.学校: 第2回 委員会の日

 7/21に続き,今年度第2回目の委員会を開催しました。本日から本格的な活動が始まり,それぞれの担当業務や専門分野について打ち合わせや作業を行いました。
 主要な行事が中止になる中,高学年の児童にとって委員会活動は,様ざまな経験を積み重ねる貴重な機会になっています。
今年度開設の委員会
運営 情報 健康 図書集会 環境 体育

●学習指導要領上の位置づけ
特別活動〔児童会活動〕

1 目 標
 異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。
 
掲示者: | 2020年 10月 6日 (火曜日) 13時08分

.学校: 高学年集会〜「マボリンピック」に向けて

 5時間目の時間を使って,5・6年生の合同学年集会を行いました。本日のお題は「マボリンピック」の開催について。
 今年度はコロナ禍のため,高学年の皆さんの活躍の場となる大行事がことごとく中止に追い込まれてしまいました。それらの活動を通して身に付くはずだった資質・能力を育成する場として考え出されたのがこのプロジェクトです。
 6年生の皆さんには事前に情報が伝わっていたのですが,5年生はこれがお披露目の場に。担当の先生から発表があると大きな拍手が……!とても和やかな“決起”集会になりました。
 このあと,実行委員会が結成され,企画運営が始まります。
 
掲示者: | 2020年 10月 6日 (火曜日) 13時12分

.学校: グリーグから始まる朝

 コロナ禍のために途絶えていた朝の放送が,今日から再開。担当は情報委員会の皆さんです。オルゴール風の旋律をバックに……いつもの,朝のひと言コーナーも帰ってきました。「……僕は今日の給食が楽しみです」。
 これに合わせて職員室から鳴らすチャイムも一新。今朝は劇付随音楽『ペールギュント』から「朝」が流れていました。
 いつもの,馬堀小の朝が戻ってきたようで,幸せな気持ちになりました。
 
掲示者: | 2020年 10月 7日 (水曜日) 17時39分

.学校: 飛沫防止パーテーション

 「飛沫防止パーテーション」が納品されました。これは市の教育委員会が全ての市立学校児童生徒に一人一セット,配置を予定していたものです。TV番組のスタジオなどではすっかりおなじみの透明隔壁を早速,組み立てて装着してみると……。
 透明度や高さは概ね満足できるレベルですが,机のヘリにゴムひもをひっかけて固定するタイプのため,盤上のスペースがかなり狭められてしまいます。筆箱と教科書ノートを載せてみると,ちょっと窮屈かな……というところでしょうか。(写真は3〜6年生用を3年生の机に装着したところ。ヘリを黄色線で示しました)
 教育委員会の指導(下記のマニュアル)にあるように,
授業で一時的にマスクを外す必要がある活動や、グループ学習、昼食時等で対面式になる場合等
 の局面で,必要に応じて使用することになりそうです。

●詳しくは……
『感染症対策マニュアル最新版(2020/10/5版)』で
(保護者専用サイトからご覧いただくことができます)
 
掲示者: | 2020年 10月 8日 (木曜日) 8時18分

.学校: 月曜日のスケッチ

 今日は中休みを挟んで教室を回りました。週明けの月曜日午前中,皆さんの様子はどうかな?……と。
 台風がUターンするように南下して風のおさまった中休みのグランドは,外遊びの児童でいっぱいです。そんな中,鉄棒の周辺に体操服姿で集まっていたのは3年生の皆さん。次の体育の時間に向けてそれぞれの課題を練習していました。「今のうちにできるようにしておかないと,学年が上がってからだと,難しくなるんですよね……体が大きくなるし」担任の先生が解説してくれました。(写真左上)
 6年生は再来週の校外学習に向けたバスの席決めをしていました。学校の時間はいつも駆け足です。早くも卒業に向けて折り返し地点の廻航を迎えた感があります。(右上)
 2年生と5年生の算数ではちょうど,図形の単元を学習中。2年生でみつけた「直角」が,3年後にはこんな風にして三角形の学習につながっていくんだな……。学習指導要領のページを頭の中でめくりながら,おさらいしてしまいました。(左下)
 あちこちから集めてきた,様々な秋が早くも廊下ギャラリーを彩り始めました。(右下)
 
 
掲示者: | 2020年 10月 12日 (月曜日) 8時43分

.学校: 「Mabori〜エンジョイ・スマイル・チャレンジ」提案会(6年 総合)

 6年生が総合的な学習の時間で取り組んでいる,標記の学習(学校生活を豊かにするためのプロジェクト学習)で,チームごとに考えたアイデアの提案会を行いました。
 お招きしたのは「馬堀小学校区地域づくり協議会」の皆様です。スク・コミ事業でお世話になっている市の職員の皆様も駆けつけてくださいました。
 発表形式は「ポスターセッション」としました。これは,チームごとに設営したブースを,お客様が自由に巡って,掲示された資料(ポスター)などを見ながらプレゼンテーションを聞くというスタイルです。辻説法ならぬ,“辻プレゼンテーション”のようなものになります。
 あらかじめ用意した資料(読み原稿)による発表に加えて,ミニ質疑応答コーナーもあるため,児童の皆さんにはかなり密度の高いコミュニケーション能力が求められます。

