2016年 7月 12日 (火曜日)

.学校: 芸術鑑賞会!

 7月5日(火)に5年生が芸術劇場へ行きました。   5年生は「さんぽ」という曲を演奏したり「横須賀市歌」を歌ったりしました。横須賀市中の小学5年生がたくさん集まっていてにぎやかでした。ほとんどの人がまた行きたいと言っていました。  
(5年生が作ってくれました。)
掲示者: | 2016年 7月 12日 (火曜日) 14時51分

2019年 7月 9日 (火曜日)

情報委員会: 芸術鑑賞会 No2

まず、芸術鑑賞会とは…
芸術鑑賞会では、いろいろな楽器でえんそうする、いろいろな曲を聞きました。
威風堂々、アイネ・クライネ・ナハトムジーク、カルメン、カレリア、アルルの女『フィンランドール』をえんそうしてくれました。楽器しょうかいでは、みんなが知っている「ミッキーマウスマーチ」を打楽器などのグループでまとまりごとにえんそうしてくれました。
その一つ一つの楽器の音がすごくすてきでした。
さんぽ、横須賀市歌はみんなでえんそうしました。さんぽは1番、2番をリコーダー。3番は歌いました。横須賀市歌は、1,2,4番を歌いました。
きかいがあったらまた行ってみたいです。
掲示者: | 2019年 7月 9日 (火曜日) 15時59分

2018年 6月 26日 (火曜日)

.学校: 芸術鑑賞会〜5年生〜

 5年生を対象とした市主催の芸術鑑賞会がありました。横須賀市教育委員会ではこの音楽鑑賞会のほか6年生を対象とした横須賀美術館の鑑賞会など、文化芸術ににかかわる教育に力を入れた事業展開をしています。
 指揮者、オーケストラ、曲目、会場……どれをとってもたいへん充実した内容で、子どもたちには大変良い学習の機会になりました。古典から近代までのバラエティーに富んだ演奏曲目に加え、工夫を凝らした楽器紹介コーナーもあり、児童の皆さんは熱心に聴き入っていました。オーケストラと一緒にリコーダー演奏をしたり横須賀市歌を歌ったりするコーナーでは、これまで音楽の授業等で練習してきた成果を発揮していました。
 会場であるよこすか芸術劇場までの往復は電車での移動となりましたが、道の歩き方、乗車マナーともに大変すばらしいものでした。7月末のキャンプでも学年集団としての力を十分に発揮できることと思います。

 
掲示者: | 2018年 6月 26日 (火曜日) 13時56分

2019年 7月 9日 (火曜日)

情報委員会: 芸術鑑賞会

6月11日に5年生で芸術鑑賞会に行きました。指揮は飯森範親さん、えんそうは、神奈川フィルハーモニー管げん楽団のみなさまでした。全部で9曲もあって、そのうち2つはオーケストラと私達で「さんぽ」と「横須賀市歌」をいっしょにえんそうしました。さんぽはリコーダーと歌を歌いました。横須賀市歌は、1番と2番と4番を歌いました。楽器しょうかいのコーナーでは、一つ一つの楽器をでミッキーマウスマーチをえんそうしてくれました。最後に、しょうかいされた全部の楽器でえんそうしたのを聞くと、一つの楽器では表せない表現などが協力されていてすてきでした。またき会があったら聞きに行きたいです。
掲示者: | 2019年 7月 9日 (火曜日) 16時08分

2020年 2月 26日 (水曜日)

.学校: 健康観察等のお願い

本日午後,教育委員会より以下の内容を保護者の皆様にお願いするよう指示がありました。
印刷媒体でも配布しましたが,こちらにも全文を掲載いたします。

以下,教育委員会作成の文面--------------------

 新型コロナウイルス感染症について、不安を感じておられる方も多いことと思います。感染症予防対策では、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
 現在、横須賀市内では感染者は発生しておりませんが、予防のために、以下ご自宅で健康観察をお願いいたします。また、感染を防ぐため不要な外出を控えてください。

◇ご自宅での体調管理をお願いします。
・毎朝登校前に、お子様の体温を測ってください。
・「風邪の症状があるか」「強いだるさがあるか」「息苦しさがあるか」など、お子様の様子を観察してください。
・学校から配布する「健康観察記録表」に健康状態を記載して、お子様に必ず持たせてください。
 
