2021年 11月 2日 (火曜日)

.学校: MIMで “めざせよみめいじん” 〜2年生

 2年生でMIMによる授業を行っています。
 MIMとは,Multilayer Instruction Modelの略で,「多層指導モデル」という意味です。児童には,それぞれに異なる学力層があります。それぞれのニーズに応じた指導や支援の在り方ってどんなもの……? という課題を解決するために考え出されたのが,この指導方法です。
 特に低学年のうちに「つまづき」がある場合,これをそのままにしておくと,上の学年で取り返しがつかないくらいの状態になってしまう恐れがあります。低学年での“つまづき”が今,大きな課題になっていることは,横須賀市の学力・学習状況調査の対象が今年度,低学年に降りてきたことからもよくわかります。
 つまづく前の早い段階から課題を明らかにして,それぞれの児童(いろいろな“層”の児童)に合った指導を展開していくというのが,この方式のねらいです。
 本日のお題は「あわさってねじれるおと」。つまり促音(小さい「っ」がついて“合わさって”いる)と,拗音(「ゃ」「ゅ」「ょ」がついて“ねじれる”)がつながっている言葉。これを視覚化(赤い丸,白地に赤丸など)や動作化(手拍子や手の形づくり)を伴いながら,体感し声に出していきます。
 最後に簡単な振り返りテストをしますが,それだけではありません。テストの最後には,「みんなのこときかせて」という質問に答えることになっています。得点と合わせて,このような“思い”を聞くことが,その後の指導や支援の参考になっていきます。
 このシリーズ,まだまだ続きます。次は何かな……?

詳しい情報はこちら↓
●独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所
(地元 野比海岸にある研究所です)
https://www.nise.go.jp/nc/

その中の……
●MIMとは
http://forum.nise.go.jp/mim/?page_id=27
 
掲示者: | 2021年 11月 2日 (火曜日) 11時14分

2020年 9月 8日 (火曜日)

.学校: 廊下ギャラリーから

 授業中の教室を回りながら,“廊下ギャラリー”の図工作品をみるのを楽しみにしています。
 「子どもの作品って,どうやってみたらいいんですか?」とか「どういうのがよい作品なんですか?」……とよく聞かれます。
 ひとことで言ってしまうとその答えは「子どもたちの力が十分に発揮されているかどうか,発揮されていればよい作品」と説明することができます。図工の授業で扱う場合にはこの前に「指導のねらいに照らして」というのが加わりますが。
 子どもたちがかく線一本一本,色を塗る一筆一筆にはそれぞれ何かしらの意味があります。何か表したいという思いが強くあってかいた線には,何かに向かっていこうとする意志が感じられます。どんな色にしようかとあれこれ考えて選んだ色からは確信やゆるぎない自信が感じられます。逆に何となく気分が乗らなくなっているときの筆のタッチは,ちょっぴり元気が無かったり投げやりだったり……。子どもに身を重ねるようにして作品を見ていくと,いろいろなものがみえてきます。

 作品に向かうときの気持ちや思いから発想する力を養ったり,技能を身に付けたりすることが必須なのはもちろんのことです。そのことと併せて,自然物の美しさや様々な造形物,作品,美術など,生活や社会の中の形や色と豊かに関わっていろなことを感じ取る,というのも大切にしたいです。むしろ日常的にはこちらの方が上位に来るかも。
 今朝のTV朝会では,今週末から始まる,横須賀美術館の企画展を児童の皆さんに紹介しました。コロナ禍の影響で企画展が相次いで中止になっていましたが,再開第一弾は「上田 薫 展」。教科書や資料集などにもよく登場するあの……!です。ぜひご観覧ください。

●横須賀美術館
ただひたすら、リアルに描く
上田 薫 展
2020年9月12日(土)〜11月3日(火・祝)
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2002.html
 
掲示者: | 2020年 9月 8日 (火曜日) 15時05分

2021年 9月 30日 (木曜日)

.学校: 廊下ギャラリーから

 前期末直前、“廊下ギャラリー”には、学習の成果物が数多く掲示されています。夏休み明けからひと月ほどの間に,児童の皆さんはたくさん活動し、たくさん学びました。例年なら懇談会などの機会にご覧いただくことができるのですが、この秋はこちらから。
 ペイパーテスト(最近、たくさん返却されていると思います)の点数もさることながら、レポート類やパフォーマンス課題(図工の作品等も含む)からこそ、様々な学びの履歴を読み取ることができます。
 これらの一部は来週あたり、「お持ち帰り」になると思います。通信簿(←所見欄,ただいまチェック中!)と併せて、こちらにもお目通しください。
 
