.学校: 教室だより

 先週の様子になりますが報告します。コロナ禍下では授業参観もままならない状況なので,引き続き,日常の様子を……。
3年生でもICT活用で漢字の空がき
 改めて国語科の学習指導要領をめくってみると(漢字の配当ページ),学年を追って扱う漢字の数が増えていくのがわかります。特に1〜3年生にかけては,80字→160字→200字と急増していき,その後は200字程度に落ち着きます。さすがに一気に読み書きできるように,などというわけでなく,最初は「読む」ことができるようにして,漸次(だんだんと)「書く」ことができるように,という設定です。
 今年度の場合,教科書に沿ってのんびり学習していくと追い付かないので,特に3年生までの漢字学習はいつも以上にハイペースで進めることになります。皆さん,ちょっぴり頑張ってついてきてくださいね。
学級会も少しずつ
 縦割り班活動や委員会活動は秋以降まで‟お預け”状態ですが,学級づくりは少しずつ進めています。高学年にもなると慣れたもので,これまで身に付けた会議の進め方のルールにのっとって,様々審議を進めていました。
はじめてのてすと(写真中段)
 スクリーンに手元を映し出して先生があれこれ説明していたので,「何かな?」と思ってよくよく見たら,小学校で初めての「テスト」のオリエンテーションでした。1年生の皆さん,ちょっぴり緊張しながら,テストのお約束をしっかり守って取り組んでいました。
梅雨の晴れ間に(下段)
 2年生,国語科と生活科の教科横断的な学習「かんさつ名人になろう」の‟観察パート”をまぼりっ子広場周辺でしていました。この直後から土砂降り(ほとんど嵐)になり,教室での‟まとめ”パートに移りました。
 そのころ4年生は体育館で,市の職員をゲストティーチャーにお迎えした授業。今年度は「アイクル」見学もできないので,このような形で社会科の「廃棄物の処理」にかかわる学習をしています。この後,学校まで配車していただいたパッカー車を見学させていただきました。
 
掲示者: | 2020年 7月 14日 (火曜日) 10時16分

.学校: 教育課程研究会,始まりました(今日は国語・家庭科・算数)

 初のリモート方式で,始まりました。
 
 今(14:20)は国語部会の真っ最中。
 子どもが挙手してるけど,それの‟中味”って何?  ただただやる気になって元気よく手挙げただけ?  国語科の学習内容に即して,何かしら主体的になったから?
 手を挙げること一つとっても,指導と評価のナカミは変わってきます。観点別評価に馴染むもの?それとも個人内評価?
 主体的に学習に取り組む姿にもいろいろあって,粘り強さなのか,学習を自己調整する力とか……それぞれどう見取ったらよいの……?
 学びのストーリーを振り返ることの意義や大切さって,どうよ……。
 日頃からちゃんとした視点を持って,授業を見合うことが大切……。

 家庭科部会では,チャット機能を使って各校の発言(家庭科の見方・考え方って何?)を集約したり,あらかじめ用意されたWebページで意見を集約して一覧化するなどの技を駆使しています。(15:21)
 「家庭科」ってひと言で言うと何?。何のための教科で何のために学習するの…? すべての教科等について自問すべきことなのですが,これ,意外と答えられません。
 Jamboardを活用した「子どもたちの学びの姿」に関わるコメント集約(画面上に付箋を貼るスタイル)も。
 家庭科の本質にかかわることもさることながら,‟一人一台端末”を活用した授業の疑似体験のねらいも感じられる部会となっていました。

 最後は算数部会。
 算数の見方・考え方について小→中→高等学校へとつながる系統性のおさらいからスタート。
 これを踏まえつつ,参会者から事前に集約した(すべての教科等の部会で事前課題が課せられています)コメントを,カテゴライズし,分析的に見ながら,子供たちの「主体的に学習に取り組む態度」について考えるという内容に移り,「この姿って,ホントに算数学習に向かう主体的な姿なの?」(これは国語科と共通の課題)などについて考えました。
 前の時間の授業で学んだことをそのまま次の授業で生かせるだけではなくて,それを活用して試行錯誤する場面をつくることが大切……ウーム。それが自己調整力を働かせること。確かに。
 主体的・対話的な学びとかいうけど,それって算数に照らしてみると,本質に迫る対話って,どんなものなの?
 ……という具合に,8つに類型化された子供たちの学びの‟姿”についてチャットを介して検証しました。(16:27)
  
 というようなことを45分間にギュッとまとめて研修しました。3コマ連続で参加して,頭の中がグルグル,フル稼働しました。

●関連記事
もうすぐ教育課程研究会

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41346&caldate=2021-6-16&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 6月 16日 (水曜日) 13時41分

.学校: 教育委員会から

●学校再開に当たり,教育委員会から保護者の皆様向けにメッセージが届きました。以下転載いたします。
------------------------
6月1日以降の学校再開についてのお知らせ 横須賀市教育委員会

