2019年 7月 3日 (水曜日)

.学校: プール授業開始!

 気温も水温も十分なのだけど雨の中では今一つ……。本当は週明け(7/1)から予定していたプール授業でしたが,お天気に恵まれず我慢していました。本日は,薄日がさす中で第1回目を迎えることができました。
 中学年の皆さんは水に慣れるところから始めて,クラス分けのための泳力テストを実施。低学年の皆さんは安全のため水位を低くして,「水遊び」(低学年では学習指導要領上はこれが正しい位置付けになります)を行いました。
 今年も保護者の皆様に授業補助に入っていただきました。ご協力,ありがとうございました。
 
掲示者: | 2019年 7月 3日 (水曜日) 12時40分

2021年 5月 20日 (木曜日)

.学校: プール授業は「実施せず」

 先日配布の学校だよりではお伝え出来なかった情報……
 5・6年生のプール授業も実施しないことになりました。国が示したガイドラインの実現や人員配置に課題があるため,校長会,教育委員会等で検討し,結論を出しました。
 梅雨明けの楽しみが一つ減ってしまったようですが,今年も,ガマンです。

 今日も雨ふりでしたが,皆さん,よく頑張っていました。でも,いわゆる‟5月病”の時期と梅雨入りが一緒に来てしまったみたいなので,ここはひとつ ‟non troppo”で乗り切るとよいかな,と思っています。
 先生たちにもそう言いました。「中学校でも,コロナのため長期の臨時休校を迫られる学校が出てしまいました。こんな陽気なので,無理して夏風邪とかひかないように……」と。

 
掲示者: | 2021年 5月 20日 (木曜日) 12時17分

2016年 7月 1日 (金曜日)

.学校: プール開き&アイクル

 今日はプールの授業がありました。3・4年生が1〜2時間目を使って行いました。まだ9時だったので水が冷たかったようです。また、プールに入る前にシャワーを浴びるのですが「カエルの歌が・・・グわグわ・・・」と最後まで歌わないと出られないルールだったようで、みんな必死に大きな声で(まるで運動会の応援団のごとく)叫んでいました。監視役でプールサイドにいましたが、みんな笑顔でプールを楽しんでいます。25m泳げる子どもがとても多くいました。さすがイトマ・なんて声もかかっていました。また、午後にはアイクルへ4年生が見学に行きました。午前中のプールに続き大変でしたが、頑張って行ってきました。暑い日が続きます。体調管理・水分補給をしっかりしたいですね。
 
掲示者: | 2016年 7月 1日 (金曜日) 17時03分

2016年 6月 15日 (水曜日)

.学校: プール清掃&引き取り訓練について

 今日はプール清掃に来てくれました。6月の下旬から始まるプールの授業の準備です。抹茶色の水が瞬く間にきれいになり、すぐ入れるような状態に見えます。明日もプールの検査があり、着々と整っていきます。夏のプール授業が楽しみですね。もう少し待っていてください。また、午後には緊急時の保護者引き取り下校訓練がありました。避難訓練も兼ねてのものでした。初めは校庭に避難しました。そこで木屋校長より「今日の避難訓練は前回よりもとってもよくできています」とほめられました。また、体育館では吉田先生の言葉を静かに聞けていました。(マイクなしで全体に指示が出来ていました。)さすが馬堀の子どもですね。真剣に取り組む姿には素晴らしいものがありました。おうちの人が迎えに来てくれると、子どもたちが嬉しそうに笑顔満面で帰っていく姿がとても印象的でした。ご協力ありがとうございました。
  
掲示者: | 2016年 6月 15日 (水曜日) 17時53分

2021年 11月 19日 (金曜日)