◇以下の症状があれば、学校に電話で連絡してください。
・発熱(37.5度以上)がある場合
・気になる症状がある場合(風邪の症状がある、強いだるさがある、息苦しさがあるなど)

◇学校では、登校時に以下の確認をします。
・気になる症状がある場合は、保護者に連絡します。ご自宅での休養をお願いします。

◇以下のような症状が続く場合は、「帰国者・接触者相談センター」に連絡してください。
 どの病院へ行くべきか、指示がありますので従ってください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

「帰国者・接触者相談センター」横須賀市保健所
046-822-4308
 平日      8:30〜17:15
 土・日・祝日 10:00〜16:00


●印刷媒体裏面には
「新型コロナウイルスQ&A」
を印刷してあります
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599318.pdf

------------------------------以上

これに伴い,お子様の登校時に以下のような対応をさせていただきます。

健康観察記録表を確認し、下記の対応をします。
’や風邪の症状のない児童生徒
 通常の授業を受けさせる

熱や風邪の症状のある児童生徒
 保護者に連絡の上、帰宅させる
(帰宅までは別室で待機させる)

2板蹐任慮_垢鯔困譴浸童生徒
 保健室等で検温させ、熱の有無や風邪の症状により上記´△糧獣任鬚垢

------------------以上,よろしくお願いいたします


掲示者: | 2020年 2月 26日 (水曜日) 13時09分

2016年 6月 30日 (木曜日)

.学校: 健康委員会と1年生の授業!

 今日の朝会は健康委員会がクイズ形式で楽しくわかりやすく進めてくれました。転んだ時の傷の対処方法や切り傷の時の対処方法など実演を交えたユニークなものでした。舞台の上でしっかり話もできましたし、健康への意識が全校で深まる活動でした。とても頑張りました。また、写真は1年生の生活科の授業です。とてもきれいでした。走って袋を膨らませたり、ボールにしてポンポンたたいたり、とっても楽しそうでした。今日は水温が低くプールはできなくて残念でしたが、また違った授業が出来ました。
  
掲示者: | 2016年 6月 30日 (木曜日) 18時00分

2021年 6月 28日 (月曜日)

.学校: 健康標語の募集〜健康委員会(再&追記)

★6/18以降,あれこれ仕事に追われて6年生分のご紹介が遅れてしまいました。申し訳ありません。
-----------------------------------------
 健康委員会では,5月後半から,健康標語の募集をおこなってきました。
 お題は「コロナの予防」「病気の対策」のいずれか。考えた標語を保健室前のポストに入れる,という方式にもかかわらず,全児童の半数を超える152名の皆さんから応募がありました。
 そのうち健康委員の皆さんが優秀作品として選んだものが,お昼の放送で発表されています。以下,その作品…
---------------------------------------
【1年生】
マスクして てあらいうがい がんばろう
あさごはん しっかりたべて うんどうだ
【2年生】
かえったら てあらいうがい まいにちね
しょうどくは 大じなことだよ 手あらいも
かえったら あてあらいうがい ていねいに
【3年生】
元気よく コロナにまけず がんばろう
手あらいで えがおあふれる 学校だ
コロナたち てあらいうがいで いなくなれ
外遊び かえってきたら てあらいだ
【4年生】
やすみあけ 生活リズム くずさない
コロナには 負けないように 馬ぼり小
コロナ予防 みんなで3つ さけようよ
てあらいで みんなをまもり せいけつに
コロナから みんなまもって けんこうに
【5年生】
健康は はやねはやおき 朝ごはん
手を洗い みんなの命 守りたい
三みつを 守って平和な 馬ぼり小
お店では マスク着用 しょうどくも
【6年生】
全員が 手洗いうがい 習慣に
笑いたい マスクなしだよ もう少し
手洗いを 毎日いしき しっかりと
朝ごはん きちんと食べて いってきます


私も一つ
帰ったら 手洗いうがい足洗い 足臭ビームも撃退だ

失礼しました……(-_-;)
 
掲示者: | 2021年 6月 28日 (月曜日) 12時22分

2016年 10月 24日 (月曜日)

.学校: 健民運動会!

