2016年 10月 4日 (火曜日)

.学校: 授業の風景です!

2年生と4年生の授業です。2年生はハンガーにセロファンをつけて光に当ててきれいな色を輝かせていました。みんな工夫されていて、セロファンの色だけでなく、足がついていて風になびくと影がきれいに見えるものだったり、様々ありました。4年生は秋を探しにということで、校内の柿の実を採っていました。まだ早いかなと思いますが、何個か収穫していました。これからどうするのでしょうか。渋柿なんです。
  
掲示者: | 2016年 10月 4日 (火曜日) 11時13分

2020年 6月 16日 (火曜日)

.学校: 授業も本来のペースに〜コロナ禍下の工夫

 学校再開から2週間。授業の方も少しずつ本来のペースを取り戻しつつあります。
 今週も休業中に準備を整えていた様々な教具や教材研究の成果を生かして授業を進めています。
 休業前に比べて頻度が高くなっているのが,ICT機器の活用です。漢字の筆順などは休業中にまとめて‟仕込み”をしておいたスライドや動画の機能を駆使して,効率的に「そらがき」練習。教科書とスクリーン上の画像とノート(プリント類)とリンクさせた算数教材,ネット上のショートコンテンツを活用した理科の教材(NHK for School 雲の動きをチェック),TVのモニタ画面を用いた図工授業の導入など,学年や教科を超えて活用が進んでいます。
 GIGAスクール構想などの実現には,十分な教材準備,教材研究の時間を確保することが不可欠だな,と思いました。
 ICT機器の活用には代えることができない,体験的な学習のための教材ももちろん,フル稼働しています。
 筆を通した触感,水加減と墨や絵の具のつき具合などは,低学年に新たに採用された水書(すいしょ)セットで体験。ミシンなど実技を伴う授業もVRで…というわけにはいきません。地球儀など昔ながらの共用物品は授業のたびに消毒をして次の学級へ……という具合です。
 限られ(てしまっ)た授業時数ではありますが,様々な手立てを駆使して,少しでも豊かな学習指導を進めることができるよう,努めてまいります。
 
掲示者: | 2020年 6月 16日 (火曜日) 12時33分

2021年 4月 26日 (月曜日)

.学校: 授業風景あれこれ

 校舎内をひと回りするだけで,学習の進み具合や児童の皆さんの目覚ましい成長ぶりを様々,実感することができます。
 すべてを詳細にご報告したいところですが,ちょっと追いつかないので……TV集会でお話ししたように,お子様のレポートで……。
 
掲示者: | 2021年 4月 26日 (月曜日) 11時27分

2019年 2月 27日 (水曜日)

.学校: 七輪餅焼き体験〜3年生 社会科

 3年生の社会科には学習指導要領上、次のような内容が位置付けられています。

2 内容
(5) 地域の人々の生活について,次のことを見学,調査したり年表にまとめたりして調べ,人々の生活の変化や人々の願い,地域の人々の生活の向上に尽くした先人の働きや苦心を考えるようにする。
ア 古くから残る暮らしにかかわる道具,それらを使っていたころの暮らしの様子


 ちょうどよい具合に寒さが戻ってきた今日、この内容にかかわる体験的な学習を行いました。ミッションは炭火の火おこしから餅焼き、試食まで。
 七輪に炭と少しの着火剤、最小限の新聞紙をセットして点火。程よく吹き寄せる西風に吸気用の小窓を向けて……「うわー!あったかいぃぃ!」平成2ケタの子どもたちには、‟火にあたると暖をとることができる”ということがまず新鮮だったようです。
 煙が目にしみるのを避けながら炭のはぜる音に耳を傾けていると、炎が消えて……餅焼き段階へ。まばらな火の強さに合わせて位置を変えたり裏返したり、児童の皆さんはグループごとに相談しながら、お餅の焼き加減を調整していました。
 この授業で調べたり体験したことをもとに、人々の生活がどのように変化し、人々のどんな努力の上に我々の生活が成り立ってきたかという歴史的背景等について学びを深めます。

 お天気が心配ですが3/3(日)の地域行事「焚火の会」でも、様々な体験ができると思います。私も愛用のMy七輪を持ち込んで参加しようかな……と思っています。
 
掲示者: | 2019年 2月 27日 (水曜日) 13時14分

2018年 7月 6日 (金曜日)

