2019年 1月 18日 (金曜日)

.学校: 横須賀市児童生徒書写作品展

 1月22日(火)までの会期で,標記の作品展が開催されています。横須賀市立の小,中,高等学校(横須賀総合)までの児童生徒の作品が展示されており,図工美術とはまた違った発達や表現の変化を見ることができます。高校生のすてきな作品を見て,?十年ぶりに筆をとってみようかな,と思いました。
★最終日は16:00終了になります。
 
掲示者: | 2019年 1月 18日 (金曜日) 9時03分

2019年 1月 16日 (水曜日)

.学校: 1月27日(日) 縄跳び大会&昔遊びの会 開催!

(初掲載日 1/7)
 今年も馬堀学区体育振興会主催による標記の会が,本校で開催されます。縄跳び大会は20回目,昔遊びは30回目となります。開催趣旨は次のようになっています。
「昔遊び」を通して,世代を超えた交流を図り,簡単なスポーツ「縄跳び」を通して,スポーツすることの楽しさを体験してもらう。ひいては学区住民の健康増進に寄与することを目的とする。
【今回のメニュー】
●開催日 1月27日(日)

★雨天時は体育館で実施
9:15 参加者集合
9:20 開会式
9:30 縄跳びチームつくり
9:45 縄跳び競技(チーム・個人)
10:45 昔遊び(コマまわし・羽根つき・けん玉・飛行機・紙でっぽう等)
11:50 閉会式
12:00 昼食(豚汁)
★競技参加者には参加賞を,また,お昼には豚汁を出してくださいます。
★馬堀地区防災隊の皆様による炊き出し訓練も並行して実施されます。


 昨年の防災訓練や健民運動会にはたくさんのまぼりっ子たちが参加させていただきました。今回も皆さんで参加しましょう!

↓写真(大)は一昨年の「縄跳び大会」の様子。校内の縄跳び大会に向けた練習も盛んにおこなわれています。
  
掲示者: | 2019年 1月 16日 (水曜日) 11時38分

2019年 1月 12日 (土曜日)

.学校: 第71回 横須賀市児童生徒造形作品展

 標記の作品展が1/28(月)までの会期で開催されています。会場は地元横須賀美術館。貸館(かしかん=一般の団体などに会場を貸す美術館のこと)ではない美術館が「主催者」として,児童生徒の作品展を企画する例はあまり例がなく,たいへん恵まれた環境で子どもたちの作品を展示,鑑賞することができます。
 本校からも平面,立体とり混ぜて,多くの作品を出品しています。子どもたちのさまざまな思いが表現された作品をぜひご覧ください。
 
掲示者: | 2019年 1月 12日 (土曜日) 9時03分

2019年 1月 9日 (水曜日)

.学校: 書初めの会 4〜6年生

 1月恒例の書初めの取組が始まりました。ひんやりとした静謐な空気の中,気持ちを落ち着かせて,この一年のことを黙想して慎重に一筆目を下ろし……。終始緊張感を維持しつつも,体育館の広々としたスペースで体全体を使ってのびのびと筆を運んでいました。
 
 それぞれの学年の課題は次の通り。
4年 美しい空
5年 新春の光
6年 伝統を守る
 
掲示者: | 2019年 1月 9日 (水曜日) 9時35分

2019年 1月 7日 (月曜日)

.学校: 新年の全校朝会

 他地区より一足早く冬休みが終了,後期後半が始まりました。先週末にいったん緩んだ陽気も再び冬に戻り冷え切った朝になりましたが,児童の皆さんは元気に登校。今年最初の全校朝会に臨みました。
 元気なあいさつの後,さらに元気に皆さんで声を合わせて校歌を歌い,新しい年をスタートさせました。
 
掲示者: | 2019年 1月 7日 (月曜日) 9時42分

2019年 1月 5日 (土曜日)

.学校: 第29回 読書感想画展〜ほかにも作品展続々開催

 1/5−1/8の会期で標記の展覧会が開催されています。本校からも多くの児童が入選。作品を展示していただきました。
 読書感想画展が「読書に親しむこと」を目的に開催されているのに対し,日ごろの図画工作科の授業の研究成果や授業実践の成果を発表展示する目的で開催されているのが「横須賀市児童生徒造形作品展」です。
●第71回 児童生徒造形作品展 会場:横須賀美術館
  会期:1/12(日)〜1/28(月)
 1/18からは書写作品展も開催されます。こちらは国語科の取組成果となります。
●児童生徒書写作品展 会場:横須賀市文化会館
  会期:1/18(金)〜1/22(火)
  (最終日は閉館が早くなります)