昨日ですが、健民運動会が本校の校庭でおこなわれました。約400名のかたの参加で、とても盛り上がっていました。思考を凝らした競技がたくさんあり、子供たちもとても楽しめていたようすです。子どもたちの地域のためにがんばる気持ちがとても頼もしく思えました。体育振興会の皆様をはじめ、地域の方やたくさんの方々に準備から運営までお世話になりました。ありがとうございました。馬堀中の先生方や私たち小学校の先生も参加して楽しめました。とても雰囲気の温かい運動会でした。
掲示者: | 2016年 10月 24日 (月曜日) 10時12分

2020年 10月 12日 (月曜日)

.学校: 月曜日のスケッチ

 今日は中休みを挟んで教室を回りました。週明けの月曜日午前中,皆さんの様子はどうかな?……と。
 台風がUターンするように南下して風のおさまった中休みのグランドは,外遊びの児童でいっぱいです。そんな中,鉄棒の周辺に体操服姿で集まっていたのは3年生の皆さん。次の体育の時間に向けてそれぞれの課題を練習していました。「今のうちにできるようにしておかないと,学年が上がってからだと,難しくなるんですよね……体が大きくなるし」担任の先生が解説してくれました。(写真左上)
 6年生は再来週の校外学習に向けたバスの席決めをしていました。学校の時間はいつも駆け足です。早くも卒業に向けて折り返し地点の廻航を迎えた感があります。(右上)
 2年生と5年生の算数ではちょうど,図形の単元を学習中。2年生でみつけた「直角」が,3年後にはこんな風にして三角形の学習につながっていくんだな……。学習指導要領のページを頭の中でめくりながら,おさらいしてしまいました。(左下)
 あちこちから集めてきた,様々な秋が早くも廊下ギャラリーを彩り始めました。(右下)
 
 
掲示者: | 2020年 10月 12日 (月曜日) 8時43分

2019年 4月 17日 (水曜日)

.学校: 教室が教室になっていく

 始業式&入学式から2週間がたちました。教室をめぐってみると……すでに子どもたちの様ざまな活動が進み、教室が息づくさまが伝わってきます。朝・帰りの会のメニュー、係分担、新しいクラスでの仲間づくり……今はまだ空白が目立つ壁面も、あっという間に子どもたちの学びの成果物でいっぱいになるのだろうな、と思います。
 
掲示者: | 2019年 4月 17日 (水曜日) 11時36分

2020年 7月 14日 (火曜日)

.学校: 教室だより

 先週の様子になりますが報告します。コロナ禍下では授業参観もままならない状況なので,引き続き,日常の様子を……。
3年生でもICT活用で漢字の空がき
 改めて国語科の学習指導要領をめくってみると(漢字の配当ページ),学年を追って扱う漢字の数が増えていくのがわかります。特に1〜3年生にかけては,80字→160字→200字と急増していき,その後は200字程度に落ち着きます。さすがに一気に読み書きできるように,などというわけでなく,最初は「読む」ことができるようにして,漸次(だんだんと)「書く」ことができるように,という設定です。
 今年度の場合,教科書に沿ってのんびり学習していくと追い付かないので,特に3年生までの漢字学習はいつも以上にハイペースで進めることになります。皆さん,ちょっぴり頑張ってついてきてくださいね。
学級会も少しずつ
 縦割り班活動や委員会活動は秋以降まで‟お預け”状態ですが,学級づくりは少しずつ進めています。高学年にもなると慣れたもので,これまで身に付けた会議の進め方のルールにのっとって,様々審議を進めていました。
はじめてのてすと(写真中段)
 スクリーンに手元を映し出して先生があれこれ説明していたので,「何かな?」と思ってよくよく見たら,小学校で初めての「テスト」のオリエンテーションでした。1年生の皆さん,ちょっぴり緊張しながら,テストのお約束をしっかり守って取り組んでいました。
梅雨の晴れ間に(下段)
 2年生,国語科と生活科の教科横断的な学習「かんさつ名人になろう」の‟観察パート”をまぼりっ子広場周辺でしていました。この直後から土砂降り(ほとんど嵐)になり,教室での‟まとめ”パートに移りました。
 そのころ4年生は体育館で,市の職員をゲストティーチャーにお迎えした授業。今年度は「アイクル」見学もできないので,このような形で社会科の「廃棄物の処理」にかかわる学習をしています。この後,学校まで配車していただいたパッカー車を見学させていただきました。
 