.学校: 七夕飾りのお願い事〜低学年昇降口

低学年(1・2年)の昇降口の七夕飾りの短冊にはたくさんのお願い事が書かれています。
  がっこうのせんせいになれますように
  おようふくやさんになれますように
  〇〇ちゃんとなかよしになれますように
  ようちえんのおともだちにあえますように
  ピアノがじょうすにひけますように
中休みに通りかかった1年生は……
「ボクは、すぐにかなうお願いにしたんだよ!」
「え?そうなんだ……、なぜ?」
「ママがね、すぐにこうしなさいああしなさいっていうからね、すぐにできるようにね」
「なーるほどね(笑)」
 
掲示者: | 2018年 7月 6日 (金曜日) 10時03分

2019年 1月 24日 (木曜日)

.学校: 自校献立の日

自校献立の給食を提供しました。内容は……
・ナン
 中学年以上は,いつもより大きいものに。
・牛乳
・ハートのスープ
 ABCスープに似たものですが,今が旬の大根とキャベツを追加。マカロニは米粉製です。
・タンドリーチキン
 来年度から業者の都合で小口での供給がなくなったため,最後のチャンスで。いつもより20g分大きいものにしました。
・メープルマフィン
 この種類のデザートは,初めての登場です。
 
掲示者: | 2019年 1月 24日 (木曜日) 15時02分

2010年 7月 16日 (金曜日)

.学校: 自校献立

今日は夏休み前、最後の給食でした。
最後の給食は、「自校献立」。
学校のオリジナルメニューです。
今日の献立は
・ジューシィご飯(沖縄風)のおにぎり
・桜エビとほうれん草の焼売
・かぼちゃの素揚げ(三温糖とバターで味付け)
・走水産のりを使った磯あえ(キャベツときゅうり)
です。

今日はこの献立を「仲良し班」で食べました。
班ごとに様々な場所で食べる給食は、ひと味もふた味も
ちがいました。天気も良く、みんな大満足でおなかいっぱいでした!

  
掲示者: | 2010年 7月 16日 (金曜日) 13時34分

2017年 3月 2日 (木曜日)

.学校: 自校献立

3月1日(水)の給食は、自校献立でした。

鶏のからあげに、みそラーメンがありました!!

そして、デザートもありました!!
雪見大福とシューアイス(チョコ)のどちらか選べました!

6年生が選んだ献立、すごくおいしかったです!!
 
掲示者: | 2017年 3月 2日 (木曜日) 17時18分

2019年 4月 22日 (月曜日)

.学校: 自分の体を知ろう〜健康診断実施中

 今月の保健目標は「自分の体を知ろう」。先週から春の健康診断が始まりました。今週は視力検査週間。児童の皆さんはいつも通り保健室前に静かに整列して自分の順番を待ち、ちょっぴり緊張しながら、検査項目にこたえていました。
健康診断が大切な理由は……
ー分の成長の様子を知ることができる、病気や異常を早く見つけることができる、自分の体に興味を持つきっかけになる、し鮃の目標づくりに役立つ などです。(『ほけんだより』4月号より)
 連休明けからは校医さんをお招きした健診が始まります。

 
掲示者: | 2019年 4月 22日 (月曜日) 14時56分

2016年 5月 12日 (木曜日)

.学校: 耳鼻科検診がありました。

今日は耳鼻科検診がありました。2年生と5年生が対象です。春のこの期間に健康診断が多く行われます。養護の先生を中心にみんなの健康について調べていきます。これを機会に毎日の生活習慣をしっかり見直してみてください。歯ブラシはしっかり行えていますか。暗いところで本などを見ていないでしょうか。ゲームの時間は制限してやっているでしょうか?振り返りたいものですね。また、今日は運動会の係別打ち合わせがありました。体育の授業では、各学年で運動会の練習が始まっていました。来週から本格的に活動が始まります。着替え・タオル・水分などの準備をお願いします。
掲示者: | 2016年 5月 12日 (木曜日) 14時07分

2021年 7月 20日 (火曜日)

.学校: 酒井駒子 展〜横須賀美術館

 夏の企画展を観覧してきました。
 酒井駒子さんは絵本作家として知られています。様々な作家の‟原画展”はいろいろ見てきましたが,印刷物としての絵本からはわからない,様々な発見をすることがしばしばあります。
 本展では特に,絵具など描具の塗り重ね方や微妙なマチエールなどが,とても魅力的でした。四の五の言わずに「ステキだな…」と思ってみていればよいのですが,思わず(どういう順番でどんなふうに描いたのかな……)なんて考えてしまうくらい。様々な手が入った作品の数々を,夢中になって見入ってしまいました。
 展示の仕方もなかなか凝っていて,別世界を巡る感覚が心地よかったです。心とカラダの避暑にも,よいかも。
 会期は9/5(日)まで。夏休みのお出かけに,どうぞ!(8/2は休館日)

●横須賀美術館 みみをすますように 酒井駒子展
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2102.html
 
