2021年 7月 6日 (火曜日)

.学校: ちょっと早いけど、卒業写真

 5月から少しばかり進んだ、ちょっぴりウエットな?緑がきれいな季節を選んで、卒業写真の撮影を行いました。6年生の皆さんはまだまだ実感がわかないと思いますが……。
 前にも書いたけど、とびきりの笑顔を引き出すカメラマンさんのテクニック、すごいです。
 
掲示者: | 2021年 7月 6日 (火曜日) 9時41分

2021年 7月 5日 (月曜日)

.学校: もうすぐ七夕〜週明けの教室

 出張だの研修だのとあれこれ飛び回っているうちに、あっという間に1週間がたってしまいました。何日か空けて教室を回ると、少しの間にずんずん授業が進んでいることを実感します。
 廊下ギャラリーにも子供たちの作品や学習の成果物がたくさん。七夕飾りもこの季節ならではです。一人一人のねがいごとを、思わず時間を忘れて読み入ってしまったりも……。
 面談でご来校の折は、是非ご覧になってください。
 
掲示者: | 2021年 7月 5日 (月曜日) 9時40分

2021年 7月 2日 (金曜日)

.学校: いきもの大好き-2 〜4くみの特別授業「ヤゴの観察」

 先日,プールの水抜き時に採集したヤゴを教材にして,生活科・理科の特別授業を行いました。
 ゲストティーチャーの授業とはいえ,今日は随分とオトナ(職員)の参観者が多いなぁ……,と思ったらそれもそのはず……。
 お招きしたスペシャルな先生は,横須賀市の自然・人文博物館の学芸員さん。その道のファンの間では憧れの方です。(詳しくは下のWebサイトで!)
 まずは,集めたヤゴたちの観察から。拡大観察器に収められた個体をよーく観察してグループ分けするところから実習をスタートしました。「何か気が付きましたか? 眼のあたり……注目してみましょう」先生のお話を伺いながら,みんな夢中になってルーペをのぞきこんでいました。違い,お分かりですか?
 他にもこの季節ならではのカタツムリや繭になりかけのカイコなど様々な(昆)虫について学びました。

●横須賀市自然・人文博物館(昆虫学ページ)
https://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/research/entomology/entomology-research

●いきもの大好き-1
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41573&caldate=2021-6-30&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 7月 2日 (金曜日) 11時15分

2021年 7月 2日 (金曜日)

.学校: 交通安全教室〜1・3年生

 横須賀市の交通安全教育指導員の皆様をお迎えして、交通安全教室を実施しました。
 1年生は車から見ると,というか見えないくらい体が小さいので,まずはそこから危ないです,お友達との遊びに夢中になるのも……という発達の段階に即して,道の歩き方,横断歩道の渡り方などの基本的なことを学びました。
 3年生は,自転車の乗り方,日ごろからの整備も含めた扱い方などを中心に学習しました。

 指導員の方をお見送りする中で,御礼と併せて先日お知らせした接触事故のことをお話ししました。
「これから夏休みに入ると,特に注意が必要ですから,児童の皆さんに,くれぐれもよろしくお伝えください」
とお話ししてくださいました。
 重ねておうちの方にも,同様にご指導をお願いいたします。

●5月の交通事故レポート他
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41765&caldate=2021-6-30&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 7月 2日 (金曜日) 9時17分

2021年 7月 1日 (木曜日)

.学校: 防災隊役員会〜避難所コロナ対応

 先日(6/20)の防災隊学習会で懸案として挙がった,「避難所運営に係る,コロナ陽性者対応」について,防災隊役員会の皆様による話し合いが,本校を会場として行われました。
 陽性者の方をご案内するお部屋の設定や,受付からそのお部屋までの動線やなどを,総合的に検討して確認。また,それ以前の問題として,避難所運営のそもそも論について確認しました。
 国や市の指導マニュアルには以下のようなことが示されています。
-------------------------------
 とりわけコロナ禍下の避難所というのはそもそも,一人一人の方が以下のような備えを十分に行ったうえで……
その1●まずは‟自助”
 避難しなくて済むように,日ごろから耐震補強工事等を実施するとともに,家具の転倒防止策等を講じること。
その2●他の避難方法も検討
 避難所を利用する前に,安全な親せきや知人宅への非難をまず考えること。
その3●必要な物資を準備する
 食料や生活用品,マスクや体温計,消毒液等の感染防止用品などを日ごろから常備,備蓄しておき,避難所に持参できるようにしておく。
その4●日ごろからの体調管理をしっかり!
 健康的な生活,検温等の習慣化を進めておく。