掲示者: | 2020年 7月 14日 (火曜日) 10時16分

2019年 9月 19日 (木曜日)

.学校: 教材は事務室〜5年 家庭科

 事務室方面に児童が集まっていたのでのぞいてみると……。家庭科の授業で5年生が来ていました。「住まい方」「整理・整頓や清掃」のお手本として,事務室の様ざまな物品や書類等の整理の仕方を取材に来ていたのです。
 事務室には先生たちが授業や事務仕事で使用するものが「いつでも必要な時に必要なものが使える」ようにきちんと整理されて収納されています。と一文で書いてしまうと簡単なのですが,その環境を維持するのはそれはそれは大変なことです。ただ物を整理するだけでなく,限られた予算の中で購入したものを無駄なく計画的に使い切るという課題もクリアしなければなりません。
 そのためのノウハウがたくさん詰まった事務室を訪れて,5年生の皆さんは事務職の先生のお話を熱心に聞き,メモを取っていました。

学習指導要領上の位置づけ
家庭科
⑹ 快適な住まい方
ア 次のような知識及び技能を身に付けること。
(イ) 住まいの整理・整頓や清掃の仕方を理解し,適切にできること。
イ 季節の変化に合わせた住まい方,整理・整頓や清掃の仕方を考え,適切な住
まい方を工夫すること。

 
掲示者: | 2019年 9月 19日 (木曜日) 16時35分

2019年 6月 24日 (月曜日)

.学校: 教科書展示会(〜6/28)

 今年は来年度から使う教科書の採択を行うことになっています。今日は放課後の会議をなしにして,教科書展示会に行き新しい教科書をチェックしました。
 先生たちは学年,教科等をそれぞれ分担して各社の教科書を見ていくわけですが,それぞれに工夫が凝らされており比較対照するのもひと苦労です。
 来年度,児童の皆さんが授業で楽しく学習できるように,子どもたちの姿をイメージしながら……入念にチェック&評価していました。

 
掲示者: | 2019年 6月 24日 (月曜日) 15時32分

2021年 6月 16日 (水曜日)

.学校: 教育課程研究会,始まりました(今日は国語・家庭科・算数)

 初のリモート方式で,始まりました。
 
 今(14:20)は国語部会の真っ最中。
 子どもが挙手してるけど,それの‟中味”って何?  ただただやる気になって元気よく手挙げただけ?  国語科の学習内容に即して,何かしら主体的になったから?
 手を挙げること一つとっても,指導と評価のナカミは変わってきます。観点別評価に馴染むもの?それとも個人内評価?
 主体的に学習に取り組む姿にもいろいろあって,粘り強さなのか,学習を自己調整する力とか……それぞれどう見取ったらよいの……?
 学びのストーリーを振り返ることの意義や大切さって,どうよ……。
 日頃からちゃんとした視点を持って,授業を見合うことが大切……。

 家庭科部会では,チャット機能を使って各校の発言(家庭科の見方・考え方って何?)を集約したり,あらかじめ用意されたWebページで意見を集約して一覧化するなどの技を駆使しています。(15:21)
 「家庭科」ってひと言で言うと何?。何のための教科で何のために学習するの…? すべての教科等について自問すべきことなのですが,これ,意外と答えられません。
 Jamboardを活用した「子どもたちの学びの姿」に関わるコメント集約(画面上に付箋を貼るスタイル)も。
 家庭科の本質にかかわることもさることながら,‟一人一台端末”を活用した授業の疑似体験のねらいも感じられる部会となっていました。

