2014年 2月 4日 (火曜日)

.学校: 馬堀っ子遠足

11月1日金曜日に、全校で遠足がありました。行き先は、観音崎公園まで行きます。たてわり班(11班)に別れて、高学年が、中学年や低学年をサポート
掲示者: | 2014年 2月 4日 (火曜日) 16時24分

2016年 11月 8日 (火曜日)

.学校: 馬堀っ子遠足

10月28日金曜日に馬堀っ子遠足がありました。たてわり班で、それぞれ3つのコースにわかれて、歩きました。馬堀っ子遠足では、たてわり班で動くので、班の人たちで協力し、いろんな人たちと遊んだりできるので、班のたくさんの友達と仲良くできたと思います。それぞれ大変だったと思うけど、楽しい馬堀っ子遠足になったと思います。

掲示者: | 2016年 11月 8日 (火曜日) 13時33分

2018年 10月 16日 (火曜日)

情報委員会: 馬堀っ子遠足

10月3日[水]に馬堀っ子遠足に行きました。1年生は、初めての遠足でしたが、一生懸命坂を歩いていました。海の子とりででは、高学年が、下学年を引っ張って、楽しく遊んでいました。花の広場での、5年生の遊びでは、5年生が考えた、遊びやルールを、1〜4年生は、しっかり聞いていました。6年生も、5年生に最終確認をして、万全な状態にしました。みんながそれぞれ、けんかなく楽しめました。最後の森のロッジでは、下学年にとっては「遊ぶのも疲れてしまったのかな?」と思いきや、みんなそれぞれ、最後まで元気よくあそんでいました。
掲示者: | 2018年 10月 16日 (火曜日) 10時04分

2016年 7月 1日 (金曜日)

.学校: 馬堀っ子まつり!

 6月28日火曜日馬堀っ子祭りがありました。
1班から10班まで様々なお店を出していました。
ボウリング 射的 魚つりなどなど・・・楽しい遊びができました。とても楽しかったですね。
掲示者: | 2016年 7月 1日 (金曜日) 13時28分

2018年 8月 26日 (日曜日)

.学校: 馬堀3町お囃子の競演

 夏休み最終日は「平成最後の夏休み!」と言わんばかりの行楽日和になりました。終わってしまう夏を名残惜しむように,東海岸の海水浴場はたいへんな賑わいでしたが,こちらも負けてはいませんでした。西に傾く日差しが照りつける中でしたが,最後まで見入って(聴き入って)しまいました。
 まぼりっ子たちも稚児を務めたり,半纏や鯉口&腹掛を粋に着こなしたり(実にカッコよかったです!)して巡行に参加していました。

 
掲示者: | 2018年 8月 26日 (日曜日) 13時14分

2019年 7月 31日 (水曜日)

.学校: 馬堀中学校部活動体験

 7月の最終日、馬堀中学校の「部活動体験」に参加させていただきました。梅雨明け直後の猛暑のもとでしたが,近隣小学校からも児童の皆さんが多数参加。運動部、文化部を取り混ぜて、前後半で二つの部活動を体験させていただきました。
 中学校のジャージ姿や各部のユニフォーム姿の‟元”まぼりっ子の皆さんは立派な中学生になっていました。さっと帽子をとって,とても礼儀正しく挨拶する姿を見て,そういう振る舞いが,部活動を通してきちんと身に付いているんだな,ということがよくわかりました。
 顧問の先生方、部員の皆さん,全体の企画運営に携わってくださった生徒会役員の皆さん,たいへんお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
 