.学校: ソレイユでデイキャンプ!〜5年生 キャンプ復活プロジェクト2

スローガン
協力して学んだことを生かし 5つの「わ」を達成しよう
 
 5年生のデイキャンプに同行しました。
 前日までの不機嫌なお天気から一転して申し分のないコンディションで,充実した一日を過ごしました。
 まずは,今月から解禁になった借り上げバスを利用して現地へ。バスは解禁になっても車内のおしゃべりはまだ自粛を強いられており,40分超の移動時間,児童の皆さんは,誰から指示されるでもなく「当たり前」のようにして終始無言で過ごしました。6年生の修学旅行はこの10倍の所要時間で移動することになります。大丈夫かなぁ……。
 現地では,マスク以外は解放され,盛りだくさんのメニューをこなしました。まずは,飯盒炊爨とカレー作り。かまどや調理等,各部隊の隊長の指揮の下,自分たちでサクサク準備を進め,危なげなくミッションを遂行。
 各班のカレーを“検食”させていただきましたが,掛け値なしにとてもおいしい出来上がりになっていました。
 食休みもそこそこに,次に控えていたのは大縄跳び大会。学級対抗方式で本番に臨みましたが,勝敗もさることながら,自己ベスト記録更新を達成するなどして,皆さん,大盛り上がりでした。
 最後は機動力と頭脳を総動員して,クイズラリーに臨みます。ソレイユのエリアいっぱいに展開しながら,要所要所でクイズに答え,あらかじめ出されたクイズの答えに係る「ヒント・ワード」を収集するというスタイル。日ごろの授業で鍛えたプログラミング的思考を縦横に働かせながら,効率的に難関を突破したグループが勝利をおさめました。
 単位時間当たりの充実度が極めて高い,有意義な一日になりました。
  
掲示者: | 2021年 11月 19日 (金曜日) 8時22分

2019年 6月 19日 (水曜日)

.学校: セーリング教室〜6年

 神奈川県スポーツ局セーリング課を介して公益財団法人日本セーリング連盟からゲストティーチャーをお招きし、「セーリング教室」を実施しました。
 会場の体育館にはOP級の実艇(なんて美しいフォルム!)を搬入していただいたほか、ハイクアウト(バランスをとるために艇から体を乗り出すこと)体験器、帆走実験模型、ロープワーク体験、環境問題関連資料、競技関係の映像資料などたくさんのコーナーをご用意いただきました。
 全体でお話を伺った後、それぞれのコーナーを回りながらディンギー(小型のヨット)が走る原理や仕組み、艤装に欠かせないロープワーク、ハイクアウト時の体の使い方(とってもキツいです)などを、実体験を通して学びました。
 併せて、海洋にかかわる環境問題についても、実態や環境保全のために我々がすべきこと、できることなどについてお話を伺いました。
 貴重な機会をいただきありがとうございました。
 陸上での体験の後は……県のスポーツ局セーリング課主催の「セーリング海上体験」はいかがでしょう。ベルヌーイの原理なんて知らなくても、すぐに風とお友達になれると思います。
●チラシはこちら↓
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/i7e/pub/documents/kaizyou.pdf
 
掲示者: | 2019年 6月 19日 (水曜日) 9時02分

2020年 7月 13日 (月曜日)

.学校: スクコミ打ち合わせ会

 地域づくり協議会から代表の皆様にご出席いただき,標記の会合を行いました。馬堀地区の場合,地域づくり協議会の皆様のご尽力により,ベースになる活動は年間を通して位置づいています。市が推進するスクコミのねらいは現時点でもほぼ達成できているのですが,より多くの皆様にご参画いただくにはどうしたらよいか……今日はそのような課題について協議しました。
 さらに打ち合わせ会を重ね,具体策を練っていきます。
 
掲示者: | 2020年 7月 13日 (月曜日) 14時55分

2020年 12月 7日 (月曜日)

.学校: スクール救命教室〜5年生

 横須賀市消防局から講師の先生をお迎えして,救命救急について授業をしていただきました。
 なぜ救急車が到着するまでの現場での救命活動が必要なのか,みんなの心臓の位置は?大きさは?……基本的なことを教えていただいた後,CPRトレーニング・ボックス「あっぱくん」を使って,胸骨圧迫(心臓マッサージ)等の体験をさせていただきました。
 貴重な機会をいただき,ありがとうございました。
 
掲示者: | 2020年 12月 7日 (月曜日) 13時39分

2020年 6月 22日 (月曜日)

