2018年 4月 17日 (火曜日)

.学校: 第1回 代表委員会

 今年度一回目の代表委員会が開かれました。今回の議題は運動会に向けたスローガンの決定について。2年生から6年生まで、各学級の皆さんが考えて提案された案は、それぞれに素晴らしいものでした。「1年生でもわかりやすい言葉を選びました」「テンポの良さを考えました」などそれぞれのアピールポイントを交えながら、提案理由を説明していました。
 その中から多くの支持を得て選ばれたのは、4年1組の「勝っても負けても自分の勝利」。提案理由は「勝っても負けても頑張れば“自分の勝利”になるから」というものでした。このスローガンのもと、当日に向けた活発な取り組みが期待されます。
 運動会は5月26日(土)に開催予定です。

 
掲示者: | 2018年 4月 17日 (火曜日) 14時19分

2019年 4月 23日 (火曜日)

.学校: 第1回 代表委員会

 新しい年度に入って一回目の代表委員会が開かれました。上級生はこれまでの経験を踏まえて、下級生たちをリードしていました。この回に初めて出席する2年生の皆さんは、緊張を隠し切れない様子でしたが、先輩たちのやり取りにしっかり耳を傾けていました。
 本日の議題は「あいさつ運動プロジェクト」について。連休明けからの本プロジェクトの取り組みについて細かい内容を確認しました。
 
掲示者: | 2019年 4月 23日 (火曜日) 16時06分

2019年 5月 29日 (水曜日)

.学校: 第1回 小中一貫教育研究会

 今年度第1回目の「小中一貫教育」研究会を馬堀中学校で開催しました。馬堀中学校ブロック(望洋、馬堀、走水小学校)では昨年に引き続き、道徳科の授業実践を通して、小中9年間の学びをつなげる研究を進めています。
 昨年度は本校が務めた授業公開を、今年は望洋小学校が担当します。第一回目の今日は授業づくりのはじめの一歩、教材の読み込みから授業展開の構想を描くところまでを行いました。
 「道徳ハイ」という言葉があります(たぶん私の造語)。道徳について語り合ったり、寄ってたかって道徳科の授業づくりをしたりすると、なぜだか妙に「ハイ」な気分になっていくのです。自分たち‟人間”の生き方、在り方について、世代や立場を超えてとことん語り合うと、しだいに夢中になっていくからだと思います。
 なんでもかんでも「なぜ?」「どうして?」と考え続けずにはいられない、それが人間という生き物の性なのだ、みたいなことを言っている哲学者がいましたが、たぶん、そういうことなのでしょう。
 このあと、各校で試行授業を行いながら、協働して指導案を作成していきます。
 
掲示者: | 2019年 5月 29日 (水曜日) 15時12分

2018年 6月 29日 (金曜日)

.学校: 第1回 研究授業 5年生

●研究テーマ
「活力ある授業の創造」〜伝え合うことが好きになる授業をめざして〜

 本校では児童の学力向上と、それに資するための授業改善を図るために、定期的に授業研究会を実施しています。今年度第1回目は、高学年ブロック(5年生)での授業提案に基づき研究授業と研究協議、学外から招聘した助言者による講演会を行いました。
 ひと口に研究授業と言っても代表者が授業を行って参観者による協議をただ行うという、簡単なものではありません。研究テーマに基づき、教科(今年度は国語科)のねらいに即してどんな資質能力を児童に身に付けさせたいかを明確にし、指導案に入念な事前検討を加え……一つの授業をつくり上げ実践を共有するために時間と労力を惜しみなく注ぎます。子どもたちが学校で過ごす時間のほとんどが授業時間なので、ここに力を入れるのは当然です。
 今回は、説明的な文章を読解し要旨をまとめる段階で、様々なまとめ方を子ども同士が交流し合う中で、伝え合うことが好きになるように、結果として活力のある授業を構築するためにはどうしたらよいか、というのがメインテーマでした。児童の皆さんはたくさんの参観者が見守る中、とても熱心に授業に参加していました。授業後の協議会では子どもたちの学習活動を映写しながらその過程を細かく振り返り、そこから見取ることができる学びの実態を共有し、指導の手立て等について協議しました。

●学習指導要領上の位置付け
「C読むこと」
(1) 目 標
(3) 目的に応じ,内容や要旨をとらえながら読む能力を身に付けさせるとともに,読書を通して考えを広げたり深めたりしようとする態度を育てる。
(1) 読むことの能力を育てるため,次の事項について指導する。
ウ 目的に応じて,文章の内容を的確に押さえて要旨をとらえたり,事実と感想,意見などとの関係を押さえ,自分の考えを明確にしながら読んだりすること。


 
掲示者: | 2018年 6月 29日 (金曜日) 9時10分

2018年 4月 19日 (木曜日)

