.学校: 横須賀市立学校における年度当初の始業日の変更について

 保護者の皆様には既に印刷媒体の学校だよりでお知らせ済みですが,来年度から4月当初のスケジュールが変わります。その旨を改めてお知らせする文書が届きましたので,以下,転載いたします。
--------------------------------
保護者の皆さま
 日頃より、本市の教育活動の推進にご理解・ご協力をいただき、感謝申し上げます。
 この度、『横須賀市立学校の管理運営に関する規則』が改正され、次の通り令和4年度当初の始業日が変更になりますので、お知らせいたします。

・学年始休業日を2日追加し、4月7日を始業日とする。ただし、4月7日が土曜日または日曜日の場合は、4月5日または4月6日を始業日とする。

問い合わせ先 
横須賀市教育委員会 学校教育部教育指導課
TEL.046-822-8479

●『横須賀市立学校の管理運営に関する規則』
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/reiki/reiki_honbun/g204RG00000505.html
★3/10時点では未更新のようですが,こちらの規則が根拠となります。


掲示者: | 2022年 3月 10日 (木曜日) 10時54分

.学校: 横須賀美術館 遊べる浮世絵展〜素晴らしき日曜日-

 標記の展覧会に行ってきました。
 浮世絵,というと,役者絵や美人画みたいなブロマイド系や各地の風景を題材にしたものが思い浮かぶのですが,この企画展のテーマは「子ども」と「遊び」などその周辺。
 大きなカーテンをくぐって(この種の作品は光に弱い!)第1展示室に入ると,最初に彫り師や刷り師の道具が目に入ります。オオ,イイですねぇ……。おそらくはこの時期,横須賀の小学生の多くは,図工で版画に取り組んでいるので,児童の皆さんをすぐに連れてきたくなりました。
 テーマが「子ども」なだけではなく,こんなふうにして,展示の仕方にも様々な工夫が凝らされています。キャプション(作品についてる説明文の札)には全部ルビがふってありますし,細かい字で書かれたキャプションに誘導するようにして,作品の見どころを大きなサイズの「吹き出し」で示すなどもしてあります。子ども向けの“つかみ”はばっちり!だな,と思いました。
 また,「遊び」関連ではいわゆる浮世「絵」だけではなく,すごろくや切り抜いて組み立てるペイパークラフトなどの玩具も紹介されています。子ども向けのものがこんな風に商品化されていたなんて,江戸の文化って,ホントにすごいなぁ,と改めて思いました。
 また,遊びと併せて「学び」の方にもスポットが当てられていました。昔の子どもたちって,どんな風にお勉強してたの…?。どんな教材使ってたの…? こんな疑問の答えが手に取るようにわかりました。
 他にも魅力的な作品,製品?が満載です。秋のお出かけシーズン真っ盛り。お散歩がてら,いかがでしょうか……。(小中学生はいつでも無料です)ぜひお出かけください!!

●横須賀美術館内サイト
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2104.html

●関連記事〜谷内六郎展もいっしょに
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42403&caldate=2021-10-31&schid=32&block=0