掲示者: | 2019年 7月 31日 (水曜日) 10時57分

2018年 9月 23日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区合同防災訓練

  三連休の中日,馬堀地区の8町内会・自治会による合同防災訓練が本校を会場として行われました。以前にもお伝えした「馬堀地区防災隊」の皆様の主催によるものです。
 町内会ごとに消防訓練等をするケースは他の学校区でもありましたが,地域の町内会・自治会が合同で,総合的なメニューを用意してここまで大々的に実施する訓練は初めて拝見しました。『計画書』に記載された「ブース」を挙げるだけでも,以下のようになります。
車両展示(消防・警察)/煙体験/倒壊家屋からの救出訓練/ロープワーク講習/消火訓練/水道特設(上下水道局提供)/仮設トイレ/防災コンテナ収納物品展示/防災紙芝居/なまずの学校(カードゲーム方式で防災を学ぶ)/AED講習/応急手当/家具転倒防止講座/消火器展示/巨大ハザードマップ/標高マップ/紙食器体験/ローリングストック/非常食試食/防災グッズ販売……
 これらのブースをスタンプラリー方式で回って,防災について楽しみながら学び,体験し,非常時に向けての心構えを新たにできるような構成になっています。
 本校からはPTAの役員,常置委員の皆さんが「紙芝居」と「なまずの学校」の運営スタッフとして参画。また,5年生が「総合的な学習の時間」(「防災」をテーマに授業を進めている)の一環として参加,取材をさせていただきました。児童の皆さんは,この訓練の歴史や企画運営のし方,防災隊の方々の思い等についてインタービューしながら,各ブースの体験に楽しそうに参加していました。
 防災隊,地域の皆様,貴重な学習の機会をいただきありがとうございました。

 
掲示者: | 2018年 9月 23日 (日曜日) 7時47分

2019年 9月 29日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区合同防災訓練

 馬堀地区の8町内会・自治会の皆様による合同防災訓練が本校を会場として行われました。以前にもお伝えした「馬堀地区防災隊」の皆様の主催によるものです。
 町内会ごとに避難訓練等をするケースはよくありますが,地域の町内会・自治会が合同で,関係機関と連携しながら総合的なメニューを用意してここまで大々的に実施する訓練は全国的に見てもあまり例を見ないとのことです。
 今回の目玉は「起震車」による地震体験。体験した子供たちに聞くと……「絶叫マシンみたい」「もう,ムリムリムリ!」とストレートな感想を話していました。
 また,今回新たに登場したのが「横須賀港 馬堀地区 高潮対策事業模型」の展示です。これまで他地区の町内会館に眠っていたものを,防災隊の皆様の仲介により,本校に常設展示することになりました。(東側二階渡り廊下)
 本校からは今年もPTAの役員,常置委員の皆さんが「紙芝居」と「なまずの学校」の運営スタッフとしてブースを設けてくださいました。 
 防災隊,地域・保護者の皆様,関係機関の皆様,貴重な学習の機会をいただきありがとうございました。

●体験ブース
車両展示(消防・警察)/起震車(地震体験)/倒壊家屋からの救出訓練/ロープワーク講習/水道特設(上下水道局提供)/仮設トイレ/防災コンテナ収納物品展示/防災紙芝居/なまずの学校(カードゲーム方式で防災を学ぶ)/AED講習/応急手当/家具転倒防止講座/消火器展示/巨大ハザードマップ/標高マップ/紙食器体験/ローリングストック/非常食試食/防災グッズ販売……消火訓練と煙体験は雨天のため中止となりました。
 
掲示者: | 2019年 9月 29日 (日曜日) 10時56分

2021年 6月 20日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊学習会〜コロナ禍下での避難所開設

 昨年度はコロナ禍のため開催できなかった学習会が,本校体育館で開催されました。本日のお題は「感染防止を踏まえた避難所開設」。市や国,その他機関の資料をテキストにして,読み合わせを行い,様々予想される課題等を共有しました。

●これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41226&caldate=2021-5-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 6月 20日 (日曜日) 11時19分

2020年 7月 8日 (水曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊 役員会

 学校をお使いいただいて標記の会合が開かれました。例年であれば6月に防災隊主催の「勉強会」を開催していますが,今年度はコロナ禍の影響で中止となってしまいました。それでも自然災害はお構いなしに襲ってきます。日ごろの備えを再確認することと併せて,規約等の検討を行いました。
 
