.学校: 第3回 研究全体会〜論理的思考力を育む授業の創造

 研究テーマに即した研修を進める「研究全体会」の第3回目。今日は前回までのおさらいと授業実践に向けた情報共有と協議を行いました。
 教科学習等,学習内容に即した指導の在り方はもとより,教科等を超えて論理的思考力を育む授業のノウハウ,板書やICT機器活用の工夫など,広範囲にわたる情報共有をしました。
 
掲示者: | 2021年 1月 22日 (金曜日) 10時25分

.学校: 第1回クラブ活動

 当初は秋から活動開始か?と,始動時期を検討していたクラブ活動(4〜6年生が参加)。異学年交流経験や高学年としての自覚を高める機会がことごとく失われてしまっていることから,再開時期を早めました。夏休み前の本日,第1回目を設定し顔合わせや組織作り,活動目標等の立案を行いました。
 今年度の開設クラブは以下の7つ。例年であれば9回ほどの実施を7回に減らして活動を行います。
[R2開設クラブ]
ボール/卓球・バドミントン/テニス/陸上/ゲーム/工作・イラスト/手芸
 
掲示者: | 2020年 7月 28日 (火曜日) 15時58分

.学校: 第2回 クラブ活動

 7月末の顔合わせ会に続き,今日から本格的な活動が始まりました。と同時に,早くも,クラブごとの卒業アルバム用写真の撮影も行いました。
 例年に比べて回数は少なくなってしまいましたが,楽しく活動できるとよいな……と思います。
 
[R2開設クラブ]
ボール/卓球・バドミントン/テニス/陸上/ゲーム/工作・イラスト/手芸
 
掲示者: | 2020年 9月 15日 (火曜日) 14時58分

.学校: 第4回 代表委員会〜運動会スローガン募集

 緊急事態が明けて,委員会活動など,子どもたちの自治的な活動が再開しました。
 今日は昼休みを返上して,今年度4回目になる「代表委員会」が行われました。お題は運動会のスローガン募集について。学年ブロック別の分散開催になってしまいましたが,今年は運動会を開催できます。それに向けた様々な取組も復活。今日の会議は,そのスタートを切るための取組として位置付けられています。
 「スローガン決めに当たって何か決まりごとはあるの?」「使うとよい文字はありますか?」……など様々な質問が出されたのをみて,みなさん,学級代表としての役割をきちんと果たしていてすごいぁ,と思いました。
 この後,各学級に今日の提案を持ち帰り,スローガン決めをします。でもそれだけが目的なのではありません。スローガン決めを通して,“私たちの運動会”って何なの?どうしたいの?を,みんなで考えることが大切なのです……担当の先生からはそんなお話がありました。
 
掲示者: | 2021年 10月 7日 (木曜日) 13時51分

.学校: 体罰等によらない子育てのために

 標記関連の啓発資料を周知するように,市教育委員会支援教育課から指示がありましたので,こちらからお知らせいたします。

●厚生労働省Webサイト
体罰等によらない子育てのために〜みんなで育児を支える社会に〜

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/taibatu.html
 
掲示者: | 2020年 8月 24日 (月曜日) 10時38分

.学校: 体力テスト〜半年遅れで

 例年は春に実施している新体力テストを,規模を縮小して行いました。
 いつものように縦割り班で上級生が下級生たちをお手伝いしながら,自分たちで測定し,記録までしました。これまで朝の時間帯に実施してきた,ラジオ体操もみんなで取り組みました。
 
掲示者: | 2020年 12月 3日 (木曜日) 9時02分

.学校: 体力テストの日

 2学年ずつ、3チームに分かれて、体力テストを行いました。学年のペアは1・6年,2・4年,3・5年。体育だけでなく,縦割り班活動との横断的な位置づけにしています。
 先輩学年は後輩たちをうまくリードして,協力しながら計測や記録を進めていました。
 