●これもよくみてます
浮世絵EDO-LIFE
https://www.nhk.jp/p/ts/D9L15JRZX4/ 
 
掲示者: | 2021年 11月 21日 (日曜日) 11時08分

.学校: 横須賀美術館「ミロコマチコ展」〜素晴らしき日曜日

 標記の企画展に行ってきました。会期2日目の会場は子どもたちの造形作品展の時みたいに,家族連れのお客さまでにぎわっていました。ミロコマチコさん,絵本作家としての作家生活スタートだったり,NHK Eテレ「コレナンデ商会」のアートディレクションを担当していたりするためかも知れません。
 この企画展,もう玄関を入ったところから‟いきもの”尽くしで迎えてくれます。ミュージアムショップも関連商品がずらり。ブリッジのガラスにもいろいろな動物が……。
 エントランスホールで出迎えてくれるのは「山車絵本」。野生動物たちと人間の関わりを独自の手法でえがいています。
 いつもと違う,逆回りに設定された順路で展示室に入ります。絵本やライブペインティング,書籍装丁やCDジャケットなどに至るまで,幅広い活動と作品が紹介されていました。後半の壁面いっぱいの絵本コーナーは圧巻で,しばしベンチに座って読‟観”入ってしまいました。(この時点で滞在2時間目。印刷物ではない,ホンモノから降り注ぐ絵具のシャワーにまけないように,ちょっと休憩)
 最後の展示室は奄美大島に拠点を移してからの創作活動紹介コーナー。いいなぁ,奄美に移住か……。ダイビングとカヤックで足しげく通っていたころの,加計呂麻の春風が懐かしくよみがえってきます。
 本来ならこの企画展,一年前に横須賀に巡回してくる予定だったのですが,それがコロナ禍の影響で中止になってしまいました。その分,それ以降の作品も加わっており,作家の近況がわかりました。6年生は3月に鑑賞会を予定しています。お楽しみに!
 この企画展は4/10(日)まで開催。ご近所なので,ぜひお出かけください!
 
 
●横須賀美術館
ミロコマチコ いきものたちはわたしのかがみ
https://www.yokosuka-moa.jp/index.html

●NHK Eテレ「コレナンデ商会」
もしかして,この3月で放送終了!? ウーム……。音楽(塩谷哲)もステキだったんだけどなぁ。

https://www.nhk.jp/p/korenande/ts/BVRLPN6X44/

●素晴らしき日曜日
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42809&caldate=2021-11-30&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2022年 2月 14日 (月曜日) 10時06分

.学校: 夏季休業終了後の学校の教育活動等について(お願い)

 教育委員会から保護者の皆様に以下をお願いするよう指示がありましたのでこちらに掲載します。ご願い事ばかりになってしまい申し訳ありませんが,どうぞよろしくお願いいたします。
-----------------------------------
 日頃より本市教育行政及び本校(園)の教育活動にご理解、ご協力をいただき感謝申しあげます。
 さて、8月2日に緊急事態宣言が発出されましたが、本市の新型コロナウイルス感染症の新規感染者は、依然として増加傾向にあります。このような状況の中、市立学校では8月27日で夏季休業期間が終了します。
本市では、児童生徒の学習保障と、子どもたちの居場所を確保するという観点から、感染防止策を徹底した上で、8月30日から登校を再開いたします。
 つきましては、次の点についてご協力くださいますよう、お願いいたします。

1 新型コロナウイルス感染症が疑われる場合は、登校は控えてください。
 お子さまおよび同居のご家族の方に、次のような症状がある場合は感染が強く疑われるといわれています。 
 決して無理をして登校させないようにしてください。また、速やかに医療機関を受診してください。
---------------------------------------
【感染が疑われる症状】
・発熱や呼吸器系の症状(咳・鼻水等)
・夏風邪の症状(下痢、倦怠感等)
・においを感じない、味を感じないなどの嗅覚味覚異常

---------------------------------------

2 次の場合は、必ず学校(園)へご連絡ください。
 次の情報はご家庭からご連絡を頂かない限り、学校は知ることはできません。(保健所から情報が提供されるわけではありません。)
 校内への感染拡大を防ぐために必要な情報ですので、必ずご連絡をくださるようご協力をお
願いいたします。
--------------------------------------------
【ご連絡をいただきたい場合】
お子さんや同居のご家族について
・感染が判明した場合
・濃厚接触者と認定された場合
・PCR検査等を受検された場合や、今後、受検される予定がある場合

--------------------------------------------

3 状況により、臨時休校や分散登校などの措置を講じます。
 校内で感染拡大の恐れがある場合は、学級や学年単位での閉鎖や臨時休校など、その状況に応じた措置を講じます。
 また、分散登校や時差登校などの対応をすることも想定されます。
 詳細については、必要に応じて改めてご連絡いたします。

●本件問い合わせ先
・横須賀市教育委員会 保健体育課 TEL:046-822-8489

掲示者: | 2021年 8月 27日 (金曜日) 11時24分

.学校: 夏休みの図書貸し出し

 図書委員会の皆さんがお昼の放送で呼び掛けてくれています。

以下,放送原稿より---------------------
 7/13(火)〜7/20(火)は夏休みの本の貸出期間です。夏休みには本を,一人5冊まで借りることができます。 返すのは,8/30(火)からの期間です。
 みんなが借りたい本を借りることができるように,図書室の本を借りている人は,7/13(火)までに一度,返しに来てください。
 皆さん,たくさん本を読むために,図書室に行きましょう!!