.学校: スク・コミ「意見交換会」

 「馬堀小学校区地域づくり協議会」の皆様にお集まりいただき,標記の意見交換会を開催しました。
 前回は同協議会定例会の中での説明(横須賀市 市民部 地域コミュニティー支援課による)のみでしたが,今回は「意見交換会」という形で,馬堀小学校のスクール・コミュニティーのこれからについて,さまざま意見を交換。皆様のお声は市の施策に反映されることになります。
 馬堀の「地域づくり協議会」の取組は今のままでも十分,他地域の「モデル」になりうるものです。それでもまだ話題になっていないニーズや,情報発信の在り方等,改善の余地があることなどについて,様々なアイデアが出され,今後の取組に生かすことになりました。
 
掲示者: | 2020年 6月 22日 (月曜日) 9時15分

2020年 9月 30日 (水曜日)

.学校: スク・コミ打ち合わせ会

 第3回スクール・コミュニティ役員会を開催しました。
 今回の協議内容は,今後の周知活動等(全戸配布用のチラシ編集発行予定)について。
 『スクコミだより』第1号は町内会・自治会のご協力をいただき,地域のご家庭にお届けいたします。
 
掲示者: | 2020年 9月 30日 (水曜日) 16時37分

2019年 2月 14日 (木曜日)

.学校: シルエットクイズ〜情報委員会担当集会

 朝の時間を利用して児童集会を行いました。今回の担当は情報委員会の皆さん。メニューはシルエットクイズ。あらかじめ撮影した先生たちのシルエットを見て,ポーズや体形?から,“影”の正体を当てるという内容です。(あの時撮った写真て,こう使われるってことだったわけね…やっと理解しました。)
 児童の皆さんはフェイント付きの様々なポーズにも惑わされることなく,シルエットから“本質”を見抜き,縦割り班ごとに協議,解答していました。
 情報委員会の皆さん,画像処理のワザを駆使した楽しい企画,ありがとうございました。
 
掲示者: | 2019年 2月 14日 (木曜日) 9時57分

2020年 9月 25日 (金曜日)

.学校: シルバーウィークの谷間,でしたが

 4連休明けに加えて台風接近,シルバーウィーク谷間の3日間という,普通に考えれば気分が乗らないかもしれない(オトナだけ?)週に当たりましたが,児童の皆さんは熱心に授業に参加していました。

 先生たちも様々な指導の工夫をしています。上段左から順に……
 プログラミング的思考を位置付けた「掃除の仕方を工夫しよう」/新しい素材へのチャレンジ(図工 液体粘土),教科書とスライドをリンクさせた3年生算数図形の学習/4年国語-紙上の役割演技(ロールプレイ)
 前の時間の板書(児童の発言記録)をタブレットで確認しながらの授業,PC室で調べ学習(日本文化〜和菓子),家庭科の実習後の振り返りも入念に,ショートコンテンツを活用したインタラクティブな外国語(英語)授業……

 教室をひと回りしただけですが,もうすぐ秋本番,残暑から解放されて,落ち着いて学習活動に取り組む姿に触れることができました。
 
掲示者: | 2020年 9月 25日 (金曜日) 12時29分

2021年 1月 29日 (金曜日)

.学校: コロナ関係情報のメール配信について

 市内学校の児童生徒や教職員の新型コロナウイルス感染が公表された際は,その都度「マチコミ」のメール配信サービスを使って保護者の皆様に詳しい情報をお伝えするよう,教育委員会保健体育課長から依頼(枠内)を受けています。
 連日のように同じような内容のメールが送信されることにより,本来,このシステムでお伝えすべき「緊急性の高い情報」がうずもれてしまうことが懸念されます。学校からの重要なお知らせについては標題に【  】をつける等,強調の工夫をして,見落とし等が生じないように努めてまいります。
 受信端末の機種変更等により疎通確認が常時できない場合もあります。配信メールとほぼ同じ情報は教育委員会のWebサイトでもご覧いただくことができます。こちらもあわせてご利用ください。

●横須賀市教育委員会
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/yokosukasikyouikuiinkai.html