★毎年,開催会場や会期を間違えて来場される方が見受けられます。出品される作品の種類,会場などをご確認の上でお出かけください。

 
掲示者: | 2019年 1月 5日 (土曜日) 14時29分

2018年 12月 19日 (水曜日)

.学校: いわゆる“置き勉”事情はどうなっているのか

ランドセルは大容量化!
 2019シーズンのラン活(ランドセル購入活動)のトレンドは,なんでもA4“フラット”ファイル対応サイズのタイプだとか。一時期、A4“クリア”ファイル対応というのがセールスポイントになっていたので、それよりさらに10mmほど幅広になったということになります。学習内容の質,量の変化に伴ってランドセルの容量が大きくなっていることは,こんなことからも実感できます。

教材持ち運びの実態は?
 ランドセルが重くなりすぎないように,本校では概ね以下のような考えに基づいた指導をしています。
[毎日持ち帰るもの]
・宿題や予習復習に必要な教科書やノート等
・連絡帳や給食用具等,更新や洗濯等を要するもの
[置いておくもの]
・教科をまたいで“資料”として活用するもの
  地図帳,道徳科教科書(人物伝等が掲載されているので社会科の資料になる。
  そうでなくても道徳教育は「学校の教育活動全体を通じて行う」こと,となっていますが)など
・天候の影響等による急な授業変更に必要なもの
  書写等,授業変更に対応しやすい学習用具
 この他にも学年や学級,時期に応じて内容が変わることがあります。
 低〜中学年では持ち帰り教科は国語,算数(高学年は上下巻合冊なので重くなる)が中心ですが,学年が上がるにつれて社会や理科がそれに加わることがあります。学年が上がると体も大きくなるため,多少の個人差はあっても荷物の重量増には対応できるようになるようです。また,実験・観察や実習,行事,長期休業の前後なども,普段とは違う分量の持ち運びが必要になりますが,少しばかり先を見通して持ち物を分散することで集中を避けることが可能です。

教室環境の整備も
 私物を学校に置くとなるとその保管場所が必要になります。紛失や取り違えが心配されるからです。保管場所の実態は……。
・机→お道具箱スペースの他,登校後ランドセルから教科書類を移して使用。お道具箱の占拠率は学年が上がるごとに低くなります。
・常設ロッカー→廊下との間の壁に設置。中学校のロッカーとは違い,ランドセル入れになっています。
・別付ロッカー等→本棚を用意して副教材類をまとめたり,事務用の整理箱を活用して何かとかさばるファイル類を保管したりしています。学習班ごとにまとめて,集配をしやすくする工夫も見られます。

過積載の方舟みたいにならないように
 重くなっているのはランドセルだけではありません。先生たちのカバンもかなりのもので……。例えば新旧の学習指導要領(『解説』も)を比べると,どの教科もページ数がほぼ倍増,とりわけ算数などは400ページ超のずっしりと重たいものになっています。
 時代や社会のニーズに合わせて学校の教育内容の質が変わり,量が増えていくのはわかるのですが,大切そうなことをたくさん盛り込んだ学校教育が“積みすぎた方舟”のようになって,難破したりすることがないように,上手に舵取りをしていかなければならないな……と思っています。

[写真]
左上:道徳科や書写の教科書,地図帳などはまとめて保管。
左下:机の左半分はお道具箱,右はその日に使う教科書ノート。
中下:ファイルやワークシートは学習班ごとに保管箱で整理。
右:新旧の学習指導要領『解説』算数編。Webに上がっているのでスマホやタブレットで持ち運べばOK,という考え方?
 
掲示者: | 2018年 12月 19日 (水曜日) 11時52分

2018年 12月 18日 (火曜日)

.学校: 『図書委員会だより』〜冬休みの読書ガイドに!

