2021年 5月 25日 (火曜日)

.学校: 1・2年生校外行事(2)

2年生はバスでソレイユの丘まで行き、長井地区の農業体験実習を行い、玉ねぎやキャベツの収穫をしました。昼からは学級ごとに大繩跳びやレクを行いました。
始めての校外行事の取り組みに学年・学級としてひと回り成長した姿がよく見られました。
  
掲示者: | 2021年 5月 25日 (火曜日) 9時20分

2021年 5月 25日 (火曜日)

.学校: 1・2年生校外行事(1)

1・2年生の校外行事が本日行われました。日差しも強く、暑い一日でしたが、良く晴れて天候には恵まれました。
1年生は田浦梅の里までのウォークラリーです。グループごとに出発し、コマ図を頼りにチェックポイントを通過していきます。
田浦梅の里では、昼食後にクラス対抗のレクを行い、その後下山し、流れ解散しました。
  
掲示者: | 2021年 5月 25日 (火曜日) 9時19分

2023年 2月 3日 (金曜日)

.学校: 1,2年総合的な学習の時間発表会

 先週それぞれのクラスで発表をしていた総合的な学習の時間の内容を1,2年全体で発表する機会が設けられました。各クラスの代表が体育館の前に立ってプレゼンテーションをしていきます。こうしたプレゼンテーションについては、本当に生徒たちは上手です。授業の中でもそうした機会がたくさんあり、積み重ねているためだと思います。
 2年生は職業体験を中心とした「キャリア」をテーマに、1年生は「環境・地域」をテーマとしたものでした。2年生は「働く」ということについて、最初はマイナスなイメージだったものが、職業体験で働く方と触れ、働くことのやりがいや魅力について感じることができたという発表でした。1年生は地域を調べる中で知らないことがたくさんあり、この地域に貢献したい、この地域を活性化したいといった発表でした。
 どちらもこれから社会に出るうえでとても大切な内容であると思います。自分自身の進路について、広い視野で夢を持って考えてもらいたい、私はそう思っています。また、自分たちが育った街に目を向け、その街への愛着ということも、これから生きていくうえで大切にしてもらいたい視点です。これからの社会を担う生徒たちには、本質的なことをたくさん学んでもらいたいと思っています。

  
掲示者: | 2023年 2月 3日 (金曜日) 15時16分

2021年 11月 26日 (金曜日)

.学校: 1年合唱コンクール

1年生は中学校での初めての合唱コンクールです。
1年生の時にしか出せない元気な声で、全員の力をあわせて合唱を作り上げることができました。
練習期間は短かったですが、初めての合唱コンクールは大成功でした。
 
掲示者: | 2021年 11月 26日 (金曜日) 8時52分

2020年 10月 27日 (火曜日)

.学校: 1年 学年保護者懇談会

1学年の保護者懇談会を行いました。
始めに1年生の学校生活の様子を写真やビデオで紹介しました。保護者からは「学校での子どもの様子を見ることができて良かったです」という感想が多くありました。続いて学年主任から中学校3年間の目指すゴールや保護者と教師の共通の願いなどについて話をしました。その後は、各クラス担任との懇談会や部活動ごとに集まっての顔合わせなど、あっという間の1時間でした。
  
掲示者: | 2020年 10月 27日 (火曜日) 16時43分

2022年 11月 18日 (金曜日)

1年: 1年生合唱コンクール◆兵命拭

 前のページの写真は、1組、2組です。
 このページの写真は、4組、3組です。
  
掲示者: | 2022年 11月 18日 (金曜日) 16時47分

2022年 11月 18日 (金曜日)

