2018年 9月 23日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区合同防災訓練

  三連休の中日,馬堀地区の8町内会・自治会による合同防災訓練が本校を会場として行われました。以前にもお伝えした「馬堀地区防災隊」の皆様の主催によるものです。
 町内会ごとに消防訓練等をするケースは他の学校区でもありましたが,地域の町内会・自治会が合同で,総合的なメニューを用意してここまで大々的に実施する訓練は初めて拝見しました。『計画書』に記載された「ブース」を挙げるだけでも,以下のようになります。
車両展示(消防・警察)/煙体験/倒壊家屋からの救出訓練/ロープワーク講習/消火訓練/水道特設(上下水道局提供)/仮設トイレ/防災コンテナ収納物品展示/防災紙芝居/なまずの学校(カードゲーム方式で防災を学ぶ)/AED講習/応急手当/家具転倒防止講座/消火器展示/巨大ハザードマップ/標高マップ/紙食器体験/ローリングストック/非常食試食/防災グッズ販売……
 これらのブースをスタンプラリー方式で回って,防災について楽しみながら学び,体験し,非常時に向けての心構えを新たにできるような構成になっています。
 本校からはPTAの役員,常置委員の皆さんが「紙芝居」と「なまずの学校」の運営スタッフとして参画。また,5年生が「総合的な学習の時間」(「防災」をテーマに授業を進めている)の一環として参加,取材をさせていただきました。児童の皆さんは,この訓練の歴史や企画運営のし方,防災隊の方々の思い等についてインタービューしながら,各ブースの体験に楽しそうに参加していました。
 防災隊,地域の皆様,貴重な学習の機会をいただきありがとうございました。

 
掲示者: | 2018年 9月 23日 (日曜日) 7時47分

2018年 9月 18日 (火曜日)

.学校: 実りの秋

 校長室前のまぼりっ子広場から,子どもたちの元気な声が聞こえてきたので見てみると……。1年生の皆さんが生活科の授業で種の採取をしていました。春から大切に育ててきたアサガオの種が実り,それを集めるのと併せて秋の実りを観察しに来たようです。
 あんなに暑かった夏があっという間に過ぎて行ってしまって少しばかり寂しい気もしていましたが,それは新しい季節の始まりなわけで。子どもたちは実りの秋の訪れを,体全体で感じ取っているようでした。
 
掲示者: | 2018年 9月 18日 (火曜日) 12時43分

2018年 9月 14日 (金曜日)

.学校: まぼりっ子遠足に向けて〜下学年伝達の会

 来週末(9/21)に予定している「まぼりっ子遠足」に向けた最終打ち合わせが行われました。
 朝の会の限られた時間を有効活用して,縦割り班ごとに各教室に集合。高学年のリーダーたちが編集した『しおり』(班ごとに色分けされています)を配布し,当日の持ち物や行程,注意事項などを細かく伝えていました。
 週間予報によるとお天気は……好天になることを祈りましょう。

 
掲示者: | 2018年 9月 14日 (金曜日) 12時38分

2018年 9月 12日 (水曜日)

.学校: 芝のメンテナンス〜まぼりっ子広場

 「馬堀小学校区地域づくり協議会」の皆様が,春と夏休み前に続き今年度3回目の芝刈(雑草刈りと根切も)をしてくださいました。夏草の成長の勢いはすさまじいものでしたが,きれいに刈りそろえていただきました。キラキラタイム(写真下)などの場面でも,この広場はなくてはならない活動の場になっています。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。

  
掲示者: | 2018年 9月 12日 (水曜日) 12時16分

2018年 9月 11日 (火曜日)

.学校: 横浜DeNAベイスターズからゲストティーチャー〜6年生

 横浜DeNAベイスターズの選手をゲストティーチャーとしてお招きし,6年生の体育の授業でご指導いただきました。
 キャッチボールの指導ではプロの技を見せていただきました。児童の皆さんがシーンとして見入る中,捕球音(乾いているのだけど決して軽くはない!)がグランドに響き渡り,ウーム……やっぱりすごい,6年生の皆さん,深く感動していました。
 貴重な機会をいただきありがとうございました。
 
掲示者: | 2018年 9月 11日 (火曜日) 12時17分

2018年 9月 10日 (月曜日)

.学校: 第2回 研究授業(4年生 国語科)

●研究テーマ「活力ある授業の創造」〜伝え合うことが好きになる授業をめざして〜

 夏休み前から準備を進めてきた研究授業を実施しました。
 今回の単元は「広告と説明書を読み比べよう」というもの。読む力を身に付けるために,家電製品などの『広告』と『取扱説明書』を題材にして,両者の表現の仕方や工夫の違いを比較対照しながら読み取り,調べたことや考えたことを交流し合う学習です。最終的には学んだことをもとにして,広告づくりをするところまで計画されています。
 児童の皆さんは両者の文章表現の違いやレイアウト,フォントの使い分け,写真や図の扱いの違いなど,細かいところまで熱心にチェックして気付いたことを付箋に書き出し,あれこれ対話を交わしながらグループごとに情報を整理していました。
 メディアリテラシー(情報の読み書き)から始まって,社会科・家庭科(消費者学習等)や図工・美術科(デザイン分野)などにもつながる,発展性のある学習を題材にして,研究テーマに沿った研究協議を行いました。