          ------------------以上

 今年は去年と違って,夏休みがちゃんとやってきます。この機会にたくさん読みましょう。
(まだ,ナイショの話だけど……,そのために今年は宿題,減らしますから(笑))

 
掲示者: | 2021年 7月 12日 (月曜日) 12時56分

.学校: 夏休み直前の教室

 絵に描いたように梅雨が明けて,今年はちゃんと夏休みがやってきます。
 教室を回ってみると……前期前半のまとめや夏休みに向けた取組が……

2年生はとくに……。小学校に上がって初めての‟丸ごと夏休み”を迎えます。長い休みに向けて,未来予想日記?を書いていました。「おともだちとあそぶのがたのしみ」「おでかけがたのしみ」「ピアノのはっぴょうかいがんばる」「らじこんかってもらうのたのしみ」……あれこれ書き綴っていました。

 他の学年も,まとめ&振り返りのテストや,図工の作品の最終仕上げや相互鑑賞活動,体育館でのお楽しみ会……などなど。
 夏本番のようなお天気のもと,それぞれに楽しく取り組んでいました。
 
掲示者: | 2021年 7月 19日 (月曜日) 10時37分

.学校: 夏休み明け〜5年生 夏のデイキャンプ

 夏休みが明け、学校に子どもたちの明るい声が戻ってきました。
 9月2日には、5年生が夏休み前から取組を進めてきた、夏のデイキャンプを行いました。走水海岸で貝やシーグラスなどを拾い、学校へ戻って「海のクラフト」を楽しみました。軽食をとり、日が暮れてからは、暗い校舎内を歩き回る肝試しもしました。
  
掲示者: | 2022年 9月 6日 (火曜日) 14時48分

.学校: 夏休み明け

 コロナ禍対応であわただしく……,という感じでしたが,前期後半がスタートしました。
 
 初日の今日は,新たに導入した検温機材を昇降口に設置し,まずは水際で感染防止対策。ここで37度以上になるとそのまま保健室で再検温となります。何人か再検温対象になったようですが,大丈夫でした。
 各学級では早くも授業開始。夏休みの思い出発表会や学習のまとめテストなどに取り組みました。
 5分短縮ではありましたが,中休みも設定。児童の皆さん,熱中症に気を付けながら元気よく遊びまわっていました。

 夏休み中はワックスがけや扇風機の掃除,窓サッシ修理(海側,開くようになりました)などを済ませて,児童の皆さんをお迎えする準備を整えました。しばらくは残暑が続きそうですが,少しずつ,学校生活のリズムを取り戻すことができるとよいな,と思います。
 
掲示者: | 2021年 8月 30日 (月曜日) 8時05分

.学校: 夏休み前朝会

 明日からの夏休みに向けて,前期前半の終了朝会をおこないました。
 作詞コンクールの受賞者表彰に続いて,担当の先生から,本日配布の『夏休みの生活について』に沿ったお話を聞いて,元気に校歌を歌って締めくくりました。
 皆さん,よい夏休みを!
 
掲示者: | 2021年 7月 20日 (火曜日) 9時52分

.学校: 運動会前日準備〜開催の可否最終判断は明朝に

スローガン:最後まで 笑顔あふれる 運動会

 今日の天気予報は,一転,二転して,もともとはっきりしないものでした。予想以上の降雨に見舞われて,子どもたちの練習最終仕上げは,体育館で行われることになりました。それぞれのブロックごとに,表現活動やブロック別閉会式のリハーサルを入念に行っていました。
 今夜から明日にかけての天気予報を注視しつつ,放課後は先生たち総出で,グランドの水かきを行いました。このまま天気が回復してくれれば,予定通りの開催ができそうですが……。
 最終判断は明日の朝になります。保護者の皆様,夜間に降雨が続くなどして校庭の状況が怪しそうなときは,マメなメールチェックをお願いいたします。
 
掲示者: | 2021年 10月 27日 (水曜日) 13時48分