1年: 1年生合唱コンクール

 本日5,6校時に1年生の合唱コンクールがありました。今の1年生は小学校4年生の時に新型コロナウィルスの感染症が流行し始め、5,6年生の時には飛沫が伴うということから、歌唱自体が制限され、あまり声を出して歌を歌うという経験を積むことができていません。そのため、合唱コンクールの練習が始まったとき、1年生の先生方が「声が出ない」ということをとても心配されていました。
 しかしです。練習が続く中で声が出てくるようになってきました。そしてそれだけでなく、合唱コンクールに向けて意識が高まり、文化福祉委員がしっかりとリーダーシップを発揮したり、指揮者が歌唱のポイントについて指摘したり、歌唱とともに学級として、学年としての成長が各所でみられました。
 そしてむかえた本番です。姿勢・態度はどのクラスも素晴らしく、心配された歌声は、しっかりと響いていました。クラスごとに特徴があり、ソプラノがリードするクラスもあれば、テノールがリードするクラスがあり、それぞれのクラスの良さが出ていました。最後の学年合唱では、それぞれのクラスの良さが合わさり、全体で素敵なハーモニーが生み出されました。聞いていて鳥肌が立つほどのすばらしさでした。
 1年生、本当によく頑張りました。その過程を知るものとして感動はひとしおでした。
  
掲示者: | 2022年 11月 18日 (金曜日) 16時49分

2023年 11月 20日 (月曜日)

1年: 1年生合唱コンクール

 17日(金)には一年生の合唱コンクールがありました。中学生になって初めての合唱コンクールです。小学校では、運動会はありますが、こうした芸術分野で、クラスで取り組んで発表するということは、あまりありません。(昔は学芸会といった形で行われていた時代もありましたが)それだけに、どう取り組んでいくのか、そしてどのように気持ちを作っていくのかということが大切になります。各クラスが課題曲、自由曲の二曲を披露し、最後は学年合唱を行いました。一人一人一生懸命に歌っている生徒が多く、学年合唱では体育館中に歌声がしっかりと響きわたりました。合唱はもちろん、歌唱の技術も大切ですが、クラスでの取組の過程や一人一人がどれだけ真剣に向き合えるのか等、歌唱以外の部分でも大きな学びになる取組です。本当に素晴らしいひと時でした。
  
掲示者: | 2023年 11月 20日 (月曜日) 15時03分

2021年 3月 17日 (水曜日)

.学校: 1年生球技大会

今日は1年生の球技大会です。ソフトボール大会では、三振してもどんまいルールでもう一回、また、もう一回打てるという苦手な人にも優しいレクです。そして、全員リレーです。どのクラスも走る姿に大きな声援を送り、とても盛り上がりました。


  
掲示者: | 2021年 3月 17日 (水曜日) 16時25分

2022年 6月 27日 (月曜日)

1年: 1年生学年会議

4月に入学した1年生が初めての学年会議に取り組みました。
学年スローガンを決める会議ですが、各クラスからの案が提案され、それに対しての質疑応答を経て、採決となります。議事運営係も担当教師の指導を受けながら、しっかりと会議を進めることができていました。なれない中で緊張しながらも、各クラスの班長が質問、意見を述べていました。
こうした取組を重ねていくことで、生徒たちは会議の進め方を身に付け、自主的な生徒会活動につながっていきます。
  
掲示者: | 2022年 6月 27日 (月曜日) 14時46分

2023年 6月 20日 (火曜日)

1年: 1年総合的な学習の時間

 現在、学校では総合的な学習の時間という授業があります。これは、教科書などはなく、各学校が生徒に探究的な学習を行うために、設けられた時間です。教科書がありませんから、学習内容は各学校で違います。田浦中学校では、1年生は身近な地域について掘り下げていきます。先日の校外学習では、田浦アーティスト村を訪れました。田浦の地域は魅力的な教材が豊富です。アーティスト村のような芸術に携わる方が創作活動している場所があり、また、自衛隊や消防署、警察などの官公庁が集まる場所があり、さらには自然も豊かです。生徒たちは自分たちでどんなことを掘り下げていくか今後考え、学習を進めていきます。
  
掲示者: | 2023年 6月 20日 (火曜日) 13時23分

2021年 2月 9日 (火曜日)