 平素より、本市の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。また、臨時休業に際しても、保護者の皆様から多大なるご協力をいただきましたこと、誠にありがとうございます。
 さて、この度、緊急事態宣言が解除されたことを受け、文部科学省からの通知、神奈川県教育委員会からのガイドラインを踏まえ、横須賀市立学校は6月1日より段階的に教育活動を再開します。各校では感染拡大防止の措置を十分に取った上で再開できるよう、準備を進めているところです。
 つきましては、次の内容で段階的に再開する予定ですので、お知らせいたします。
 なお、新型コロナウイルスの市内の感染状況によっては、臨時休業等の措置をさらに延長することも想定されます。その場合には、改めてお知らせいたします。

1 段階的な学校再開について
(1)日 程
・第1段階
  6月1日(月)〜19日(金)
分散登校による半日程度の短時間授業で、給食はありません。
* 再開当初、3日間は学年別準備登校を行います。その後は、学級の人数を半数にした隔日登校による分散登校です。
         
・第2段階  6月22日(月)〜30日(火)
全員登校による全日の短時間授業を行います。
* 40分間の5時間授業を実施します。給食があります。
          
・第3段階  7月1日(水)以降
通常授業を実施します。

(2)再開にあたっての留意点
 次の点に十分配慮した上で、教育活動を再開します。
・飛沫飛散防止のためのマスク着用
・手洗い手指消毒の指導
・児童生徒が直接触れる共用施設の消毒や清掃の徹底
・授業において、対面での話し合い活動、合唱や調理実習、身体接触を伴う体育実技等、「密閉」「密集」「密接」を避ける工夫
・教室等における児童生徒同士の間隔を広くとる工夫
 など、保健管理や環境衛生に十分配慮した上で、教育活動を行います。
  
2 児童生徒の健康状態の把握について
 学校再開にあたり、児童生徒の健康観察とご家庭での健康管理が重要となります。登校に際しては、各家庭で朝の検温の確認を行い、発熱等の体調不良がみられる場合には、自宅静養をお願いいたします。

3 その他
〇感染拡大防止にあたっては、ご家庭の協力が不可欠です。免疫力を高めるためにも、十分に睡眠をとること、適度な運動を行うことや栄養バランスのとれた食事をとることを心がけて、規則正しい生活を送ることができるようお願いします。また、児童生徒の健康について気になることがある場合は、遠慮なく学校にご相談ください。

掲示者: | 2020年 5月 26日 (火曜日) 12時58分

.学校: 教育委員会Webサイト

学校HPから標記へのリンクをはるよう,教育委員会から指示がありましたので,取り急ぎこちらからお知らせします。
後ほど保護者専用サイト等から,リンクさせます。

●横須賀市HP内
 横須賀市教育委員会

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/yokosukasikyouikuiinkai.html
 
掲示者: | 2020年 7月 13日 (月曜日) 16時07分

.学校: 緊急事態宣言後の感染激増を踏まえた対応強化について(お知らせ)

標記について以下のように保護者の皆様にお知らせするよう,教育委員会から8/16付で指示がありましたので,こちらに掲載いたします。
----------------------------------------------

保護者の皆様へ

 日頃より、本市の教育活動にご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。
 さて、すでに周知されているとおり、令和3年7月30日付けで、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、神奈川県を緊急事態措置区域として、緊急事態措置を実施すべき期間を令和3年8月2日から8月31日までとなりました。
 これまでも保護者の皆様には、感染予防対策に関する行動をお願いしてまいりましたが、市内の新型コロナウイルス感染症の罹患者は激増傾向にあります。
 このような状況を鑑み、児童生徒の安全・安心を確保しながら学校教育活動を継続していくため、より一層、感染防止策を強化・徹底しながら対応してまいります。具体的には、次のとおり学校の教育活動の一部を制限しますのでお知らせいたします。
 なお、各ご家庭におかれましては、引き続き、不要不急の外出は控えていただき、基本的な感染症対策の徹底とともに、健康観察に努めていただきますようお願いいたします。

1 夏季休業中の児童の登校について
  夏季休業期間中の児童の登校は、行わないこととします。
  ★本校では登校日等の設定はしておりません

横須賀市教育委員会

-------------------------以上
掲示者: | 2021年 8月 17日 (火曜日) 10時06分

.学校: 休み時間&お掃除時間の放送〜健康委員会

 児童の健康委員会の皆さんが,休み時間や掃除の時間にコロナウイルス感染防止を呼びかける放送を入れてくれています。
 放送を聴きながら教室を回っていて改めて思うのは,つまるところ,感染防止の第一歩は,こういう呼びかけ放送や指導を受けて,基本的な生活習慣を整えるところから始まるのだな,ということです。当たり前,と言ってしまえばそれまでですが,普段の生活を子供たち自らがきちんと「自己調整」(学習評価の文言みたいだけど)できれば,健康の維持も,感染リスクの回避も高レベルで達成できます。
 天気の良い日には教室環境も体もリフレッシュさせて屋外で遊び,限られた時間の中でてきぱきと清掃活動を進めることができる……。児童の皆さんの姿を見ていて,そう思いました。