 児童の図書委員会の皆さんが,図書委員会だよりを編集,発行してくれました。紹介してくれた本を紹介します。
からすのぱんやさんシリーズ
ほねほねザウルスの3人 全14巻
オリンピックパラリンピック大百科 全8冊
元気が出る日本人100人のことば 全5巻
いたずらおばあさん
怪傑ゾロリの新シリーズ 全6巻
キャベたま探偵 全10巻
暗号クラブ
不思議駄菓子屋銭天童 全8巻
火の鳥伝説文庫〜偉人って面白い!
グレッグのだめ日記 全12巻
海野和男のワクワク虫図鑑 全8巻
チュウチュウ通りのゆかいななかまたち
単位がわかる絵本シリーズ(メートル,グラム,リットル)全3冊
ルらるさんの絵本シリーズ 全5冊
お化け図鑑シリーズ
角川つばさ文庫
・時をかける少女
・打ち上げ花火下から見るか横から見るか
・君の名は。
・自閉症の僕が飛び跳ねる理由
           他多数
……一気に打ってしまいました。いくつかの記事には紹介文もついていて,思わず読んでみたくなります。
 最後の角川つばさ文庫のラインナップは,われわれSFジュブナイル世代(1960年代生まれ)には,言いようのない郷愁を覚えるものが……(笑)
 『時をかける〜』は小学校6年生の時に読んで以来,大人になるまで筒井康隆に熱中しました。
 『打ち上げ花火〜』は岩井俊二の出世作。特別な思い入れがあります。
 『自閉症の僕が〜』は大人版を持っています。勉強になりました。
 映画化された作品のノベライズ版はそれぞれ異なる媒体で鑑賞すると面白いと思います。
 冬休みの読書にどうぞ!
 
掲示者: | 2018年 12月 18日 (火曜日) 7時46分

2018年 12月 12日 (水曜日)

.学校: 4くみ ふれあいなかよししゅうかい

 先週末に到来した寒波に加え,夜半から降り続く雨に見舞われ「こんなお天気ですが」がついて回る中ではありましたが,標記の集会が行われました。
 12月の冷たい雨の中,子どもたちは徒歩と電車で会場の大津小学校まで頑張って移動。根岸,大津,望洋,走水小学校の皆さんと一緒に種々のゲームを楽しみました。
 11月の宿泊学習に続き楽しい交流の場となりました。
 
掲示者: | 2018年 12月 12日 (水曜日) 14時57分

2018年 12月 12日 (水曜日)

.学校: 児童集会〜ジャンケン列車大会

 児童の集会委員の皆さんの企画運営によるレクリエーション集会が開かれました。今回の企画は「ジャンケン列車大会」。スタッフ総出で司会や音響など裏方の分担をして,集会を成功させました。
 これまでは6年生を中心に取組を進めてきましたが,次回からは代替わりして,5年生を主体をした活動になります。6年生の皆さんお疲れさまでした。
 
掲示者: | 2018年 12月 12日 (水曜日) 12時25分

2018年 12月 7日 (金曜日)

情報委員会: 鎌倉校外学習

11月30日に6年生が鎌倉に行きました。電車で移動していき、高学年らしい班行動で進んで行きました。銭洗弁財天というお金を洗う所は洞窟で綺麗でした。八幡宮はかなり広くて、池には鴨もいてとてもいい場所だなと思いました。大仏のある高徳院まで行くのに多くの班が迷ってしまいました。やっぱり大仏はとても大きかったです。みんなお土産屋さんで色んな物を買って楽しそうでした。多くの班が大仏の中に入っていました。中は空洞でした。今回の校外学習はとても6年生のためになったと思います。歴史的な事も沢山学べ、とても素敵な高学年らしい活動になったと思います。
掲示者: | 2018年 12月 7日 (金曜日) 14時14分

2018年 12月 5日 (水曜日)

.学校: 第52回 小学校児童ボール運動大会〜6年生が出場

 最高気温20度超えを記録した本日,教育委員会主催による標記の大会が開かれました。大塚台,望洋小学校の2会場に分かれて6年生が参加し,サッカーとバスケットボールの交流試合に臨みました。暖かいとはいっても海風がやや強く吹き付ける中でしたが,児童の皆さんは力いっぱい,ゲームを楽しんでいました。
 
掲示者: | 2018年 12月 5日 (水曜日) 14時45分

2018年 11月 30日 (金曜日)

