2020年 8月 26日 (水曜日)

.学校: 見附市のFacebookから考える

 本日26日の新聞報道で、市内の小学校児童の感染が伝えられました。感染経路は不明です。新聞では学校は28日まで休校となり、同級生30名がPCR検査を受けるそうです。このような報道があると、「どこの学校?」「誰が?」そして、感染したことを非難するようなSNS上の投稿や心無い言葉が飛び交います。それが、いじめや嫌がらせにつながっていく。何度もお知らせしていますが、全国でも同じようなことが次々と起こっています。
 確かに、新型コロナウイルスへの感染は自分自身や家族を含めた周囲の人がどうなってしまうのかわからない、死に至るかもしれない不安が誰にでもあります。しかし、感染したことが本当に非難されることなのでしょうか。今の感染状況から考えると、知らないうちに、誰が、どこで、いつ感染してもおかしくな状況です。PCR検査を受ける人も増えています。
 私たちの不安の中にはウイルスへの恐怖だけではなく、「町内で噂になるから 一人目の感染者にだけは絶対になりたくない」とか 「感染なんかしたら『あの人!』って、後ろ指さされてしまう 」というような不安のほうが大きいのではないでしょうか。陰でいろいろ言っているのも同じ「ひと」です。新潟県見附市のFacebookに掲載された「安心して感染したい」という漫画に多くの人が共感しているといいます。文部科学省からも、感染した児童生徒に対するいじめや嫌がらせを防ごうという以下のようなメッセージが出されています。
 長沢中学校の生徒も教職員も、暑さ厳しい毎日を授業に部活動に一人一人が真剣に取り組んでいます。「安心して感染…」というのは不謹慎かもしれませんが、万が一そういう事態になっても学校は温かく迎えてくれる場所でなくてはなりません。
 誰もが感染する可能性のある中、お互いを温かく思い合い、声を掛けられる学校でありたいと心から思います。
学校長 星野 嘉朗

 保護者や地域の皆様へ
 学校において、児童生徒等の学びを確保するための取組を進めることができておりますのは、保護者や地域の皆様に感染症対策の取組に御理解と御協力を賜っているからであり、心より感謝申し上げます。
 しかし、このような取組を徹底しても学校や家庭、社会において感染するリスクをゼロにすることはできません。誰もが感染する可能性があります。その上、新型コロナウイルス感染症には未だ解明されていない点があり、ワクチンも開発中であることから、この感染症に対する不安をお持ちの方が多いと思います。
 私たちは、この感染症と、この感染症がもたらした社会の変化に対して、現時点での科学的な知見や見解に基づいて、正しく向き合うことが必要です。私からは、保護者や地域の皆様に次の二点をお願いいたします。
 第一に、感染者に対する差別や偏見、誹謗中傷等を許さないということです。誰もが感染する可能性があるのですから、感染した児童生徒等や教職員、学校の対応を責めるのではなく、衛生管理を徹底し、更なる感染を防ぐことが大切です。そして、自分が差別等を行わないことだけでなく、「感染した個人や学校を特定して非難する」「感染者と同じ職場の人や、医療従事者などの家族が感染しているのではないかと疑い悪口を言う」など身の周りに差別等につながる発言や行動があったときには、それに同調せずに、「そんなことはやめよう」と声をあげていただきたい。人々の優しさはウイルスとの闘いの強い武器になります。
 感染を責める雰囲気が広がると、医療機関での受診が遅れたり、感染を隠したりすることにもつながりかねず、結局は地域での感染の拡大にもつながり得ます。その点からも差別等を防ぐことは必要なことです。
 第二に、学校における感染症対策と教育活動の両立に対する御理解と御協力です。感染症への対応が長期にわたることが想定される中、学校では、感染症対策を講じつつ学校教育ならではの学びを大事にしながら教育活動を進め、子供たちの健やかな学びを最大限保障するための取組を進めていただいているところです。また、大学についても、感染症対策の徹底と、対面による授業の検討も含めた学修機会の確保の両立をお願いしております。
 これからの予測困難な時代を生きていく児童生徒等や学生が、必要となる力を身に付けていくことができるよう、学校の教育活動の継続への御理解と御協力をお願いいたします。
 新型コロナウイルスのみならず、感染症へ正しく対応するためには、最新の科学的な知見等を知ることが不可欠です。政府として、分かりやすい広報に努めているところですが、保護者や地域の皆様におかれても科学的な知見等を日々の生活に生かしていただきたいと思います。
令和二年八月
文部科学大臣萩生田光一