掲示者: | 2021年 5月 20日 (木曜日) 11時19分

.学校: 創立70周年記念事業〜空から記念撮影

 あまり話題にしていませんでしたが,本校は今年,創立70周年を迎えました……が。
 創立記念日の10月1日はよりによって台風大接近で大変なことに……。また,本来なら地域の皆様と一緒に大々的にお祝いをすべきところですが,コロナ禍の影響もあり,規模を縮小して標記のイベントにとどめることにしました。(これはPTAの企画による記念事業です)
 撮影機の飛行計画を中心にスケジュール調整をする関係から,先週あたりからお天気の長期予報をにらみつつ,グランドへの整列計画を並行して進めてきました。三浦半島エリアは米軍基地があるため,上空2500フィート以上の飛行高度を保たなければならない,という規制があるらしく,雲が低く垂れこめるようなコンディションでは撮影できないとのこと。
 当日の天気予報はなんとかOKと思ったら,前夜から本格的な雨降りに。今朝,いつもより少し早めに出勤してみると,もう業者さんが現地のチェックをしに見えており,用務員さんが水かき作業を済ませたところでした。
 皮肉にもまとまった雨が上空をきれいにしてくれたようで,快晴に近い状態で撮影本番を迎えることができました。(待ち時間で「かげおくり」ができるくらい!) 
 10時過ぎに撮影機が飛来。児童の皆さんは人文字用の色パネルを持って整列し,それぞれに空を見上げて,記念写真におさまっていました。
 同じような記念撮影は30,40,50周年の時にも行った記録があります。親子2〜3代にわたって“被写体”になったというケースもあったようで,皆さんにとって良い思い出になったと思います。
 この後,写真販売をするほか,フォルダや下敷きの記念品として仕上げ,配布いたします。

★これを書いているさなか,10:27撮影業者さんから無事撮影できていた旨,連絡をいただきました。皆さんお疲れさまでした。出来上がりを楽しみに!

●70周年特集ページ
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/128mabori/70th-aniv/index.html
 
掲示者: | 2021年 10月 20日 (水曜日) 8時33分

.学校: 創立70周年事業進捗

 PTA運営委員会の決定を受けて,昇降口に掲げてある校章の修理(塗り替え等)が始まりました。
 業者さんが外してくださったものを見てみると……。
 まず驚いたのが,遠目には金属製に見えたものが,実は木製の彫刻だったこと。裏面は雨水によって腐食が始まっており,このタイミングでの補修をできて良かったと思いました。
 塗装をよく見てみると,何度か塗り重ねた形跡があり,最深層の辺りには金箔?(少なくとも経年劣化していないくらいピカピカ)のような層がありました。これがオリジナルだったのかな……。仏像など文化財の補修をするみたいな感覚で見入ってしまいました。

 昨秋に撮影した航空写真を載せた記念品と併せて,卒業式には間に合うように納品される予定です。
 
掲示者: | 2022年 2月 9日 (水曜日) 15時44分

.学校: 地域づくり協議会総会〜市の「スクコミ」モデル校に

 緊急事態宣言の解除を待って,今年度の総会と1回目の定例会を開催していただきました。通常とは異なり,体育館で「3密」を避けての開催です。
 前回の会合から3か月ぶりに皆様にご来校いただくことになり,臨時休業中の地域のようすや,コロナ禍下での各町内等の状況について情報交換を行いました。夏の祭礼や盆踊りなどが軒並み中止を余儀なくされる中にあって……,
「休業中は平日の公園などで,普段はお仕事で忙しい保護者の方と子供たちが,一緒に過ごす姿を多く見かけた……」
 ……というお話もしていただきました。困難な状況下にあってもそれをプラスに転換できるような取組ができるとよいな,と思いました。
 また,この「馬堀小学校区地域づくり協議会」の取組が高く評価され,横須賀市が推進する「スクール・コミュニティー」のモデル校に,今年度新たに指定されることになりました。初回の会合では,ゲスト参加した市の担当課の皆さんからこの事業の説明をしていただきました。

●横須賀再興プラン
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0830/upi/jisshikeikaku/index.html

●スクールコミュニティー(汐入地区の先行例)
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2410/nagekomi/20191011.html
 
  
掲示者: | 2020年 5月 28日 (木曜日) 9時49分