.学校: 第8回 横須賀市児童生徒ふれあい作品展

 標記の作品展が横須賀市文化会館で開催されています。
 各学校等それぞれの特色を生かして,児童生徒の皆さんの思いがこもった作品を出品していました。絵や立体作品,工作,共同制作などのすてきな作品に時間を忘れて見入ってしまいました。(会期は12/4まで)

 
掲示者: | 2018年 11月 30日 (金曜日) 12時44分

2018年 11月 29日 (木曜日)

.学校: 作曲家クイズ集会

 児童の音楽委員会の皆さんの企画で,作曲家クイズ集会が開かれました。目的は「作曲家に興味を持ってもらう」というもの。
 音楽史にその名をのこす巨匠にまつわる様々なエピソードを素材として出題し,作品の一部を聴いて作曲家名を当てるという内容です。以前ミニコンサートで生演奏を聴かせていただいた曲と作曲家(魔笛〜W.A.モーツアルト作)を取り上げるなど,ちょっぴりアカデミックな企画になっていました。
 最後は委員の皆さんの生演奏を伴奏にして「上を向いて歩こう」をみんなで歌いました。昭和の名曲もすでに歴史にのこるものになっているのだなぁ……。
 企画運営に携わってくれた音楽委員の皆さん,準備片づけをお手伝いしてくれた6年生の皆さん,どうもありがとうございました。
 
掲示者: | 2018年 11月 29日 (木曜日) 11時52分

2018年 11月 28日 (水曜日)

.学校: キラキラタイム〜一緒に遊ぼう

 キラキラタイムは,以前は子どもたちの体力づくり(みんなで外遊びをして体力をつける)を目的として県レベルで展開されていた事業です。本校ではこれを,少し形を変えて継続しています。体力づくりに加味する形で位置づけたのは,異学年齢集団相互の関わり合いを促して,良好な人間関係の構築に資するという目的。これまでもお伝えしてきた「縦割り班活動」の一つに位置付けています。
 今年度第2回目の今日は,週の後半から冷え込みが厳しくなっていましたが,児童の皆さんはそのようなことはみじんも感じさせず,様々な遊びを共に楽しんでいました。
 遊びの企画立案と当日の進行を務めてくれた5年生の皆さん,ありがとうございました。
●5年生が考えてくれた「遊び」リスト
1 ハンカチ落とし
2 王様じんとり
3 かっぱの川流れ
4 ひょうたんおに
5 四つ角、なんでもバスケット
6 なんでもバスケット
7 王様じんとり2
8 新聞紙パズル
9 新聞の「の」の字さがし
10 手つなぎおにごっこ

 
掲示者: | 2018年 11月 28日 (水曜日) 12時47分

2018年 11月 23日 (金曜日)

.学校: 音楽鑑賞会〜リコーダーアンサンブル

 学校公開日に際しまして,多くの皆様にご来校いただきありがとうございました。
 午後からは音楽鑑賞会を実施しました。お招きしたのは「東京ブロックフレーテ・アンサンブル」の皆さん。リコーダー3,ギター1という編成のアンサンブルです。「お招きするのはリコーダーアンサンブル」と聞いていたので,古楽中心のプログラムになるのかな,と思っていたらその限りではありませんでした。リコーダーをはじめとしたさまざまな笛を使った,楽しいコンサートになりました。
 リコーダーだけでも,普段はあまりお目にかかることができないクライネソプラニーノからコントラバスリコーダーまで登場。体験コーナーで児童が吹かせていただいただけでなく,「シの指」の音だけでアンサンブルにも参加させていただきました。
 ほかにも土笛(オカリナ),アイルランドの金属の笛(ティンホイッスル),角笛(ゲムスホルン)などを使った曲や,低学年にもおなじみの鍵盤ハーモニカを加えたアンサンブルも演奏。知っている曲を一緒に口ずさむ場面もたくさんありました。
 会場の皆さんが”温まってきた”ところで「みんなで歌いましょう」のコーナーに。今日のために特別にアレンジしてくださった伴奏で,本校校歌を歌いました(「ウーム,まぼりっ子,なかなかやるな‼」という,とっても元気な歌声でした)。
 穏やかな秋の午後,ステキなひと時をありがとうございました。

●東京ブロックフレーテアンサンブルHP
http://kanekokenji.com/ensembletop.html
 
掲示者: | 2018年 11月 23日 (金曜日) 12時19分