  
掲示者: | 2021年 1月 29日 (金曜日) 7時57分

2020年 6月 18日 (木曜日)

.学校: コロナ禍下の工夫

 デジタル(ICT機器活用),アナログ……あらゆる手段を使って,授業効率を高める工夫を継続しています。今日もいくつか……。
 板書とノートのリンク……スクリーンへの映写だけでなく,手元教科書と掲示用拡大版の併用を行って,板書にかける時間を縮減しています。ノート取り(ただの転写作業)から解放するためのワークシート活用(ノートに貼り付け活用)も。逆に1年生では「ノート指導」のための実物提示装置活用をしています。1年生にとっては「先生の手元を見ながらその通りに‟まね”すること」がそのまま「‟まな”ぶ」ことになるので,とても高い効果をあげています。
 ただしこれらは単位時間当たりの「情報過多」に陥らないよう注意が必要ですが……。

[こんなところでも]……音楽の授業では,「密」や譜面台等の共用を避けるため,音楽室利用を自粛しているのですが……。板書の効率化を進めるため,「5線譜書きtool」も登場。その辺にあるものを使って,器用な先生が自作しました!

 こんな風にして,ちょっとしたところからの工夫改善を重ねています。コロナ禍から解放され,平常時に戻った時にも,こうしたノウハウは生きて働くもの,と考えます。

★教育課程編成上の工夫や手立てについては,保護者専用サイトに関係資料を掲載してあります。(2020/6/18更新)
 
掲示者: | 2020年 6月 18日 (木曜日) 12時17分

2020年 6月 24日 (水曜日)

.学校: コロナ禍下の工夫-

 今週も授業から目が離せません。(当たり前ですが……といっても心配だからではありません)

写真左上から……
●半分登校期間からのまとめ
 隔日登校期間中,あらかじめ2枚用意して奇数偶数グループごとに記録してあった掲示用ワークシートを活用して,クラス全員がそろったところで,クループ別々に学習した内容を共有していました。(国語科)
●地域めぐりはストリートビューで
 例年では校外に出て地域の様子をじかに見て学習するのですが,今年は感染防止と時間短縮のために種々のメディア活用に代えています。
 「GIGAスク構想」が実現すると,児童が各々の課題に合わせて地域探索し,学級全体でシェアするようなスタイルの授業が実現します(たぶん)。前項の国語科のようなケースにも対応しやすくなるかもしれません。
●体育も密を避けて
 2人組等でする運動はまだできませんが,体育の授業も少しずつ再開しています。今の時期(梅雨)はお天気との相談になることが多く,体育館での授業では密を回避するよう特に注意を払っています。
●情報共有の手立て
 色分け等して視覚に訴えるための工夫,子供たち自らにスケジュール管理を促す工夫(時程情報はデジタルで,宿題計画も立てやすく……)などをしています。指導の文脈を「見える化」して子供たちに伝え,自己調整力を身に付けさせるうえでも大きな意味があります。これも「GIGAスク」下では端末上での処理が可能になるかも?
★詳細は保護者専用ページをご参照ださい
●それでも観察,実験は外せない
 特に理科などでは自然の事物・現象を自分の目で確認して,教科独自の見方・考え方を働かせなければ学習が成立しません。学習後のまとめやペイパーテストによる確認等と併せ,こちらも体育同様,お天気と相談しながら進めています。

 
掲示者: | 2020年 6月 24日 (水曜日) 11時31分

2022年 2月 10日 (木曜日)

.学校: コロナ禍下の委員会活動

 コロナ禍の影響で様々な活動が制限される中ですが,児童の皆さんはできる範囲内で委員会活動を展開しています。
 年明けからは,先日お伝えした健康委員会の「給食週間」に続いて,環境委員会の花壇整備(「花のアンケート」から選定,植え付け作業まで),情報委員会主催のビデオ集会(各学年の取組レポート),体育委員会の「運動習慣カード週間」(休み時間の運動推進キャンペーン)などの取組を進めました。
 
掲示者: | 2022年 2月 10日 (木曜日) 9時37分