見付けることができ,自然の様子や四季の変化,季節によって生活の様子が変わることに気付くとともに,それらを取り入れ自分の生活を楽しくしようとする。

 
掲示者: | 2022年 2月 3日 (木曜日) 13時47分

.学校: 秋の研究全体会

【研究テーマ】論理的思考力を育む授業の創造
 (横須賀市教育委員会「プログラミング教育」研究助成事業)

 夏休み前に行った算数科の研究授業(6年 分数のかけ算,4年 割り算〜筆算)の振り返りと併せて,この後に予定している研究授業(4くみ 総合的な学習の時間 2年 生活科,5年 社会科,6年 体育科)に向けた事前検討会を行いました。
 「論理的思考」というと,感性とか感情など,心の動きとは無縁のように思えますが,本日の協議ではそれらを結び付ける視点が話題になりました。確かに……,
 理にかなった真は善きこと,善きことは美しきこと……。なんだか道徳教育のお話しみたいになってきてしまいましたが,そういうあれこれがつながっていることに改めて気づき,コーフンを覚えつつ先生たちの話し合いを聞いていました。
 研究成果はこの秋まとめを行い,広く発信していきます。

●関連記事
6/8 算数の研究授業
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41531&caldate=2021-6-30&schid=32&block=0

7/8 授業の振り返り
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41846&caldate=2021-7-1&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 9月 17日 (金曜日) 12時19分

.学校: 秋から冬へ〜朝顔リース(1年生)

 春から大切に育ててきた朝顔の採種が終わり、「リースづくり」が始まりました。蔓系の植物なので材料としては最適なわけで……。
 巨大なレフ板、新館校舎の前で陽光に包まれながら、1年生の皆さん、とても楽しそうにリースづくりに取り組んでいました。
 低学年は学習内容が未分化なので、上の学年でいう理科や社会や図工などがまだ一体化してる側面があります(だから「生活科」なのですが)。こんな風にして、体全体で自然と関わり、季節の移り変わりを感じ取りながら、作品づくりを通して生活を豊かにする態度が養われていきます。
 
掲示者: | 2021年 10月 29日 (金曜日) 11時55分

.学校: 小中一貫〜自主研修会,お題は“キャリ・パス”

 本当は教育員会が指定する形で年に3回,小中一貫の研究日が位置付けられています。でも,今回は中学校の体育祭や運動会の日程とカブることになり,指定日に開催することができませんでした。
 本校ではそれに代わるものとして,本日,自主的な研修会を企画しました。
 今年度のお題はキャリアパスポートの活用について。
 まずは,担当の先生からのこんなエピソードの紹介からスタートしました。先日受けたという研修会での講師のお話から……

「小学校を卒業して中学校,高校,大学へと進学して,その先に企業などに就職してそのままその会社に定着して仕事を続ける人の割合ってどのくらいだかわかりますか……? これ,40%くらいだそうです。それ以外の,半分をゆうに超える人たちは,途中で退学したり,転職したりして,様々に仕事を変えていくそうです。それだけにキャリア形成についてちゃんとした考えを持つってことが,より重要になる時代を迎えているっているっていうことです……」

 ウーム,プチ研修会にしては随分とアカデミックな始まり方だな……。
 将来就く職業が少しづつイメージしやすくなる上の学年(中学校など)では,メタ認知(自分の在りようを客観視すること)をしやすくなるのですが,下から上まで長丁場で,様々な発達の段階の児童が在籍する小学校では,こういう指導を一律に扱うことはできません。低学年には低学年なりの,中,高学年ではそれぞれに応じた取組が必要になります。
 今日は学年ごとの取組実践を共有しつつ,それこそ学年間の接続や校種間の接続(小中一貫の視点を持って)を意識した取り組みの在り方について協議しました。
 すでに実践している学年もありますが,今後,保護者の皆様にご参画いただく局面も多くなるかと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

●関連記事
6年 国語×特活 「未成年の主張大会」
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=40674&caldate=2021-3-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 11月 2日 (火曜日) 11時55分

.学校: 信号機がチカチカ!?