 いくつかのチームを回ってみると……。
 自分たちで考えた企画を実現するために入念なリサーチを行い,人,モノ,お金から始まって,環境問題,地域連携,作業の段取りに至るまで,様々な条件を考え合わせながら,調査研究をしてきた様子がうかがわれました。それほど緊張している様子も見られず,自信をもって発表や受け答えをしていました。
 ご参会いただいた皆様は,年齢層もこれまで積み上げてこられたキャリアも様々です。それぞれのお立場からご質問やご意見等をいただき,その都度,チームのメンバーが説明を加えていました。ポスターを見ながらお客様と一緒に考えをめぐらす場面も……。
 ポスターセッションでは,数回にわたって“出番”が回ってきます。改善しながら発表を繰り返すうちに,知らず知らずのうちにスキルが向上していくという利点もあります。
 「こういうスキルが社会に出てから役立つんですよね。チームで企画立案したりプレゼンしたりする機会とか……たくさんありますからね」(お客様のつぶやき)

 この後,児童の皆さんは振り返りとまとめを行います。“もしかしたら”プロジェクトの実現に向けた動きが始まるかもしれません。せっかくなので,事後報告はこの場(Web上)で発信してもらおうかな(笑)。
 ご参会いただいた皆様,ありがとうございました。

[各チームのテーマ]
ゴミのある学校かゴミのない学校か / 花を植えましょう大作戦 / かべをきれいにしよう / きれいにしていっぱい遊ぼう / DIY改革 / 自分がすすんでいきたくなる学校へ / たんぽぽ広場をかえよう-1 / たんぽぽ広場をかえよう-2 / 安全,安心できる学校へ
 
掲示者: | 2020年 10月 13日 (火曜日) 13時10分

.学校: All in English Hour〜5・6年外国語

 5・6年生合同の外国語科授業を行いました。内容は,6年生がグループごとにつくったクイズを英語で出題し,5年生がそれに答えるというものです。
 6年生の皆さんは国語科(『鳥獣戯画』を読む〜日本文化を発信しよう)で学習した日本文化にまつわるあれこれから題材(答えとなる事柄)を選び,それを示すヒントをいくつか英語で表現します。英語以外で使ってよいのは簡単なジェスチャーとイラストだけ。普段から普通に親しんでいる日本の文化を説明するために,あれこれ苦労して調べ,ヒントを作りました。

You can take a bath.(ふむふむ)
You can drink milk.(???)
You can put on YUKATA.(そうきたか)
It's in Japanese style hotel.(なーるほど)

 答えは「温泉」。湯上りの一杯はやっぱり牛乳でしょ!……確かにねぇ……。という具合です。
 5年生は6年生のグループを順番に回り,先輩のヒント(もちろんAll in English)をよーく聞いてクイズに回答していきます。「日本文化」という共通点は知らされていません。

 初めのうちはお互い緊張していましたが,パートナーとなるグループが入れ替わるたびに,6年生チームは発音やキーワードの強調など,説明の仕方を工夫してスキルアップ。5年生も,ポイントを必死に聞き取ったり,バラバラな情報のつなぎ合わせを相談したりしながらクイズを楽しみ始めました。
 最後に答え合わせをして,「日本文化」という共通テーマを解き明かしました。

 この授業は国語科や異学年交流(特別活動)等と合わせて,教科横断的な位置づけにしています。これもまた,カリ・マネの一様相,ということになります。
 
掲示者: | 2020年 10月 14日 (水曜日) 15時15分

.学校: 内科検診〜半年延期して実施

 例年ならば4〜6月に実施している各種検診。コロナ禍の影響で変更を余儀なくされてしまい,校医の先生方との日程調整の上,今の時期に実施しています。
 今日は内科検診の高学年(4〜6年)の部を実施。みなさん,物音一つ立てずに,きちんと間隔をあけて廊下に整列し,順番待ちをしていました。こういうところ,みんなえらいなぁ……。(写真は4・5年生)
 
掲示者: | 2020年 10月 16日 (金曜日) 13時52分

.学校: 6年-星空観察会実地踏査

 講師の先生においでいただき,「星空観察会」に向けた実地調査と研修会を行いました。
 薄暮の中,屋上に天体望遠鏡をセットし,星々が姿を現すのを待ちます(このひと時がすでに贅沢!)。
 今日の月は月齢4.3。ちょっぴりシャープさが和らいできた,イイ感じの三日月です。待ちきれなくなって照準を合わせ,望遠鏡に“入れて”(星の方たちは,照準を合わせて望遠鏡で観測できるようにすることを「○○星,入りました」みたいに表現します。そこからすでに別世界!)みると……。こんな感じ。先生たち,立場を忘れて子どものように感動の声を上げていました。
 この後,少しずつ姿を現す星々を確認しながら当日の流れを確認しました。どんな星が見えたか……それは当日のお楽しみ!

待ちきれない人は……
●国立天文台暦計算室
「今日のほしぞら」
までどうぞ
https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi
 
掲示者: | 2020年 10月 21日 (水曜日) 13時41分

.学校: ポンポン船をつくろう!〜4くみ特別授業

 東京工業大学のOBの皆さんが主宰する「蔵前工業会」(蔵前理科教室ふしぎ不思議)からゲストティーチャーをお招きして,ポンポン船づくりの授業をしていただきました。招聘の仲介をして下さったのは,神奈川県立産業技術総合研究所の方々です。
 図工として楽しいのはもちろん,理科的な見方・考え方を働かせても驚きや???の多い仕組みで走る,船の工作題材を指導していただきました。教室をのぞいてみると……。
 皆さん,牛乳パックを設計図通りに組み立てているまっ最中。材料を切ったり折ったり曲げたしていくと……見事な船体が出来上がります。そこにアルミ製のパイプでできたユニットを搭載。これがどう働いて推進力を生み出すのか……。
 固形アルコール燃料に点火して特設プールに浮かべてみると,アルミパイプから勢いよく蒸気を噴き出して走り始めました。「うぉー!」「スゲッ,はやぇっ……」感動と驚きと興奮と……の声が上がりました。
 楽しい授業をしていただき,ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
 
掲示者: | 2020年 10月 22日 (木曜日) 15時34分