 
掲示者: | 2018年 9月 10日 (月曜日) 13時41分

2018年 9月 7日 (金曜日)

.学校: 9月の計測週間 9/6〜9/14

 『ほけんだより』でもお知らせしましたように上記の期間,休み時間を使って身長と体重の計測をしています。健康委員の皆さんがアシスタントに入り計測をお手伝いします。半年でどれだけ大きくなったかな?
 次回は1月に実施します。

 
掲示者: | 2018年 9月 7日 (金曜日) 13時14分

2018年 9月 6日 (木曜日)

.学校: 全校集会「先生当てクイズ」

集会委員会の皆さんが企画運営する集会が開かれました。今回の企画は「先生当てクイズ」。本校の職員に取材した内容に基づいて,好きな食べ物や,色,趣味などのヒントを出し,職員の名前を縦割り班ごとに相談して答える,という方式です。
 司会進行係やクイズネタの仕込み,映写係……舞台袖では,集会委員の皆さんが忙しく立ち働いていました。楽しいクイズ大会をありがとう!
 
掲示者: | 2018年 9月 6日 (木曜日) 16時54分

2018年 9月 6日 (木曜日)

.学校: 棚からひとつかみ 〜 Eテレ 編

 1年前の告示(ネット版公開)に続いてこの春,小学校の新学習指導要領の『解説』が印刷媒体で出版されました(写真)。これまでは編集協力者に学者や教育関係者が名を連ねていたのですが,今期はそれ以外の方が入っています。NHKの番組プロデューサーや人材派遣会社の幹部などです。今回の改訂のキーワードの一つに「社会に開かれた教育課程」 というのがあるため,それを意識してこのような人選にしたということです。
 NHK“Eテレ”の番組も学習指導要領の改訂に敏感に反応している様子がうかがわれます。例えば我が家のHDDレコーダーにセットしてある番組から……いくつかご紹介します。
えいごであそぼ with Orton
 「英語の音を使って徹底的に遊ぶ!」というキャッチフレーズで提供している幼児・低学年向け英語番組。2008年改訂時の「外国語活動」新設,今回の「外国語科」の新設を見据えてパイロット版が制作され,昨年春からレギュラー番組になりました。
 「文法は分かるが発音は難しい・・・と考えている大人にとっても目からウロコ」と番組HPにあるように,感覚的に“英語のシャワー”を浴びるような楽しさを実感できます。
デザインあ
 子どもたちの未来をハッピーにする「デザイン的思考」を育む,というのがコンセプト。
 番組の始まりは2011年(現行の学習指導要領改訂直後)でした。今回の改訂では「生活や社会の中の形や色などと豊かに関わる資質・能力」を育成することが図画工作科でより強調されています。これを受けてか,番組はますます充実し,東京お台場ではこれをテーマにした展覧会が開かれるまでになりました。
 図工の学習が未来の子どもたちの“ハッピー”につながるようにしなければ……とあらためて思います。
子ども安全リアルストーリー
 周囲の大人に“保護される”だけでなく,主体的に社会とかかわり,自分たちから進んで危険を回避する時代に入ったのだ,というメッセージが込められているように思います。
 最近の放送の中に子どもが加害者になる自転車事故をテーマにしたものがありました。偶然にも,市内で発生した同様の事故のことを,全校朝会でお話しし子どもたちに注意を促したところでした。番組タイトルにある“リアル”さを,授業の中にも盛り込まなければいけない,と思いました。

 他にも充実した番組が用意されており,ここでは紹介しきれないほどです。
 「社会に開かれた」学校教育を目指して,学習指導要領の『解説』も一般の方向けにも“読んで解かる”内容にした,と文部科学省は説明していますが……読みこなすのはわれわれ関係者でもかなりたいへんです。
 まずはEテレをチェックしていただいて「未来の教育はこんな風になるんだな」ということを感じ取っていただく方が,早いかもしれません。
-----------------------------------------------------------
★NHKオンライン みつかるEテレ
http://www.nhk.or.jp/e-tele/find/

★デザインあ展 in TOKYO
10/18まで日本未来科学館で開催中!

https://www.design-ah-exhibition.jp/

『社会に開かれた教育課程』
「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという理念を学校と社会が共有」して「社会との連携及び協働によりその実現を図っていく」という考え方
▶幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)平成28年12月21日 p.19
▶学習指導要領前文,総則『解説』p.6参照
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1383986.htm
 
掲示者: | 2018年 9月 6日 (木曜日) 12時20分

2018年 9月 5日 (水曜日)

