2019年 10月 2日 (水曜日)

.学校: 一緒に遊ぼう 船ラキラタイム

 縦割り班活動の一環として標記の会を実施。昼休みの限られた時間を活用して,「はないちもんめ」や「なんでもバスケット」などの遊びを楽しみました。
 企画運営は5年生が担当。日常生活の中で異年齢の子供たちが自由に遊ぶ機会は激減しています。こうした一連の取組の中で異学年集団の関わりを通して様々なことを学ぶことができたと思います。

学習指導要領上の位置づけ
第6章 特別活動
〔児童会活動〕

1「目標」
 異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。
2 児童会活動の内容
1の資質・能力を育成するため,学校の全児童をもって組織する児童会において,次の各活動を通して,それぞれの活動の意義及び活動を行う上で必要となることについて理解し,主体的に考えて実践できるよう指導する。
(2)異年齢集団による交流  
 児童会が計画や運営を行う集会等の活動において,学年や学級が異なる児童と共に楽しく触れ合い,交流を図ること。

 
掲示者: | 2019年 10月 2日 (水曜日) 9時11分

2019年 10月 3日 (木曜日)

.学校: ユニセフ募金集計結果

 9月の募金活動の集計結果が発表されました。ご協力ありがとうございました。
 
掲示者: | 2019年 10月 3日 (木曜日) 9時41分

2019年 10月 3日 (木曜日)

.学校: 運動会色決め集会

[運動会スローガン] いざ出陣!相手倒し優勝だ
 運動会をひと月後にひかえ,色決め集会を行いました。児童の代表によるリードでスローガンコールが行われ,続いて,緊張の色決め球引きへ。事前簡単挙手調査では赤組の希望者が多かったようですが……
 両各グループの団長が色の球を引くと,大きな歓声が上がっていました。
 
掲示者: | 2019年 10月 3日 (木曜日) 9時55分

2019年 10月 7日 (月曜日)

.学校: 修学旅行-6年生

 1日目こそ霧雨に見舞われ,戦場ヶ原ハイクを断念しましたが,その後はまずまずのコンディションでした。
 山水画のような華厳の滝もまあ,風情のあるものでよかったのではないでしょうか。
 社寺めぐりは早起きして頑張って部屋片づけと出発準備をしたかいあって,独り占め状態でゆったりと見学することができました。皆さんそれぞれに,楽しいお土産話を持ち帰ることができたと思います。
 保護者の皆様には,催行に当たり様ざまご協力いただきありがとうございました。
 
掲示者: | 2019年 10月 7日 (月曜日) 13時34分

2019年 10月 8日 (火曜日)

.学校: 給食交流会

 PTA校外委員会の主催による給食交流会を開きました。6年生が不在となる修学旅行の日に合わせて,毎年実施しているものです。
 日頃からお世話になっている町内会や見守り活動をして下さっている皆様,地域づくり協議会の皆様をお招きして,子どもたちを一緒に給食を召し上がっていただきました。
 配膳からクラスごとに工夫を凝らした「いただきます」「ごちさま」セレモニー,そして給食そのものを味わっていただき,子どもたちと一緒に楽しくおいしいひと時を過ごしていただきました。
 たくさんの皆様にご来校いただき,ありがとうございました。
 
掲示者: | 2019年 10月 8日 (火曜日) 14時29分

2019年 10月 9日 (水曜日)

.学校: 宮本さんコンサート2019

 今年も本校卒業生のバリトン歌手,宮本史利さんのご厚意で特別コンサートを開催していただきました。
 今回のゲストは松本理沙さん(アルトサックス)と増田美穂さん(ピアノ)。
 オープニング「上を向いて歩こう」から,アルトサックスのソロで「白鳥」(サンサーンス「動物の謝肉祭」より),ワルツ第7番(F.ショパン)とそれぞれの楽器等の魅力をご披露いただいたのに続いて,ディズニー作品から「メアリー・ポピンズ・メドレー」,「アンダーザシー(リトル・マーメイドより)」など楽しい作品を演奏していただきました。
 一緒に歌おうのコーナーでは,「校歌」に加え,「イランカラプテ〜君に逢えてよかった」(新井満)を教えていただきました。タイトルの「イランカラプテ」とは,アイヌ語で「こんにちわ」「あなたの心に寄り添いたい」という意味の言葉だそうです。
 今年もバラエティーに富んだプログラムを楽しませていただき,ありがとうございました。