 
掲示者: | 2020年 7月 8日 (水曜日) 14時05分

2021年 12月 11日 (土曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊「勉強会」〜6年生児童も参加・取材

 例年であれば6月に勉強会を行い,それを踏まえて9月に訓練という年間スケジュールが組まれているのですが,今年もコロナ禍の影響で変則的な取組となりました。
 本日のメインは講演会。地元出身の国会議員を講師としてお招きして,国政に直接携わるお立場からお話を伺いました。とりわけ環境大臣としてのご経験を踏まえたお話は,私たちの生活に密着しつつも地球規模の課題に迫るものでした。ペットと一緒の避難生活,備蓄食料と食品ロス問題……一見すると「環境」とは関係なさそうだけど,全部つながっているとのこと。
 本校6年生児童も総合的な学習の時間の一環で参加。関係の方々にインタビューをするなどの活動を行いました。
 ご講演後の質問コーナーで……
「いざというときに,私たち小学生にできることって,ありますか?」
 講師の方からは資料(リンク先の『一日前プロジェクト』p.5)の記載(避難所でのバナナもぎ取りエピソード)を例に,できることはたくさんある。「何かできますか?」と声をかけてくれるだけでも,たくさん見つかると思います。とのお話をいただきました。小学生というと,大人たちから見ると“守られるべき側の人”と捉えてしまいがちですが,その限りではない,とも。
 ここでもまた,子供たちを侮ってはいけない……と思いました。
 首相官邸から提供のあった『災害の「備え」チェックリスト』についても,児童から改善案が出されました。子供のいる家庭,女性,高齢者等それぞれがすべき「備え」に加えた方がよいモノとして,「UNO」などを挙げました。確かに。何もなくなってしまった避難生活の中で,みんなで一緒に楽しく遊ぶためのグッズ,必要です。小学生目線の提案に,参会者の皆さん,深くうなずいていました。
 とても密度の高い,有意義なひと時でした。

●児童によるレポート「マボり〜ラじお」
 アップまでに少しお時間,いただきますm(_ _)m
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/128mabori/21-6-1-radio/index.html

●防災隊〜これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41626&caldate=2021-6-30&schid=32&block=0

●首相官邸『災害の「備え」チェックリスト』
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000064513.pdf

●内閣府『一日前プロジェクト』
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/keigen/ichinitimae/pdf/Ichinichi_Web2020.pdf

 
掲示者: | 2021年 12月 11日 (土曜日) 9時08分

2021年 5月 15日 (土曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊総会~本校で開催

 馬堀地区防災隊の総会が,本校体育館で開催されました。
 今年度もコロナ禍により例年のような取り組みはできそうにありませんが,自然災害は待ってくれません。
 本日は通常の総会に加えて,コロナ禍下での避難所運営等について学習する必要性等が話題になりました。
 今年度の主な活動予定は以下の通りです。

6/20(日)am 学習会(コロナ禍下の避難所運営 他)
9/26(日)am 防災訓練
1月   炊き出し訓練


●過去の活動の様子
2019/6/16 (日)
勉強会〜避難所開設訓練
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=33522&caldate=2019-6-1&schid=32&block=0
2018/6/17 (日)
勉強会〜『東京防災』をテキストに
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=30294&caldate=2018-6-1&schid=32&block=0

2019/9/29 (日)
馬堀地区合同防災訓練〜起震車体験も
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=34347&caldate=2019-9-1&schid=32&block=0
2018/9/23/(日)
馬堀地区合同防災訓練〜5年生総合的な学習で参画
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=31100&caldate=2018-9-1&schid=32&block=0