掲示者: | 2021年 7月 20日 (火曜日) 11時36分

2018年 9月 12日 (水曜日)

.学校: 芝のメンテナンス〜まぼりっ子広場

 「馬堀小学校区地域づくり協議会」の皆様が,春と夏休み前に続き今年度3回目の芝刈(雑草刈りと根切も)をしてくださいました。夏草の成長の勢いはすさまじいものでしたが,きれいに刈りそろえていただきました。キラキラタイム(写真下)などの場面でも,この広場はなくてはならない活動の場になっています。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。

  
掲示者: | 2018年 9月 12日 (水曜日) 12時16分

2020年 10月 23日 (金曜日)

.学校: 主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)って?

 「主体的・対話的で深い……」の方は,このサイトでもたびたび登場させましたが,これとセットで示されることのある「(アクティブ・ラーニング)」(以下「AL」)の方は,あまり前面に出してきませんでした。
 文部科学省の方でも,カタカナ言葉の採用には慎重な立場をとるため,この「AL」の方は表に出したり引っ込めたりしながら,新学習指導要領の告示を迎えた経緯があります。
 本文からは姿を消したものの,『総則』の解説編や水色に黄色い鳥があしらわれた周知パンフレット(写真)では( )に収めて添えられる形で落ち着きました。
 「AL」はもともと,講義中の大学の学生たちに居眠りをさせないために,主体的に参画させるノウハウを検討する中で生まれた発想です。さすがに小学校で居眠りをしている児童はそんなにいるわけもなく(ゼロではありませんが),小学生にとっての「主体的・対話的で……」ってどういうこと? というようなことを考えながら教室を回っています。
 写真を左上からたどっていくだけでも……作業を伴う学習(1年算数),表現活動(2年音楽),映像上でシミュレーションしながらの学習(3年算数),話し合い(5年道徳),発想構想のひと時(6年図工),観察実験(5年理科),学習成果の共有(6年算数)……という具合に,もちろん居眠りなどする暇もなく「主体的・対話的」な学習が展開されています。
 あとは,これに「深い学び」がどう伴うか……ということになります。これには,学習内容が本当の意味で「自分ごと」になっていかなければならないのだろうな……と思います。すでにそうなっているケースも,もちろんあるのですが。
 「深い学び」と「自分ごと」についてはまた改めて,話題にしていきます。
  
掲示者: | 2020年 10月 23日 (金曜日) 14時21分

2018年 9月 18日 (火曜日)

.学校: 実りの秋

 校長室前のまぼりっ子広場から,子どもたちの元気な声が聞こえてきたので見てみると……。1年生の皆さんが生活科の授業で種の採取をしていました。春から大切に育ててきたアサガオの種が実り,それを集めるのと併せて秋の実りを観察しに来たようです。
 あんなに暑かった夏があっという間に過ぎて行ってしまって少しばかり寂しい気もしていましたが,それは新しい季節の始まりなわけで。子どもたちは実りの秋の訪れを,体全体で感じ取っているようでした。
 
掲示者: | 2018年 9月 18日 (火曜日) 12時43分

2021年 5月 21日 (金曜日)

.学校: 指導主事をご案内しながら

 今日は学校訪問(定期的な学校視察&指導,支援をいただく機会)で来校した,教育委員会の指導主事をご案内しながら,教室を回りました。
 授業の様子や教室などの掲示物をご覧いただき,様々なご指導を受けました。落ち着いて学習に取り組む児童の皆さんの様子を,高く評価していただきました。
 引き続き,カリキュラム・マネジメントの一側面である,人,モノ,お金などの確保について様ざまお願いをしていきたいと思います。
 
掲示者: | 2021年 5月 21日 (金曜日) 10時48分

2010年 11月 26日 (金曜日)

.学校: 三崎魚市場&ソレイユの丘へ行って来ました!

 3年生は、三崎魚市場とソレイユの丘へ遠足に行きました。
 三崎魚市場では、水揚げされた大きなマグロをみて、みんな驚いた様子でした。学校に帰ってから新聞を作るので、一生懸命メモを取っている姿がみられました。
 ソレイユの丘では、パン作りとバター作りに挑戦しました。とてもやわらかい生地だったので、成形に悪戦苦闘していました。成形が終わり、発酵してパンが焼けるのを待つ間、バター作りをしました。生クリームが入ったびんを5分間振り続けました。腕が痛くなる子もいましたが最後までがんばりました。ふっくら焼けたパンにバターを付けて美味しそうに食べていました。
 どんな新聞が完成するのか楽しみです。
  
掲示者: | 2010年 11月 26日 (金曜日) 18時18分