掲示者: | 2021年 9月 30日 (木曜日) 13時35分

2022年 6月 20日 (月曜日)

.学校: 友だちいっぱい 「まぼりっ子祭り」

 6月14日(火)に子どもたちの創造力を生かした縦割り活動、「まぼりっ子祭り」が行われました。縦割り班のリーダーによるリーダー会議での決定事項を受け、5・6年生が計画を立て、班のみんなで協力し合い準備を重ねて当日を迎えました。異学年児童がペアを組み、各班のお店を回って遊んだり、お店に来たお客さんを楽しませたりして、多くの友だちとの交流ができました。
  
掲示者: | 2022年 6月 20日 (月曜日) 17時46分

2018年 6月 19日 (火曜日)

.学校: 友達いっぱい! まぼりっ子まつり

 4月の「はじめましての会」から積み上げてきた縦割り班活動の成果を生かして、「まぼりっ子まつり」が開催されました。これまでもお伝えしてきましたように、高学年の皆さんのリードによる主体的な取組には目を見張るものがありました。企画運営者側としてはもちろん、お客さんの立場でも、お互いの「お店」に楽しんで参加している姿が見られました。
 時間と労力と物品(物量の多さ)を際限なく使うのではなく、限られた条件の中で様々な工夫を重ね、最大レベルの成果を上げることができたという点でも、今年の取組は十分、評価に値するものでした。
 この後、この取組はまぼりっ子遠足(9/21開催予定)等につながっていきます。

 
掲示者: | 2018年 6月 19日 (火曜日) 11時51分

2016年 10月 14日 (金曜日)

.学校: 陸上競技大会!

明日土曜日に、第48回横須賀市小学校児童陸上記録大会が予定されています。会場は不入斗陸上競技場で、9:00〜12:30に行われます。今日の昼休みは選手と担当種目の先生が集まり、明日の大会に向けての話と気持ちを新たに頑張る意識を高めました。馬堀小学校の代表としてがんばってほしいものです。出場した子どもたちがベストを尽くして、いい思いができるように応援しています。また、今日は2年生が街探検を行いました。回数を重ねているので、とてもスムーズな様子でした。
  
掲示者: | 2016年 10月 14日 (金曜日) 19時08分

2010年 10月 6日 (水曜日)

情報委員会: 陸上記録会の練習

10月16日(土)に、陸上記録会があります。
出場する選手は、朝早くから学校にきて
練習しています。
放課後もがんばって練習しています。

選手たちにはぜひがんばってほしいと思います。
がんばれーーーーーー!

(この記事は、5年生が担当しました。)
 
掲示者: | 2010年 10月 6日 (水曜日) 18時07分

2016年 9月 30日 (金曜日)

.学校: 陸上記録会の選手発表!

ここ数日朝や放課後の時間に陸上記録会へ参加するための練習が行われていました。今日は今までの練習の成果や記録から選手の発表の日でした。多くの候補の選手の中から、当日の正選手と補欠選手の発表です。名前を呼ばれると”ハイ”と返事が出来、立派でした。当日までまだ時間があります。体調と気力を大会に向けて準備してもらいたいと思います。馬堀小の代表としてがんばってきてほしいですね。


掲示者: | 2016年 9月 30日 (金曜日) 14時41分

2016年 9月 23日 (金曜日)

.学校: 陸上記録会 練習!

 朝の陸上記録会のための練習風景です。10月15日(土)に不入斗陸上競技場で行われる大会に向けてのものです。種目は100M・ソフトボール投げ・走り幅跳び・走り高跳び・400Mリレーです。雨のため体育館での練習になりましたが、時間を見つけて15分休みや放課後にも練習を積んでいます。本番に向けて準備が始まりました。頑張ってほしいものです。
  
掲示者: | 2016年 9月 23日 (金曜日) 13時57分

2015年 3月 3日 (火曜日)

.学校: 陸上記録大会

11月2日に5・6年の陸上記録大会がありました。
馬堀小は、メダルはとれませんでしたが みんなきんちょうしながらも全力で取り組んでいました。
来年はメダルをとれるようにがんばってほしいです。
掲示者: | 2015年 3月 3日 (火曜日) 10時31分

2019年 7月 18日 (木曜日)

.学校: 離岸流脱出,着衣泳〜プール授業

 夏休み2日前,プール授業のコンディションがなんとか整い,中・高学年の授業を実施することができました。
 今日の学習内容は離岸流からの脱出(高学年)と着衣泳(中学年)でした。