 
掲示者: | 2020年 8月 26日 (水曜日) 15時00分

2020年 8月 31日 (月曜日)

.学校: 給食用リフト設置工事が始まりました

 8月も終わりですが、暑い日が続いています。来年の今頃から、予定通りにいけば中学校の完全給食が始まります。本来ならば、とっくに大きな工事は行われているはずだったのですが、このコロナ禍で、この時期からの工事開始となりました。早速リフトの設置場所を囲う工事に入りました。来週からは非常時以外は通ることができなくなる場所も出てきます。しばらくは不便が続きますが、事故にあわないよう気を付けての移動になります。
 
掲示者: | 2020年 8月 31日 (月曜日) 14時12分

2020年 9月 1日 (火曜日)

.学校: 市立中学校生徒の新型コロナウイルス感染について

 横須賀市教育委員会学校教育部保健体育課長より、以下のとおりメール配信するように連絡がありましたのでお伝えします。

保護者・地域の皆様
 
 本日の報道発表において、市内中学生1名の感染が公表されました。すでに保健所の調査で濃厚接触者の特定は終了しており、感染が確認された学校では、他に感染拡大の心配はありません。
 感染が確認された学校は消毒作業を実施しましたので、今後の教育活動は、予定通り実施します。
 なお、ご本人・ご家族のプライバシーの保護と人権の尊重にご理解いただき、格段のご配慮をお願いいたします。
 最後に、この連絡はすべての市立中学校に配信していることを申し添えます。

令和2年(2020年)9月1日 
横須賀市教育委員会 学校教育部 
保健体育課長 

掲示者: | 2020年 9月 1日 (火曜日) 17時48分

2020年 9月 10日 (木曜日)

.学校: 9月期末試験終了

 去る9月3日(木)4日(金)と今年度初めての、定期試験が行われました。各学年の試験の教科数が異なり、別々の下校となりました。今週は試験の返却が行われ、来週からは短い期間ですが、体育祭への取り組みが始まります。お天気が気になります。
  
掲示者: | 2020年 9月 10日 (木曜日) 14時58分

2020年 9月 10日 (木曜日)

.学校: 今年度の合唱コンクールについて

 先日、プリントを配布しましたが、8月末に担当者で検討した結果、コロナの感染状況や現在の校内授業での合唱への取り組み状況を考え、大変残念ですが、10月27日に予定していた、各学年の合唱コンクールは中止することとしました。生徒の皆さんには9月7日のTV朝会で校長から話をしました。
 今後は、後期より3年生は卒業式に向けて、1・2年生は3月に向けて長期的に日常から合唱に取り組むこととしました。例年とは異なる取り組みとなりますが、日常の積み上げをどのように大切にできるか、本当の自立に向けての取り組みを、頑張ってほしいと思います。
掲示者: | 2020年 9月 10日 (木曜日) 15時08分

2020年 9月 24日 (木曜日)

.学校: 9月19日(土)体育祭を行いました

 今年度はコロナウイルス感染症対策のため、規模を縮小し、来賓の皆様にもご遠慮いただき、3年生の保護者のみ見学を可能という形で体育祭を行いました。
 当日は曇りのち晴れで、暑すぎず寒すぎずという体育祭日和でした。合唱コンクールも中止となり、今年度、全校が揃って取り組める唯一の学校行事となりました。
 昨年までの体育祭とは全く違う取り組みの中、3年生がしっかりとリーダーシップを発揮し、各競技に一人一人が真剣に取り組む姿が見られました。形は変わってしまいましたが、3年生は長沢中学校の体育祭の伝統をしっかりと見せてくれました。1・2年生にその伝統を引き継いだ瞬間でした。
 短い時間で、見学の制限等もありましたが、保護者や地域の皆様のご協力のおかげで、混乱なく体育祭をやり遂げることができました。ありがとうございました。今後ともご支援ご協力をお願いいたします。
  