●アーティスト,コンサート情報はこちら!
一般財団法人 横須賀の音楽家を支援する会

https://www.yokosuka-ymsa.org/

 
掲示者: | 2019年 10月 9日 (水曜日) 9時52分

2019年 10月 17日 (木曜日)

.学校: 3年生 消防署見学

 3年生の消防署見学に同行しました。この前4年生が行ったばかりじゃなかったの?と思われるかもしれません。3年生でも実施することになったのは,新学習指導要領への移行に伴って,今年度中に実施しておく必要があるためです。
 メニューは4年生とほぼ一緒でしたが,学年の段階によって,子どもたちの反応がずいぶん違うものだなぁ,と思いました。
 今回も横須賀が誇る40mはしご車を伸ばしていただきました。前回と違って微妙な傾斜があるエリアでも,「ターンテーブル」という装置を使って平衡を保つなど,技術の粋を集めた様子をうかがうことができました。
 大変な任務の合間を縫って子どもたちのためにさまざまなお話をしていただいた署員のみなさま,ありがとうございました。将来,消防隊員になりたいと思った人,増えたと思います!

 
掲示者: | 2019年 10月 17日 (木曜日) 15時34分

2019年 10月 21日 (月曜日)

.学校: カリキュラム・マネジメント(カリ・マネ)と働き方改革

カリ・マネ,その定義
 いつかこのことをこの場で話題にしなければ,と思いつつも,なかなかたどり着くことができませんでした。あまりにもテーマが大きすぎて,限られたスペースでは扱いきれないからです。例えば学習指導要領の本文から関係箇所を引用するだけでも……

小学校学習指導要領 第1章総則第1の4
 各学校においては,
児童や学校,地域の実態を適切に把握し,教育の目的や目標の実現に必要な教育の内容等を
教科等横断的な視点で組み立てていくこと,教育課程の
実施状況を評価してその改善を図っていくこと,教育課程の実施に必要な
人的又は物的な体制を確保するとともにその改善を図っていくことなどを通して,教育課程に基づき
組織的かつ計画的に各学校の教育活動の質の向上を図っていくこと
(以下「カリキュラム・マネジメント」という。)に努めるものとする。


 となります。 銑イそのポイント。でも,こんなことは,至極当然のことのように思えますが,文部科学省がこの10年の間に洗い出した課題を反映させたものがこれ,ということになります。

教科等横断的な「資質・能力」って?
 なんだか耳慣れない言葉だけれど,でも目玉の一つになっているのが,「教科等横断的な視点に立った資質・能力」を位置づけて様々な教育活動を進めていく,ということです。
 ここでいう「資質・能力」というのは……?
 これまでの学校教育では学習する内容が教科ごとにくっきりと分かれていました。でも,これからの予測不能な世の中では,そういう,ばらばらに学んで身に付けた力を,バラバラにしておくだけでは十分に通用しないだろう,と考えられるようになりました。以前お伝えした「Society 5.0」の中でも,これまであった“文系-理系”の枠組みが崩れ,専門分野を超えた総合的な仕事力のようなものが求められるようになる,としています。
 新学習指導要領ではこの「教科等横断的な視点に立った資質・能力」を次のように位置付けて「教育課程の編成を図るもの」としています。

『総則』解説 p.48第1章第2の2の(1)
(1)学習の基盤となる資質・能力
(1)各学校においては,児童の発達の段階を考慮し,言語能力,情報活用能力(情報モラルを含む。),問題発見・解決能力等の学習の基盤となる資質・能力を育成していくことができるよう……。
『総則』p.52第1章第2の2の(2)
(2)現代的な諸課題に対応して求められる資質・能力
(2)各学校においては,児童や学校,地域の実態及び児童の発達の段階を考慮し,豊かな人生の実現や災害等を乗り越えて次代の社会を形成することに向けた現代的な諸課題に対応して求められる資質・能力を育成していくことができるよう……。


カリ・マネと「働き方改革」一体化
 本校では既に,次年度以降に向けて様々な取り組みを進めています。取組を進めるにあたって特に意を用いていることがあります。それは限られた資源(人,時間,モノ,お金)を最大限,有効活用して質の向上を図るために,教育活動の精選を行い,種々の業務改善(働き方改革)と一体化させるということです。この「カリキュラム・マネジメントと一体化した働き方改革」は年度当初に掲げた『学校経営方針』のうち,「重点的取組」としても示しています。