 
掲示者: | 2021年 5月 15日 (土曜日) 9時56分

2019年 6月 16日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊 勉強会〜避難所開設訓練

 体育館において今年度も標記の会が開かれました。「馬堀地区防災隊」は馬堀地区の各町内会の防災担当の皆さんで編成される、避難所の運営等を行ってくださる組織です。
 今回の内容は自宅が被災するなどして、地域の皆様が本校体育館に多数、避難して来られることを想定した訓練でした。HUG(ハグ=難所ーム)という風にも言われているそうです。
 避難者役は町内会員の皆様。あらかじめ用意されたカードを引き、様々な被災状況にある避難者役を演じます。防災隊の皆さんは受け付担当、案内誘導担当、被災状況別のブース担当などに分かれて、避難者役の皆さんを受け入れます。
 避難者の想定は年齢層、性別、被災状況、言葉が通じない旅行者、ペット連れ、保護者とはぐれた幼児、スマホをなくしてパニクっている若者、など多岐にわたります。「そうか、そういうケースもあるよな……」と気づかされるような、リアリティーのあるものでした。受け入れ側にはどんな人たちが避難してくるか知らされていないので、その場の判断で仕分けや対応をしなければなりません。「今日の勉強会にはいざとなると‟できないんだなぁ”ということを身をもって体験する目的もあります」防災隊長の方お話の意味がよくわかりました。
 
掲示者: | 2019年 6月 16日 (日曜日) 13時02分

2018年 6月 18日 (月曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊 勉強会

 6/17日曜日、体育館において標記の会が開かれました。「馬堀地区防災隊」は馬堀地区の各町内会の防災担当の皆さんで編成される、避難所の運営等を行ってくださる組織です。
 今回の内容は主に 津波発生時の避難経路の検証、 防災コーディネータによる講演、の2つでした。
 8:30に地区ごとに集合した皆さんは、避難経路を歩いて移動しながら現地を踏査。問題点等を検証しながら避難所である本校体育館に参集し、それぞれ検証結果を報告し合い共有しました。後半の講演では東京都が発行している『東京防災〜今やろう、災害から身を守る全てを。』をテキストにして、地震発生から避難、避難生活、生活再建に至るまでのシミュレーション等の確認をしました。
 この記事をまとめているさなか(6/18朝)、「大阪で震度6弱の地震発生」の第一報が入りました。朝の職員打ち合わせにおいて、「勉強会」の報告をさせていただくことと併せ、地震災害発生時の対応について基本事項の再確認を行いました。
★役に立つ情報満載です
『東京防災』Webサイト
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm
 
掲示者: | 2018年 6月 18日 (月曜日) 12時17分

2019年 2月 7日 (木曜日)

.学校: 馬堀地区青少年育成活動地域連絡会(第4回)

 標記の会合が18:30〜本校を会場として開催されました。この組織は……
“馬堀中学校区において,「地域・家庭・学校」で組織された「ネットワーク」をもとに,この地域に暮らす大人たちが連携し,地域が一体となって青少年を育む街づくりを目指す”
 ことを目標として活動を展開しているもので,町内会長や子供会,民生委員,児童委員,青少年育成推進委員の皆様と学校関係者で構成されています。区域内の学校を会場として定期的に会合を開いています。
 今年度最終回となった本日は,1年を振り返るとともに,地域の不審者情報や交通安全にかかわる情報等を共有しました。
 
掲示者: | 2019年 2月 7日 (木曜日) 13時57分

2021年 9月 14日 (火曜日)

.学校: Chromebookことはじめ

 4年生の学級が今日から活用開始!と聞いたので,取材に行きました。
 あらかじめ確認しておいたIDやパスワードを傍らに置いて,早速,Google classroomへ。開設したクラス上でメッセージ交換までは到達したとのことです。
 初日の今日は担任の先生に加え,週一ペースで配置されるICT支援員さんを含めた大人4名が総がかりで指導。一方で児童の皆さんは習うより慣れよという感じで,サクサクと作業を進めていました。
 きっと,すぐに使いこなせるようになるのだろうな……。 
 
掲示者: | 2021年 9月 14日 (火曜日) 12時13分