 最後は算数部会。
 算数の見方・考え方について小→中→高等学校へとつながる系統性のおさらいからスタート。
 これを踏まえつつ,参会者から事前に集約した(すべての教科等の部会で事前課題が課せられています)コメントを,カテゴライズし,分析的に見ながら,子供たちの「主体的に学習に取り組む態度」について考えるという内容に移り,「この姿って,ホントに算数学習に向かう主体的な姿なの?」(これは国語科と共通の課題)などについて考えました。
 前の時間の授業で学んだことをそのまま次の授業で生かせるだけではなくて,それを活用して試行錯誤する場面をつくることが大切……ウーム。それが自己調整力を働かせること。確かに。
 主体的・対話的な学びとかいうけど,それって算数に照らしてみると,本質に迫る対話って,どんなものなの?
 ……という具合に,8つに類型化された子供たちの学びの‟姿”についてチャットを介して検証しました。(16:27)
  
 というようなことを45分間にギュッとまとめて研修しました。3コマ連続で参加して,頭の中がグルグル,フル稼働しました。

●関連記事
もうすぐ教育課程研究会

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41346&caldate=2021-6-16&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 6月 16日 (水曜日) 13時41分

2020年 5月 26日 (火曜日)

.学校: 教育委員会から

●学校再開に当たり,教育委員会から保護者の皆様向けにメッセージが届きました。以下転載いたします。
------------------------
6月1日以降の学校再開についてのお知らせ 横須賀市教育委員会

 平素より、本市の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。また、臨時休業に際しても、保護者の皆様から多大なるご協力をいただきましたこと、誠にありがとうございます。
 さて、この度、緊急事態宣言が解除されたことを受け、文部科学省からの通知、神奈川県教育委員会からのガイドラインを踏まえ、横須賀市立学校は6月1日より段階的に教育活動を再開します。各校では感染拡大防止の措置を十分に取った上で再開できるよう、準備を進めているところです。
 つきましては、次の内容で段階的に再開する予定ですので、お知らせいたします。
 なお、新型コロナウイルスの市内の感染状況によっては、臨時休業等の措置をさらに延長することも想定されます。その場合には、改めてお知らせいたします。

1 段階的な学校再開について
(1)日 程
・第1段階
  6月1日(月)〜19日(金)
分散登校による半日程度の短時間授業で、給食はありません。
* 再開当初、3日間は学年別準備登校を行います。その後は、学級の人数を半数にした隔日登校による分散登校です。
         
・第2段階  6月22日(月)〜30日(火)
全員登校による全日の短時間授業を行います。
* 40分間の5時間授業を実施します。給食があります。
          
・第3段階  7月1日(水)以降
通常授業を実施します。

(2)再開にあたっての留意点
 次の点に十分配慮した上で、教育活動を再開します。
・飛沫飛散防止のためのマスク着用
・手洗い手指消毒の指導
・児童生徒が直接触れる共用施設の消毒や清掃の徹底
・授業において、対面での話し合い活動、合唱や調理実習、身体接触を伴う体育実技等、「密閉」「密集」「密接」を避ける工夫
・教室等における児童生徒同士の間隔を広くとる工夫
 など、保健管理や環境衛生に十分配慮した上で、教育活動を行います。
  
2 児童生徒の健康状態の把握について
 学校再開にあたり、児童生徒の健康観察とご家庭での健康管理が重要となります。登校に際しては、各家庭で朝の検温の確認を行い、発熱等の体調不良がみられる場合には、自宅静養をお願いいたします。

3 その他
〇感染拡大防止にあたっては、ご家庭の協力が不可欠です。免疫力を高めるためにも、十分に睡眠をとること、適度な運動を行うことや栄養バランスのとれた食事をとることを心がけて、規則正しい生活を送ることができるようお願いします。また、児童生徒の健康について気になることがある場合は、遠慮なく学校にご相談ください。

掲示者: | 2020年 5月 26日 (火曜日) 12時58分

2020年 7月 13日 (月曜日)

.学校: 教育委員会Webサイト

学校HPから標記へのリンクをはるよう,教育委員会から指示がありましたので,取り急ぎこちらからお知らせします。
後ほど保護者専用サイト等から,リンクさせます。

●横須賀市HP内
 横須賀市教育委員会

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/yokosukasikyouikuiinkai.html
 
掲示者: | 2020年 7月 13日 (月曜日) 16時07分