例えば「運動会」をめぐって
 時間対効果を考えながら業務改善をはかるとは?……児童や保護者,地域の皆様にもわかりやすい「運動会」にまつわる動きを例に挙げてこの取組を説明させていただきます。「優先順位と“劣後順位”」の視点をもって以下のような見直し,改善を図っています。

〇開催時期の変更
児童の実態(学級指導の安定化),体育科の指導計画,保健指導(熱中症回避)等の実態から,春→秋に変更しました。それに伴って……
〇「まぼりっ子遠足」の一時凍結
これは秋に実施していた遠足を縦割り班活動の集大成の一つとする,という考え方の見直しでもあります。
〇運動会プログラムの精選
体育科,特別活動等の指導のねらいに即して身に付く「資質・能力」が“重複”する団体種目,障害物競争等を統廃合しました。
また,児童の資質・能力育成に直接結びつかないPTA種目を運動会プログラムから外しました。それに代わるものとして保護者(P)-教職員(T)間,児童-保護者間の交流の場を「あおぎり祭」(PTA行事)や「健民運動会」等地域行事との連携の中で位置付ける等の検討を進めています。
開閉会式の簡略化→他の儀式的行事と重複する要素を縮減し,シンプルにしました。

 以上により,運動会当日の所要時間縮減(勤務時間内での開催)を達成。また,種目減に伴う事前練習等の縮減により,教科指導に充てる授業時間確保についても,大きな成果を得ました。

まるでいつかの“事業仕分け”みたい!?
 こうしてみると何でもかんでも切り詰めて統廃合して……子供たちに悪影響はないの? もっとのんびり楽しませてあげればよいのに……,という声も,時間と体力が自由になる若い教職員からは聞こえてきます。これには,文部科学省の『働き方改革 答申』がこう答えています。

‘子供のためであればどんな長時間勤務も良しとする’という働き方は,教師という職の崇高な使命感から生まれるものであるが,その中で教師が疲弊していくのであれば,それは‘子供のため’にはならない

 来年度は外国語が新たな教科として導入されるなど,授業時間数が大幅に増えます。それに見合った教職員の増員があるかというと,そのようなことは全く期待できません。増員はおろか,すでに教員不足で深刻な事態に陥っています。(10月1日時点で本校は2名の教員が未配置です)
 このように時間対効果を指標とした業務改善は,文字通り喫緊の課題になっています。その一方で学校教育の質を十分に維持向上していくことに注力しなければなりません。
 これを実現させるための手立ての一つがカリキュラム・マネジメントの考え方なのだ,ということができるわけです。

●本校では,学習指導要領に準拠するとともに,横須賀市教育委員会が働き方改革のスーパーバイザーとして招聘している,妹尾昌俊 氏(学校業務改善アドバイザー,文部科学省第9期中教審委員)等の言説を参考にしながら,一連の取組を進めています。

★関連Webサイト
妹尾昌俊アイデアノート〜ステキな学校,地域,そして人たち

 http://senoom.hateblo.jp/archive
日本中の先生たち Be Happy! 妹尾昌俊 (Yahooニュース)
 https://news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/
学校における働き方改革について(文部科学省公式Webサイト)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/hatarakikata/index.htm

●関連記事
カリ・マネと一体化した働き方改革−◆2020/9/29)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=38935&caldate=2020-9-28&schid=32&block=0

 
掲示者: | 2019年 10月 21日 (月曜日) 16時20分

2019年 10月 30日 (水曜日)

.学校: 小中一貫研究の日-

 今年度2回目の小中一貫研究会は,望洋小学校を会場とした道徳公開授業,協議会でした。夏休み前からグループ校ごとに事前授業を進め指導案を作り上げて,当日に臨みました。全学年の授業を通して,9年間の学びを俯瞰しました。
 
掲示者: | 2019年 10月 30日 (水曜日) 15時31分

2019年 10月 31日 (木曜日)