.学校: 「まぼりっこ遠足」(9/21実施予定)に向けて

 本校のたて割り班による目玉行事の一つ,「まぼりっこ遠足」の取組が大詰めを迎えています。8/31の遠足原案作りから始まって,9/5の下見(台風一過のため児童による下見は残念ながら中止),活動場所割り振りや,班ごとの遊びの内容の検討など,班ごとの「しおり」に掲載するための素材を集め,検討しました。活動の中心になっている6年生の皆さんは,これまでの様々な活動を踏まえて遠足のプランを立てていました。
 このあと9/7の「しおり」づくり,9/14の“下学年伝達”へと取組をつなげます。
★写真左上は過去の「しおり」資料

 
掲示者: | 2018年 9月 5日 (水曜日) 12時33分

2018年 8月 31日 (金曜日)

.学校: 地震と大津波を想定した避難訓練

 「防災の日」に先駆けて地震発生と大津波警報発令時を想定した避難訓練を行いました。
 今回の訓練は,地震発生時の教室における緊急退避行動から始まり,校庭への一時避難,大津波警報春例を想定した屋上への避難という流れでした。2回の大きな移動を伴う訓練になりましたが,児童の皆さんは終始「お・か・し・も」のお約束をきちんと守って訓練に取り組んでいました。ただ「お約束を“守りなさい”」と言われて従うだけでなく,小学生なりにこの訓練の趣旨を理解して,主体的に取り組まなければ,これだけ粛々とした行動をとることはできないだろうな,というレベルでした。
 めったに上がることのできない屋上から臨む東京湾の眺めは,訓練だけで終わらせるのはもったいないくらいでした。でも,児童の皆さんは,そんなそぶりはみじんも見せず,逆に「こんなに高いところまで避難しなければ身に危険が迫るのだ」ということを体感してくれたと思います。

 
掲示者: | 2018年 8月 31日 (金曜日) 15時32分

2018年 8月 27日 (月曜日)

.学校: 夏休み明けの全校朝会

 夏休みが明けて最初の全校朝会を開きました。3学期制時代であれば2学期の始業式という位置づけになりますが,今回は厳しい残暑のためお話は短めにして,夏休みまでにいただいた各種賞状の表彰を行いました。「よい歯の標語コンクール」,「作詞募集」,それから“番外編”でお盆明けに開催された市内教職員の球技大会(卓球で優勝,バレーボールで準優勝!)などです。
 夏休み中の家庭学習や宿題,作品募集等にかかわりましてご協力をいただきありがとうございました。今年の休み明けは月曜日始まり。少しずつ課業中のペースを取り戻していけるとよいと思います。

 
掲示者: | 2018年 8月 27日 (月曜日) 16時19分

2018年 8月 26日 (日曜日)

.学校: 馬堀3町お囃子の競演

 夏休み最終日は「平成最後の夏休み!」と言わんばかりの行楽日和になりました。終わってしまう夏を名残惜しむように,東海岸の海水浴場はたいへんな賑わいでしたが,こちらも負けてはいませんでした。西に傾く日差しが照りつける中でしたが,最後まで見入って(聴き入って)しまいました。
 まぼりっ子たちも稚児を務めたり,半纏や鯉口&腹掛を粋に着こなしたり(実にカッコよかったです!)して巡行に参加していました。

 
掲示者: | 2018年 8月 26日 (日曜日) 13時14分

2018年 8月 8日 (水曜日)

.学校: 夏の研究会&研修会

 学校の先生たちは夏休み、何をしてるの……?
 ずーっと休みが続いていいなぁ、と思われていたのは昔のこと。今どきの先生たちは秋からの授業を充実させるために、教育委員会が用意したバラエティーに富んだ研修会や、教科ごとの研究会主催の研修会等に参加しています。
 去る8月2・3日には市立横須賀総合高等学校にすべての市立学校の教職員が集まり、教育課程研究会が行われました。新学習指導要領への移行期間に当たっていることもあって、熱心な研究協議をしていました。
 
掲示者: | 2018年 8月 8日 (水曜日) 9時51分

2018年 8月 2日 (木曜日)

.学校: 研究授業に向けた指導案検討

 9月の第2回研究授業(4年生)に向けて、講師の先生をお招きして指導案の検討会を行いました。今回扱う単元は4年生国語のある教材(ネタバレしてしまうといけないのでナイショ)。
 生活の中で目にする情報媒体を導入として扱い、教科書掲載の教材に戻って、ねらいに応じた指導をするにはどうしたらよいか、ということが今回のテーマでした。
 今の子どもたちが今後生きていく時代の中で必要とされる力の育成に直結するような内容の授業になります。4年生の皆さん、お楽しみに!
 
掲示者: | 2018年 8月 2日 (木曜日) 16時03分

2018年 8月 1日 (水曜日)

.学校: 部活動体験〜馬堀中学校

 8月初日、馬堀中学校との小中一貫教育研究推進事業の一環として「部活動体験」を実施、35名の児童が参加しました。運動部、文化部を取り混ぜて、前後半で二つの部活動を体験させていただきました。部や活動の紹介のためにパンフレットまで用意してくださった部もあり、早くも”部員勧誘〜獲得合戦”夏の陣!?の様相を呈していました。
 顧問の先生方、部員の皆さんにはたいへんお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。
 
掲示者: | 2018年 8月 1日 (水曜日) 11時58分