.学校: 6年 総合的な学習の時間〜地域を見つめて

 「馬堀小学校区地域づくり協議会」からゲストティーチャーをお招きして,標記の授業を行いました。
 駆けつけてくださったのは「地域づくり協議会」の会長を務めておられる方です。事前に子どもたちから集約した質問にお答えいただく形で,様々なお話をしていただきました。子供たちは,地元のことでも知っていそうで知らないことが多く,様々な質問に答えていただきました。「地域づくり協議会」の成り立ちや「防災隊」の活動等についてもお話をいただきました。
 また逆に,地域をよくしていくために,子供目線でどんなことが考えられるか…という内容のお話や提案もしていただきました。
 児童の皆さんは『スクコミだより』(横須賀市市民部地域コミュニ―ティー支援課発行)のバックナンバーなどの資料を参照しながら,熱心に耳を傾けていました。
 学習成果は「Webラジオ」の形で校外に発信する準備を整えています。

●関連記事
5/26 地域づくり協議会第1回総会

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41331&caldate=2021-5-31&schid=32&block=0

6/7 まぼりっ子広場 草刈り〜6年総合の授業も
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41532&caldate=2021-6-1&schid=32&block=0

5/15 馬堀地区防災隊総会~本校で開催
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41226&caldate=2021-5-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 7月 14日 (水曜日) 14時22分

.学校: 6年 総合的な学習の時間 最終報告

 卒業式まで1週間を切りました。総合的な学習の時間の最終報告をします。
1組→マボリーラじお 最終回
2組→馬堀小の環境改善プロジェクト 「的当て」完成!!
 この取組を通して,「Society 5.0〜人間中心の社会」にはばたく準備,できたかな? できたと思います。

●これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=43329&caldate=2022-2-28&schid=32&block=0

●マボリーラじお
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/128mabori/21-6-1-radio/index.html
 
掲示者: | 2022年 3月 14日 (月曜日) 10時03分

.学校: 節分のTV朝会

 そろそろ体育館で全員揃って(ふた学年くらいずつでもよい)朝会を……と思っているのですが,コロナ禍の影響で,なかなか実現しません。2月の月例朝会もTVで行いました。
 造形作品展や書写展,作文(市の学校文集)の表彰に続いて,児童の運営委員会の皆さんから,昨年秋に実施したユニセフ募金の結果発表がありました。皆さん,ご協力ありがとうございました。
 担当の先生からは節分や生活目標にちなんだお話しがありました。

●ユニセフ募金の様子
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=39919&caldate=2020-12-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 2月 2日 (火曜日) 9時25分

.学校: 素晴らしき日曜日〜作品展をハシゴした-

記念艦三笠(三笠保存会)主催 船の模型 展

 気持ちよく晴れ上がった10/10日曜日,三浦半島を半周する形で,3つの作品展をめぐりました。

 最初に訪れたのは標記コンクールの作品展。いろいろお世話になった担当の方に,ごあいさつと御礼をしてきました。本校児童の皆さんもたくさん出品しており,先週末のTV終業式で,入賞した皆さんのお披露目(表彰)をさせていただいた旨も,報告させていただきました。
 発想・構想,材料選びから,それらを生かした表現の仕方など,様ざま工夫を凝らした作品が600点以上,展示されており,時間を忘れて見入ってしまいました。海に囲まれた横須賀らしさ満載(馬堀は特に,沖を行きかう船を間近に見ることができます)のこのコンクール,ずっと大切にしていきたいな……と,あらためて思いました。

作品展をハシゴした- 横須賀美術館 編
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42403&caldate=2021-10-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 10月 12日 (火曜日) 12時15分

.学校: 素晴らしき日曜日〜作品展をハシゴした-

横須賀美術館
生誕100年 谷内六郎 展
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 展

 
 仕事柄,NHK Eテレの「日曜美術館」(日曜9:00-)を毎週,欠かさずチェックしています。この日(10/10)の特集はわれらが横須賀美術館の「谷内六郎 展」でした。「日曜美術館」をみてそのまま,その展覧会に足を運ぶなんていうことはめったにないのですが,当日は様々な条件が整って,こんな優雅な一日となりました。
★再放送予定「遠い日の風景〜谷内六郎の世界〜」
10月17日(日) 午後8:00 〜 午後8:45

谷内六郎 展
 通常は「谷内六郎館」にまとめられている作品(表紙絵)を,この企画展ではまるごと地下の展示室に移し,他の貴重な資料や作品とともに展示しています。常設展ではなかなかお目にかかれないものが多く,時間をかけて観覧しました。

ビジュツカンノススメ 展
 こちらも,作品展を企画する学芸員さんたちの力作です。同じ企画展でも,巡回展の場合はすでに出来上がっているパッケージを,各地の美術館から巡回(中身だけ移動)する形をとるのですが,これは違います。すべて横須賀美術館オリジナル。多くの作品が所蔵されている朝井閑右衛門氏のアトリエ紹介から,館オリジナルのピクトグラムやサウンド・ロゴまで,「ビジュツカン」の成り立ちが丸ごとわかる構成になっていました。普段なら県立の美術館に行かないと観られない古賀春江作品(ポスターになってます)も特別に展示されています。