.学校: 対面式〜はじめましての会

 今年度初めての全校朝会(対面式)に続いて「たてわり活動」の第1回目「はじめましての会」が開かれました。
 対面式では体育館で整列し待ち構える2〜6年生が、1年生の皆さんの入場を拍手でお迎え。初対面のごあいさつの後、担任の先生の先導で一緒の列に並びました。
 その後、各教室に分かれて、「たてわり班」ごとに一人一人が互いに顔合わせをする「はじめましての会」を行いました。児童の皆さんはそれぞれ互いに縦割り活動用の名札を見せながら、自己紹介をしたりゲームを楽しんだりしました。
 この後、「まぼりっ子まつり」や「まぼりっ子遠足」など縦割り班単位での活動が予定されています。

  
掲示者: | 2018年 4月 19日 (木曜日) 9時59分

2019年 4月 16日 (火曜日)

.学校: 対面式〜はじめましての会

 始業式、入学式から10日を経て、全校生徒が一堂に会する対面式を実施。続いて本校の児童活動の主軸ともいえる「たてわり活動」の第1回目「はじめましての会」が開かれました。
 6年生のリーダーが名札を配りながら1年生の班を確認し、上級生とのペアづくりをしました。班編成確認後は各教室に分かれて顔合わせを行い、レクリエーションを楽しみました。
 
掲示者: | 2019年 4月 16日 (火曜日) 10時22分

2021年 10月 13日 (水曜日)

.学校: 素晴らしき日曜日〜作品展をハシゴした-

横須賀美術館
生誕100年 谷内六郎 展
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 展

 
 仕事柄,NHK Eテレの「日曜美術館」(日曜9:00-)を毎週,欠かさずチェックしています。この日(10/10)の特集はわれらが横須賀美術館の「谷内六郎 展」でした。「日曜美術館」をみてそのまま,その展覧会に足を運ぶなんていうことはめったにないのですが,当日は様々な条件が整って,こんな優雅な一日となりました。
★再放送予定「遠い日の風景〜谷内六郎の世界〜」
10月17日(日) 午後8:00 〜 午後8:45

谷内六郎 展
 通常は「谷内六郎館」にまとめられている作品(表紙絵)を,この企画展ではまるごと地下の展示室に移し,他の貴重な資料や作品とともに展示しています。常設展ではなかなかお目にかかれないものが多く,時間をかけて観覧しました。

ビジュツカンノススメ 展
 こちらも,作品展を企画する学芸員さんたちの力作です。同じ企画展でも,巡回展の場合はすでに出来上がっているパッケージを,各地の美術館から巡回(中身だけ移動)する形をとるのですが,これは違います。すべて横須賀美術館オリジナル。多くの作品が所蔵されている朝井閑右衛門氏のアトリエ紹介から,館オリジナルのピクトグラムやサウンド・ロゴまで,「ビジュツカン」の成り立ちが丸ごとわかる構成になっていました。普段なら県立の美術館に行かないと観られない古賀春江作品(ポスターになってます)も特別に展示されています。

 最近,新たに導入された「ポケット学芸員」(スマホで作品解説などを視聴できるアプリ)をフル活用しながら観覧。閉館時に流れるサウンド・ロゴには個人的な思い入れがあり……,これを流しっぱなしにしながら,展示室をめぐりました。

 秋のお出かけシーズン到来。お散歩がてら,いかがでしょうか……。(小中学生はいつでも無料,11/3はオトナも無料,です)

★横須賀美術館
https://www.yokosuka-moa.jp/
遊べる浮世絵展レポート
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42809&caldate=2021-11-30&schid=32&block=0

★NHK「日曜美術館」
https://www.nhk.jp/p/nichibi/
谷内六郎を見に「横須賀美術館」へ行ってきました。
http://www.nhk.or.jp/nichibi-blog/column/455241.html
 
掲示者: | 2021年 10月 13日 (水曜日) 12時17分

2021年 10月 12日 (火曜日)

.学校: 素晴らしき日曜日〜作品展をハシゴした-

記念艦三笠(三笠保存会)主催 船の模型 展

 気持ちよく晴れ上がった10/10日曜日,三浦半島を半周する形で,3つの作品展をめぐりました。

 最初に訪れたのは標記コンクールの作品展。いろいろお世話になった担当の方に,ごあいさつと御礼をしてきました。本校児童の皆さんもたくさん出品しており,先週末のTV終業式で,入賞した皆さんのお披露目(表彰)をさせていただいた旨も,報告させていただきました。
 発想・構想,材料選びから,それらを生かした表現の仕方など,様ざま工夫を凝らした作品が600点以上,展示されており,時間を忘れて見入ってしまいました。海に囲まれた横須賀らしさ満載(馬堀は特に,沖を行きかう船を間近に見ることができます)のこのコンクール,ずっと大切にしていきたいな……と,あらためて思いました。

作品展をハシゴした- 横須賀美術館 編
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42403&caldate=2021-10-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 10月 12日 (火曜日) 12時15分

2016年 12月 16日 (金曜日)

.学校: 茶道教室開催!