.学校: 運動会全体練習

 本番を3日後に控え,校庭での全体練習を行いました。
 練習をリードするのは5・6年生の応援団の皆さん。応援団というと派手な衣装を身に付けてみんなの前で目立って……というイメージですが,まぼりっ子の応援団は,移動の時の低学年の誘導や整列指導など,運動会全般にわたるリーダー役を務めています。
 応援そのものの練習も,朝早くから登校して一生懸命取り組んでいます。
 当日の活躍も,乞うご期待! です。
 
掲示者: | 2019年 10月 31日 (木曜日) 14時24分

2019年 11月 1日 (金曜日)

.学校: 運動会前日準備

 運動会前日,午後からの時間帯は,5・6年生の皆さんだけが残って前日準備に当たっています。それぞれの分担をてきぱきとこなし,本番に備えてくれました。スローガン看板は4年生の皆さんの力作です。
 お天気の心配なく,こんな風に取組を進められること,大変幸せに思います。
 明日はたくさんの皆様のご来校をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。
 
掲示者: | 2019年 11月 1日 (金曜日) 14時37分

2019年 11月 2日 (土曜日)

.学校: ご声援ありがとうございました〜秋の運動会

 今年度から秋開催に切り替えた運動会。例年、悩まされていた熱中症リスクから解放され、落ち着いて開催することができました。
 今回は、開催時期の変更と併せて、カリキュラム・マネジメントの視点からプログラムの見直しを行いました。来年度から完全実施となる新学習指導要領に準拠する形で、今後も工夫改善を行っていきます。
 保護者地域の皆様には多数のご参観をいただき、ありがとうございました。

 
掲示者: | 2019年 11月 2日 (土曜日) 12時36分

2019年 11月 9日 (土曜日)

.学校: PTAあおぎり祭〜逃走中まぼりっ子編

 運動会の1週間後というちょっぴりタイトなスケジュールのもとでしたが、150名超の児童の皆さんが参加。昨年、雨で中止になってしまった「逃走中」をみんなで楽しむことができました。
 学校の敷地を使って様々なエリアを設定、児童の皆さんはいろいろなミッションをクリアしながら、ハンターやモンスターからの逃走を図りました。
 楽しい企画にご参画、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

●去年のあおぎり祭(2018年)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=31511&caldate=2018-10-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2019年 11月 9日 (土曜日) 11時52分

2019年 11月 12日 (火曜日)

情報委員会: 運動会

11月2日(土)に運動会がありました。
今年は競技が少なくなったため、プログラムも短くなりました。結果は赤組が勝ち、緑組は3連勝にはなりませんでした。
自分が一番、印象に残っているのは、騎馬戦です。騎馬戦は、5,6年生の種目で4人1組で戦いました。個人戦と団体戦がありました。赤組が勝ったので、緑組としてはとても悔しかったです。でも、とても楽しい1日となりました。
掲示者: | 2019年 11月 12日 (火曜日) 15時22分

2019年 11月 12日 (火曜日)

情報委員会: 5年生校外学習

 私たち5年生は10月4日に校外学習に行きました。当日は、大雨がふっていて、くつ下などがぬれてしまいました。そしてバスの中では、バスレク係が、クイズや、なぞなぞをだしてもりあげてくれました。    最初に行ったのが放送ライブラリーで、そこではキャスター体験などをしました。次に行った新聞博物館ではタブレットで取材体験ゲームをして、1人1人の新聞を作りました。最後に行った子供宇宙科学館ではプラネタリウムやミニ実験などがありとても楽しかったです。 
掲示者: | 2019年 11月 12日 (火曜日) 15時40分

2019年 11月 12日 (火曜日)

情報委員会: 宮本さん コンサート

10月9日に宮本さんのコンサートがありました。
来てくれたのは、宮本さんと、ピアノ演奏者増田美穂さんと、サクソフォーン演奏者松本理沙さんでした。披露してくれたのは「上を向いて歩こう」・「馬堀小学校の校歌」・「リトルマーメイド」・「イランカラプテ」という曲でした。
皆さんから感想を聞いてみると、宮本さんは、「みんなに聞いてもらって良かった。」とおしゃっていました。次に、増田さんは、「みんなが聞いてくれたり、一緒に歌ってくれて良かったです。」とおっしゃっていました。最後に、松本さんは、「みんなが真けんに演奏を聞いてくれたので、うれしかったです。」とおっしゃっていました。来年は、どんな楽器で演奏してくれるか楽しみです。
掲示者: | 2019年 11月 12日 (火曜日) 17時27分