.学校: 「新型コロナウイルス感染症予防対策に関する市立学校の教育活動について」

横須賀市教育委員会ホームページに、『国における緊急事態宣言延長に伴う、新型コロナウイルス感染症予防対策にかかる、市立学校の教育活動について』が掲載されています。

教育委員会ホームページのURL
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/yokosukasikyouikuiinkai.html
掲示者: | 2021年 2月 9日 (火曜日) 9時27分

2020年 8月 24日 (月曜日)

.学校: 「しらせ」見学

 横須賀港に停泊中の南極観測船「しらせ」を見学しました。見学希望生徒と教員の約40名で放課後往復約2時間の見学でした。南極の氷や岩石に直接触れたり、船内の設備や説明を聞きました。実際に見て、本物に触れた時に味わう感動はとても貴重な経験となりました。
 「しらせ」の母港は海上自衛隊の横須賀基地です。「しらせ」は、文部科学省国立極地研究所の南極地域観測隊の輸送・研究任務のために建造された南極観測船で、建造費は文部科学省の予算から支出されていますが、船の運用は海上自衛隊により行われています。この度、地元にある海上自衛隊のご厚意により、見学できることになりました。ありがとうございました。
  
掲示者: | 2020年 8月 24日 (月曜日) 14時27分

2023年 4月 25日 (火曜日)

1年: 入学して

 一年生が入学してから3週間目に入りました。次々といろいろなことがある中で、ようやく中学校生活のペースが落ち着いてくる時期です。入学当初の1週間は、新たな環境のせいか、なんとなく生徒たち自身も気持ちが落ち着かない様子でしたが、2週間目の終わりごろから、集中する時には集中し、楽しむ時には楽しむという、メリハリがしっかりと生まれてきたように思います。今日の英語の授業では、カルタで学習をしていました。手を頭の上において準備し、先生の指示に従って札を楽しそうに取ります。技術の授業では、自分で学習したことをまとめる授業でしたが、真剣に取り組む姿が見られました。これは一週間目の様子とは全く違います。一年生、本当によく頑張っています。
  
掲示者: | 2023年 4月 25日 (火曜日) 11時38分

2023年 10月 26日 (木曜日)

1年: 陶磁器づくり

 1年生は総合的な学習の時間で、地域についての学習を進めています。夏休み前に地域にあるアーティスト村を訪れ、お話をお聞きする機会がありました。今日は、その学びの続きとして、実際にアーティスト村に住んでいらっしゃる薬王寺さんにお願いして、陶磁器づくりに取り組みました。土器と陶磁器の違いについてレクチャーを受けた後、薬王寺さんの説明やアドバイスをもとに、作り始めます。最初は粘土におっかなびっくりさわる姿が見られましたが、みんな一生懸命に自分の作品に取り組んでいました。1年生の担任の先生方も挑戦し、今日作った作品を今度は窯で焼いていただきます。どんな作品が出来上がるか、楽しみです!
  
掲示者: | 2023年 10月 26日 (木曜日) 10時20分

2022年 9月 2日 (金曜日)

.学校: 朝のSHR

 今日は朝のSHR(ショートホームルーム)を覗きに行きました。3年生のある教室にあった黒板のメッセージです。ちょっとしたことなのかもしれません。でも、黒板のメッセージを読んで、気持ちがほんわかしました。田浦中学校に来て感じるのは、先生たちが生徒たちにしっかりと気持ちを伝えてくれているということです。学級通信で伝える先生、直接言葉で伝える先生、伝え方はそれぞれですが、先生方の気持ち、思い、そうしたことを感じる場面がたくさんあります。そして、その思いや気持ちをしっかりと受け止めてくれているのが、田浦中学校の生徒たちです。そうしたことを感じながら実はいつも元気をもらっています。
 温かいメッセージのもとで、生徒のみなさんは、期末試験に向けてミニテストを頑張っていました。
  
掲示者: | 2022年 9月 2日 (金曜日) 15時58分