5年生の授業で茶道教室がありました。保護者の方々のご協力により、さまざまな体験学習が展開されています。普段なかなか触れる機会の少ない子どももいることと思いますが、茶椀の回し方や、抹茶の飲み方など作法を学びました。日本の伝統文化の素晴らしさを感じる時間になりました。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。
 
掲示者: | 2016年 12月 16日 (金曜日) 12時16分

2021年 2月 2日 (火曜日)

.学校: 節分のTV朝会

 そろそろ体育館で全員揃って(ふた学年くらいずつでもよい)朝会を……と思っているのですが,コロナ禍の影響で,なかなか実現しません。2月の月例朝会もTVで行いました。
 造形作品展や書写展,作文(市の学校文集)の表彰に続いて,児童の運営委員会の皆さんから,昨年秋に実施したユニセフ募金の結果発表がありました。皆さん,ご協力ありがとうございました。
 担当の先生からは節分や生活目標にちなんだお話しがありました。

●ユニセフ募金の様子
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=39919&caldate=2020-12-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 2月 2日 (火曜日) 9時25分

2018年 9月 7日 (金曜日)

.学校: 9月の計測週間 9/6〜9/14

 『ほけんだより』でもお知らせしましたように上記の期間,休み時間を使って身長と体重の計測をしています。健康委員の皆さんがアシスタントに入り計測をお手伝いします。半年でどれだけ大きくなったかな?
 次回は1月に実施します。

 
掲示者: | 2018年 9月 7日 (金曜日) 13時14分

2016年 9月 1日 (木曜日)

.学校: 9月になりました!

 残暑の厳しい日が続きます。
 学校では今日から給食が始まり、午後まで授業があります。本格的に学校生活が始まりました。また、防災の日ということで、10時には避難訓練が実施されました。第4回になりますので、さまざまな状況を想定して行っています。今日は地震による避難訓練です。回を重ねるにつれ整然と素早く実施できています。経験することで知識として定着しているように思え、素晴らしい姿勢でした。写真は3校時目に1年生がアスファルトの上で、チョークを使ってお絵かきをしました。とても楽しそうでした。国旗・ハンバーガー・虹・サッカーコートなどいろいろな発想で自由に描いていました。

  
掲示者: | 2016年 9月 1日 (木曜日) 13時59分

2018年 7月 4日 (水曜日)

.学校: 7/2-6 あいさつプロジェクト〜キャンペーン

 児童の運営委員会によるあいさつキャンペーンが今週1週間の予定で、行われています。本校の年間生活目標「あいさつをしよう」の啓発活動の一環として実施しているもので、曜日ごとに“一あいさつ一シール”方式であいさつの励行状況を「見える化」する試みをしています。
 その成果があってか……本日(7/4)本校で開催された「地域づくり協議会(第2回定例会)」では、見守り活動をしてくださっている方から「最近あいさつが元気良くなった」と、お褒めをいただきました。

 
掲示者: | 2018年 7月 4日 (水曜日) 8時49分

2020年 1月 23日 (木曜日)

.学校: 6年図画工作-美術館鑑賞会

 6年生の図工の授業で横須賀美術館の作品鑑賞をしました。この事業は教育委員会が主催しバスの配車から美術館の受け入れまで整えてくださっているものです。
 冷たい雨の降る中でしたが,美術館の中は別世界……。開催中の企画展「児童生徒造形作品展」や常設展,特別展示等の展示室をめぐり,提供してくださったワークシートを活用しながら作品鑑賞をしました。
 事前学習で見たカードの中の作品とは違って,本物のサイズに「こんなに大きかったんだぁ!」と驚いたり,近寄ってみないとわからないスクラッチの技法(色を塗り重ねてから針でひっかいて微妙なトーンを出す技)や微妙なマチエールに興味深く見入ったりしていました。
 子どもたちを案内してくださった学芸員,ボランティアの皆様,ありがとうございました。

横須賀美術館
http://www.yokosuka-moa.jp/
 
掲示者: | 2020年 1月 23日 (木曜日) 17時34分

2018年 3月 5日 (月曜日)

.学校: 6年お別れ遠足

班のみんなで電車に乗り八景島シーパラダイスへ行きました。アトラクションに乗ったり、水族館でくらげや魚を見たり、シロイルカやセイウチ、アシカなどのショーも見ました。とてもはく力があって感動しました。お昼はお弁当を食べたり、買ったりして班のみんなで楽しみながら食べました。お弁当を食べたあとも班行動でした。アトラクションの種類が多くとても楽しめました。お土産なども買いました。お別れ遠足は班行動が多かったため友情もさらに深めることができました。帰りはシーサイドラインに乗って帰りました。とてもいい思い出ができたと思います。

掲示者: | 2018年 3月 5日 (月曜日) 13時33分

2022年 3月 14日 (月曜日)

.学校: 6年 総合的な学習の時間 最終報告

 卒業式まで1週間を切りました。総合的な学習の時間の最終報告をします。
1組→マボリーラじお 最終回
2組→馬堀小の環境改善プロジェクト 「的当て」完成!!
 この取組を通して,「Society 5.0〜人間中心の社会」にはばたく準備,できたかな? できたと思います。

●これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=43329&caldate=2022-2-28&schid=32&block=0

●マボリーラじお
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/128mabori/21-6-1-radio/index.html
 
掲示者: | 2022年 3月 14日 (月曜日) 10時03分