高学年→プールの外周を全員で歩いて渦状の流れを発生,流れに逆らって歩いたり直角に歩いたりして水流や抵抗を実感。流れに逆らわず脱出するイメージを体感。
中学年→着衣(靴も)のまま入水。水中での動きづらさ等を体感。
追記
7/19には低学年も着衣泳を行いました。加えて浮力のあるもの(ペットボトル等)を使って”浮き続ける”体験を行いました。

夏休み,水の事故にあわないよう,十分に気を付けましょう


 
掲示者: | 2019年 7月 18日 (木曜日) 16時01分

2016年 5月 2日 (月曜日)

.学校: 連休の合間ですが!

子ども達は、元気に登校しています。昼休みの光景です。ジャングルジムにたくさんの子どもが登っていました。校庭は写真では少ないように見えますが、随分と出ていました。連休中に友だちに会えなかった分、楽しさ倍増だったようです。笑顔が晴れやかです。
  
掲示者: | 2016年 5月 2日 (月曜日) 13時46分

2021年 5月 11日 (火曜日)

.学校: 連休明けの教室

 今日は,連休明け2日目。なので,あえて午後の教室を回ってみることにしました。元通りのペースに戻すの,大変だろうな……と感じているのはオトナだけで,皆さん,熱心に授業に取り組んでいました。
 それぞれに学年が一つずつ上がって,学習内容も広がる時期ですが,楽しく学習してくれるとよいな……と思っています。
 詳細はお子様のレポートで……。
 
掲示者: | 2021年 5月 11日 (火曜日) 14時38分

2021年 1月 12日 (火曜日)

.学校: 連休明け〜寒いけどがんばる!

 3連休明け,依然として寒波が居座る中,後期後半の授業が本格的に再開しました。緊急事態宣言下の教室を巡ってみると……。(写真左上から)
▶3年 算数
 掛け算ひっ算の問題を出し合う学習。先生役と児童役に分かれて自作問題を出し合います。ペアワークも意識的に距離を取って,問題用紙を手渡し解答&〇つけ(間違いの原因確認)をしあいました。
▶5年 書写(書初め)
 例年ならば体育館に書初め用の長い用紙を広げて行っていますが,今年度はコロナ禍下の時数縮減のため,半紙サイズ。教科書に準拠した動画教材を活用して,教室で実施。皆さんピリッとした気持ちをつくって臨んでいます。
▶暖房と換気
 厚生労働省の資料では「室温28度以下を保つ」とありますが,換気とのバランスを保つのは難しく,こんな寒さの中でも少しずつ窓を開けて,換気に努めています。
▶4年 体育
 暖房のない体育館でも,皆さん頑張って走り高跳の学習に取り組んでいます。たくさん体を動かして抵抗力をつけましょう。
 
 
掲示者: | 2021年 1月 12日 (火曜日) 12時05分

2020年 1月 31日 (金曜日)

.学校: 幼小交流会-2

 まぼり幼稚園の園児の皆さん(年長さん)をお招きして,交流会を行いました。ブースごとのゲームを楽しんだ前回に引き続き,2回目の開催です。
 今回の企画はホスト側の1年生が「先生」役を務めての「小学校授業体験」。国語(読み聞かせ,ひらがな練習,音読)や算数(ブロック模様作り,計算カード),書写(線なぞり),音楽(リズム遊び,貨物列車,歌),体育(サーキットトレーニング),道徳(ふわふわ言葉の劇)などの“授業”を園児の皆さんに体験してもらいました。
 昇降口でのお見送りでは,1年生の皆さん,これまでこんなに大きな声出したことないんじゃない?と思うくらいの「ありがとう!」「さよなら,待ってるよ!」を元気に言いながら,手を振っていました。
 
掲示者: | 2020年 1月 31日 (金曜日) 11時56分

2019年 2月 12日 (火曜日)

.学校: 幼小連携授業-

 1年生の生活科でまぼり幼稚園の園児の皆さんをお招きして第2回目の幼小連携授業を実施しました。前回(昨年11月実施)は体育館でのレクリエーション交流でしたが,今回のメインメニューは「がっこうたんけん」。
 班ごとに分かれてリーダーの児童が幼稚園児を引率して特別教室などを巡り,部屋の紹介をしました。あらかじめ用意した説明原稿はそれぞれに工夫が凝らされており,園児の皆さんは“センパイ”たちの説明を目を輝かせて聞いていました。
 
掲示者: | 2019年 2月 12日 (火曜日) 12時48分