 最近,新たに導入された「ポケット学芸員」(スマホで作品解説などを視聴できるアプリ)をフル活用しながら観覧。閉館時に流れるサウンド・ロゴには個人的な思い入れがあり……,これを流しっぱなしにしながら,展示室をめぐりました。

 秋のお出かけシーズン到来。お散歩がてら,いかがでしょうか……。(小中学生はいつでも無料,11/3はオトナも無料,です)

★横須賀美術館
https://www.yokosuka-moa.jp/
遊べる浮世絵展レポート
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42809&caldate=2021-11-30&schid=32&block=0

★NHK「日曜美術館」
https://www.nhk.jp/p/nichibi/
谷内六郎を見に「横須賀美術館」へ行ってきました。
http://www.nhk.or.jp/nichibi-blog/column/455241.html
 
掲示者: | 2021年 10月 13日 (水曜日) 12時17分

.学校: 第1回 小中一貫の日

 3回シリーズのうち第1回目の合同研究会を行いました。リモート開催もすっかり板についてきて(今回は画像に加えて音声もくっきり!),研修の本質部分に集中することができました。
 今年度のお題は「キャリア教育」。新学習指導要領上,小学校にキャリア教育が新たに加わった(これには小・中・高等学校のつながりを明確にする目的も)こともあり,小中一貫研究にもこれを位置付けることにしました。
 初回の今日は指導主事を講師にお招きしてプチ講義をしていただき,それを踏まえて各校の課題を共有する等の取組をしました。

●関連記事
2021/3/24
キャリア・パスポート研修会

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=40812&caldate=2021-3-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 5月 27日 (木曜日) 12時06分

.学校: 第2回 研究全体会〜論理的思考力を育む授業の創造

 研究テーマに即した様々な研修会と併せて,今日は研究の方向性を確認するための会議を行いました。本校では職員会議とは別の位置づけとしており「研究全体会」と呼んでいます。
 今日は前回までのおさらいと研究仮説の確認,授業実践を中心とした今後の取組について協議しました。
先生たちは,一人一冊購入した新しいテキストを手にして,あれこれ授業の構想を練り始めました。授業本番もさることながら,私たちにとっては結構ワクワクする,充実したひと時です。
 
掲示者: | 2020年 9月 4日 (金曜日) 8時58分

.学校: 第2回 委員会の日

 7/21に続き,今年度第2回目の委員会を開催しました。本日から本格的な活動が始まり,それぞれの担当業務や専門分野について打ち合わせや作業を行いました。
 主要な行事が中止になる中,高学年の児童にとって委員会活動は,様ざまな経験を積み重ねる貴重な機会になっています。
今年度開設の委員会
運営 情報 健康 図書集会 環境 体育

●学習指導要領上の位置づけ
特別活動〔児童会活動〕

1 目 標
 異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。
 
掲示者: | 2020年 10月 6日 (火曜日) 13時08分

.学校: 第3回 小中一貫の日(今年度最終回)

 コロナ禍下,近隣の小中学校とリモートで標記の研究会を開催しました。
 ホスト校の校長による,‟「大谷翔平選手が使っていた目標達成シート(マンダラチャート)」から読み取ることのできる,キャリア教育の要素やその意義について”のお話からスタート。前回に引き続き‟社会に開かれた感”満載の研修会になりました。
 一年間の締めくくりとして,各校からの実践報告を行いました。校内研修の資料や実践レポートなど,豊富な資料を交えた報告があり,充実したひと時になりました。
 学校教育にはそれぞれの学校なりに通奏低音のようなものが進行していて,様々な教育活動が互いに調和し折り重なるような形で綾(彩?)を成しながら展開されているようなところがあります。キャリア教育もそのうちの一つ。どこを切ってもその断面からはキャリア教育や子どもたちのキャリア形成が顔をのぞかせる。その断片を断片のまま散逸させずに一元化して子供たちの目線で振り返り再構築し,蓄積していく……。それがキャリアパスポート。
 そんな感覚や知見が先生たちに身に付いたと思います。

通奏低音……ここでは「コードネーム」みたいな意味で用いています。求められている変革の質からして,テンションコードなんかも縦横に使いこなせないとダメかもな……。

●第2回 小中一貫の日
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42614&caldate=2021-11-30&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2022年 1月 26日 (水曜日) 14時55分

.学校: 第3回 いっしょに遊ぼう!

 昼休みの時間帯を使って,今年度3回目の縦割り班活動,「一緒に遊ぼう」を開催しました。
 今回は5年生が初めてのホスト役を担いました。各班とも様々な工夫を凝らし,短時間でみんなが楽しむことができるゲームを企画し,後輩たちをリードしていました。
 「フルーツバスケット」や「震源地」などの定番ゲームに加えて,「お絵かきジェスチャー」なども登場。子供たちは遊びの天才だなぁ……と改めて思いました。
 
掲示者: | 2021年 12月 9日 (木曜日) 14時36分