●以下放送原稿です……---------------------------------------------
休み時間になりました。教室の窓と廊下側の窓を開けて換気しましょう。
締め切った教室にたくさんの人がいると,空気はすぐに汚れていきます。
空気の汚れた教室にいると,頭が痛くなったり,気分が悪くなったりします。
また,暖房で乾燥した教室は,細菌やウイルスがただよっています。
こまめに換気をして,インフルエンザやコロナウイルスにかからないようにしましょう。

掃除の時間になりました。窓を開けて,換気をしましょう。
掃除の間もマスクをしましょう。
目・鼻・口・傷口を触らないようにしましょう
掃除が終わった後は,必ず石鹸で手を洗いましょう。
きれいに掃除をして,インフルエンザやコロナウイルスにかからないようにしましょう。
 
掲示者: | 2021年 1月 18日 (月曜日) 11時26分

.学校: 牛乳パックその後

 給食再開2週目に入り,給食当番も交代になりました。
 その後,標記のことが気になっていたので片付けの様子を取材しに行くと……。
 子どもたちはアラ還の人とは違って,「億劫がる(草笛光子さんが老化防止上,一番ダメなことと指摘しておられました(汗)」ということを知りません。学年が上がれば上がるほど,きちんと長方形になるように切り開いて処理していました。
 また,ある3年生は,「つまり,“のりしろ”の箇所が多いうえに接着面積も広くなってしまったので,開きにくくなってしまったわけですが…,ちゃんとやればできますね」と図工的な見方・考え方を働かせて分析していました。確かに,のりしろの箇所をちゃんと地道にたどっていけば,きれいに切り開くことができます。
 子どもを侮ってはイケナイ……
 
掲示者: | 2021年 9月 6日 (月曜日) 12時19分

.学校: 給食情報ボード〜健康委員会の取組

 4/20に今年度,最初の委員会活動があり,様々な活動が始まっています。情報委員会の朝の放送(BGMはジョージウィンストン(^^♪),以前ご紹介した環境委員会の水やり,エサやり,健康委員会の手洗い石鹸補充など,日常的なお当番系の取組も……。
 今日は休み時間,健康委員会の皆さんが,給食情報提供ボードの掲示作業をしてくれていました。
 今年度も,様々な委員会活動の様子をレポートしていきます。

●給食献立Web
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8345/kyuushoku/kyuusyoku-menu.html
 
掲示者: | 2021年 4月 23日 (金曜日) 11時28分

.学校: 給食週間〜最終日は「全校一斉カレーの日」

 今年も給食週間がやってきました。今週の献立はそれぞれいろいろなことにちなんだものになっていました。

▶ 月−日本初の給食献立
 鮭の麹焼きと浅漬け,味噌汁
▶ 火−昔からある定番人気献立-
 チャンポン麺,鶏肉とジャガイモの空揚げ,ヨーグルト
▶ 水−地場産の食材をたくさん!
 ホイコーロー,麦ごはん,磯ナムル
▶ 木−昔からある定番人気献立-
 大根サラダ,炒めビーフン,揚げパン
 揚げパンねぇ……楽しみだったなぁ。先生たちのなかにも熱狂的なファンが多いです。

 そして今日は「こめっこカレー」。市内全部の学校(今年から中学校も仲間入り!)で,みんなで食べることができるように,ルーには小麦を使わず,コメでとろみを出したり,麦を抜いたご飯になっていたりしてあります。
 お昼の放送では,健康委員の皆さんが日々の献立の説明をしたり,それにまつわるクイズを出したりしてくれました。

●給食週間(文部科学省)
https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1299359.htm

 
 
掲示者: | 2022年 1月 28日 (金曜日) 12時19分

.学校: 給食初日〜牛乳パックも更新

「なんだか持った感じだと少ないような気がするなぁ」
「コンパクトになりましたねぇ」
「コウチョウせんせい,ストローの穴がこっちにつきましたよ!」
 普通の箱型から,頭の部分が屋根型に変わった牛乳パックを手にして,給食当番の皆さん,あれこれつぶやいています……でも,内容量は変わりません(笑)。飲んだ後の処理(切り開き)はしやすくなったかな?
9/1訂正→頭の部分は良いけど,底のところはかたくて大変でした。かたいまんま切り開くしかないかな……(写真右)

 夏休み明け給食初日の今日は牛乳パックだけでなく,フォークやトレイなどもピカピカの新品に更新されました。気持ちを新たにして,給食生活を再スタートすることができました。
 
掲示者: | 2021年 8月 31日 (火曜日) 12時51分