掲示者: | 2020年 9月 24日 (木曜日) 14時40分

2020年 9月 24日 (木曜日)

.学校: 学校の電話対応が変更になります

「教職員の多忙化解消による教育の質の向上を目指す取り組み」のため、校内の電話機が更新されました。以前にもお伝えしましたが、午後7時以降から翌朝の午前7時40分の時間帯と土曜日・日曜日と祝日について学校の電話での通話ができなくなり、メッセージ音声のみが流れることとなります。ご不便をおかけしますが、教職員の多忙化解消と教育の質の向上を目指す取り組みの一環とご理解をいただきますようお願いします。
掲示者: | 2020年 9月 24日 (木曜日) 14時48分

2020年 9月 29日 (火曜日)

.学校: 校庭改修工事も始まりました

 28日から、いよいよ校庭改修工事が始まり、校庭の使用ができなくなりました。体育の授業も体育館以外の場所も利用しながら行う予定です。部活動も野比小、粟田小、三浦しらとり園のグランドをお借りしての活動となります。
 学校給食のためのリフトの設置工事も本格的になってきました。学校全体で工事を行っているような状態です。いろいろな場面で支障が出てきてしまうとは思いますが、それぞれが、今必要な工事です。生徒たちの安全と学習への集中を確保しながら取り組みます。なかなか難しい部分もありますが、ご理解をいただきながらみんなで耐えて、工夫して半年間を頑張りたいと思います。
 
掲示者: | 2020年 9月 29日 (火曜日) 13時46分

2020年 10月 8日 (木曜日)

.学校: 図書館ボランティアの活動が始まりました

 あっという間に10月に入ってしまいました。台風も近づいています。週末の天候が気になります。
 9月30日に今年度最初の図書館ボランティアの皆さんの会合を行いました。長沢中学校の学校図書館は市内でも評判です。学校司書の杉山さんだけでなく、保護者の支えがあって、もっと素敵な図書館になっていくと、生徒の読書習慣の定着にもつながっていくと思います。忙しい中集まっていただき、ありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
  
掲示者: | 2020年 10月 8日 (木曜日) 17時39分

2020年 10月 8日 (木曜日)

.学校: 厚生委員会の皆さんありがとうございます。

 図書館ボランティアの集まりと同日でしたが、PTA厚生委員会の皆さんが、学校花壇の整備をしました。かなり気温も上がった中でしたが、しっかり作業をしていただき、草ぼうぼうだった、花壇がきれいになりました。ご苦労様でした。
 
掲示者: | 2020年 10月 8日 (木曜日) 17時44分

2020年 10月 12日 (月曜日)

.学校: 10月17日(土)の駅伝大会に向け

 10月17日(土)は市内駅伝競走大会です。代表のメンバーは、少ない時間の中で当日に向けて練習を積み上げています。今年度は例年と異なり、馬堀海岸のロードのコースではなく不入斗競技場での大会となります。保護者も含め一般の皆様の応援はできません。台風の近づく金曜日も、体育館で練習を行っていました。何とか結果につなげてほしいと願っています。
  
掲示者: | 2020年 10月 12日 (月曜日) 15時08分

2020年 10月 12日 (月曜日)