 今朝,出勤すると,給食調理員さんから第一報……
「コンビニ前の信号機に不具合があるみたいですよ。パトカーも来てました。子供たちの登校,大丈夫かな……」
 早起き登校の子供たちも……
「信号がチカチカしてました」
 現場に駆けつけてみると,確かに交差点の信号機,チカチカ点滅してました。すでに警察官が4名駆けつけて,交通整理をして下さっていました。業者が遠方にあるらしく,復旧にはしばらく時間がかかるとのこと。
「児童の皆さんの登下校時は,われわれが対応できますから。大丈夫です」
 ありがたいお言葉をいただき,その場をお願いしました。

 以前にも停電が原因で県道沿いの信号機が消えてしまったことがありました。こういう時に有り難いな,と思うのは,すぐに情報を寄せて下さる皆さんと,その後を見守って下さる方々がいてくださることです。
 旧道出口の交差点付近は,以前から通学路の中でも事故防止の要所になっていたとのこと。「地域づくり協議会」の皆様とPTAが連携して,行政に対して様々な働きかけをしてきた経緯があります。ミラーや車止めポールの設置,ちょっと離れた公園では最近,飛び出し事故防止のフェンスも付けてくださいました。

 こういうトラブルのたびごとに,子供たちの安心・安全を様々な立場の皆さんと一緒に守っていくことの大切さを痛感します。
 
掲示者: | 2022年 2月 1日 (火曜日) 11時56分

.学校: 新型コロナウイルス感染症の緊急連絡窓口

横須賀市教育委員会より、以下のとおりメール配信するよう指示がありましたのでお伝えします。
------------------------------
保護者の皆さま
 新型コロナウイルス感染症対策について、次のとおりお知らせいたします。ご理解とご協力をお願いします。
 
1.学校休業日における新型コロナウイルス感染症の緊急連絡窓口について
学校がお休みの日にお子さまの新型コロナウイルス感染が判明した場合、学校における感染拡大防止の対策を速やかに行うために、横須賀市教育委員会は、緊急連絡窓口を設定しました。連絡先は次のとおりです。
 (横須賀市教育委員会のホームページでもご確認いただけます。)

 【学校休業日における新型コロナウイルス感染症の緊急連絡窓口】
〈連絡窓口電話番号〉090-5662-4850
〈受付時間〉学校休業日の8時30分から17時15分まで
〈ご連絡いただく場合〉学校休業日にお子さまの陽性が判明したとき
〈ご連絡いただきたい内容〉
  ヽ惺嗣召判蠡鯵惶蕁´△子さまのお名前 O⇒軅菘渡暖峭
〈その後の対応〉
  横須賀市教育委員会から、お子さまの所属する学校長に連絡します。その後、いただいた連絡先に学校からご連絡がいく場合があります。
 
2.体調が悪い時の自宅療養の徹底について
横須賀市では、お子さまやその同居のご家族の体調が悪い場合は登校を控えていただくようお願いしています。
市外の事例では、体調が回復してすぐに登校し、お昼ごろふたたび体調が悪化したため、早退し検査したところ陽性が判明したケースもありました。
そのため、体調が回復しても、1日をとおして体調が安定していることを確認するための自宅療養を徹底(★学校注 つまり「念のためもう一日お休みしてください」,ということ)していただきますようお願いいたします。また、登校前に必ず学校に連絡することにもご協力をお願いします。

令和3年(2021年)9月16日 
                 横須賀市教育委員会

※ご不明な点がございましたら、次の問い合わせ先にご連絡ください。
<問い合わせ先> 横須賀市教育委員会 学校教育部保健体育課
TEL.046-822-8489 FAX.046-822-6849

掲示者: | 2021年 9月 16日 (木曜日) 12時07分