.学校: 10月12日(月)から後期が始まりました

 今年度は6月末からの本格スタートでしたが、ようやく前期が終了し、短い2日間の休みを経て10月12日から後期が始まりました。合唱コンクールが中止となり、全校での大きな行事はなくなりました。合唱も3月に向けて各学年が、日常の取り組みとして日々積み上げていくことになります。新しい取り組みへの挑戦です。
 学校生活に慣れてきた1年生も、始業式の後には学年集会を行い、これからの目標を確認しました。2年生はいよいよ学校のリーダーとして、3年生は一人一人の進路決定に向けて気持ちが引き締まるスタートです。
 今後とも沢中生を温かく見守っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
  
掲示者: | 2020年 10月 12日 (月曜日) 15時20分

2020年 10月 19日 (月曜日)

.学校: 雨の中大健闘!男子4位・女子9位 男女駅伝大会

 10月17日(土)は、男子の第71回、女子第37回横須賀市中学校駅伝競走大会が行われました。今年度はコロナウイルス対応のため、例年の馬堀海岸通りのコースではなく、不入斗競技場でタスキリレーではなく、区間ごと24人が同時にスタートしてその合計タイムで順位を出すというルールで行われました。「本当のタスキはつなげないが、心のタスキをつないで…」という中体連の会長の挨拶にもあった通り、長沢中学校の女子5人男子6人のメンバーは、見事に心のタスキをつないでくれました。
 当日は、強い雨と低い気温の最悪のコンディションの中でしたが、一人一人が懸命に走り切り、立派な姿を見せてくれました。
 男子は48分59秒39で総合第4位、女子は40分05秒72で第9位と素晴らしい結果を残してくれました。付き添いの選手も含め、全員で勝ち取った結果です。最後の閉会式もしっかりとした姿勢で臨むことができ、沢中生の心意気を示すことができました。ご苦労様でした。
  
掲示者: | 2020年 10月 19日 (月曜日) 17時03分

2020年 10月 30日 (金曜日)

.学校: 第2回進路説明会を開きました

 11月も間近となりました。先週10月23日(金)の5校時に、体育館で、3年生の第2回の進路説明会を開きました。
 いよいよ、進路の動きが具体的になってきました。といってもまだ決まっていることは少ないです。ここからの頑張りが大切です。いろいろ悩むことも多いと思います。自分で判断できなければ、色々な情報やアドバイスを受けることも大切です。しかし、様々な情報を取捨選択するのは自分自身です。「どんな大人になりたい?」という問いへの答えを求めながら、3年間の中学校生活の学びの集大成です。難しいし、厳しいけれど最後に決めるのは「自分自身」です。
  
掲示者: | 2020年 10月 30日 (金曜日) 19時26分

2020年 11月 5日 (木曜日)

.学校: 2年マナー講習会 3年アルバム写真撮影

 11月に入り、早くも一週間が過ぎようとしています。来週は3年生の後期中間試験が10日(火)11日(水)とおこなわれます。3年生にとっては大きな意味のある試験です。全力を尽くしてほしいと思います。
 さて、本日5日(木)5・6校時には3年生はアルバムの個人写真と入試で使う受験用の写真撮影を行いました。写真屋さんから「もっと笑って」といわれると、さらに顔がこわばってしまったり…。卒業アルバムが楽しみです。2年生は市の商工会議所を通して仕事をする際に必要なマナーの講習を横浜サワディーブリッジ代表の佐野なおこ先生をお招きして体育館で行いました。今年度は職業体験が行えなかったため、実際に体験することができなかった分、少し新しい体験ができたのではないでしょうか。何かの時に役に立つといいですね。
  
掲示者: | 2020年 11月 5日 (木曜日) 18時39分

2020年 11月 11日 (水曜日)

.学校: 6組のお芋ほり

 11月10日(火)3校時に、6組の皆さんが総出で畑で今年度栽培したサツマイモ、サトイモ、しょうがの収穫を行いました。昨年に比べるとできは今一つという話でしたが、サツマイモの葉っぱと格闘しながら、そして、サトイモの葉っぱに「トトロみたい…」という声もみんなで取り組み、4時間目は図書室で収穫したお芋をどう料理するかレシピを探しました。
  
掲示者: | 2020年 11月 11日 (水曜日) 17時02分