-----------------それでも,どうしても避難せざるを得ない方が利用する場所が避難所である,とされています。
 円滑な避難所運営のためには,ちょっと冷たいようだけど,以上のようなことを住民の皆様に対して,日ごろから十分に啓発し,避難所を利用する方(陽性者の方も)を最小限に抑えることが大切,ということが確認されました。

★これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41626&caldate=2021-6-30&schid=32&block=0

 
掲示者: | 2021年 7月 1日 (木曜日) 10時22分

2021年 6月 28日 (月曜日)

.学校: 健康標語の募集〜健康委員会(再&追記)

★6/18以降,あれこれ仕事に追われて6年生分のご紹介が遅れてしまいました。申し訳ありません。
-----------------------------------------
 健康委員会では,5月後半から,健康標語の募集をおこなってきました。
 お題は「コロナの予防」「病気の対策」のいずれか。考えた標語を保健室前のポストに入れる,という方式にもかかわらず,全児童の半数を超える152名の皆さんから応募がありました。
 そのうち健康委員の皆さんが優秀作品として選んだものが,お昼の放送で発表されています。以下,その作品…
---------------------------------------
【1年生】
マスクして てあらいうがい がんばろう
あさごはん しっかりたべて うんどうだ
【2年生】
かえったら てあらいうがい まいにちね
しょうどくは 大じなことだよ 手あらいも
かえったら あてあらいうがい ていねいに
【3年生】
元気よく コロナにまけず がんばろう
手あらいで えがおあふれる 学校だ
コロナたち てあらいうがいで いなくなれ
外遊び かえってきたら てあらいだ
【4年生】
やすみあけ 生活リズム くずさない
コロナには 負けないように 馬ぼり小
コロナ予防 みんなで3つ さけようよ
てあらいで みんなをまもり せいけつに
コロナから みんなまもって けんこうに
【5年生】
健康は はやねはやおき 朝ごはん
手を洗い みんなの命 守りたい
三みつを 守って平和な 馬ぼり小
お店では マスク着用 しょうどくも
【6年生】
全員が 手洗いうがい 習慣に
笑いたい マスクなしだよ もう少し
手洗いを 毎日いしき しっかりと
朝ごはん きちんと食べて いってきます


私も一つ
帰ったら 手洗いうがい足洗い 足臭ビームも撃退だ

失礼しました……(-_-;)
 
掲示者: | 2021年 6月 28日 (月曜日) 12時22分

2021年 6月 25日 (金曜日)

.学校: 元気いっぱい,あいさつキャンペーン

 今年も児童の運営委員会の企画による「あいさつプロジェクトの取組を行いました。

元気なみんな(馬堀小学校)を照らす,希望の言葉(あいさつ)

 密を避けるため,昇降口ではなく,廊下や階段の踊り場等で,担当運営委員の皆さんが,あいさつを呼びかけるスタイルをとりました。学年ごとに賞を決めて,放送で発表しました。
 
掲示者: | 2021年 6月 25日 (金曜日) 14時12分

2021年 6月 24日 (木曜日)

.学校: 初めての町たんけん〜2年生

 空模様の関係で予定を1日延期して,2年生の生活科授業で町たんけんを行いました。例年,低学年の生活科では,校外に出る機会がたびたびあるのですが,昨年度はコロナ禍の影響で,この時期の授業が十分に確保できず,先送りになっていました。なので,2年生にとっては,今日が初めての校外学習,というわけです。
 まずは屋外の,それもいつもとはちょっぴり違う環境での集合整列や,2列縦隊で右に寄って移動するというような,基本的な課題をクリアしなければなりません。
こちらは普段から,校内で習慣付いていることもあって,すぐに対応できているようでした。
 目的地の公園では少しの間,遊具等で遊ぶひと時を確保しました。ざっと見まわして,2年生,ずいぶん,運動系,得意だな,と思いました。
 帰りも信号付き交差点の横断などを経験しながら,無事,学校に帰着しました。先生たちもさることながら,児童の皆さん,初めての経験をして疲れたのか,随分おなかがすいたようです。いつにも増して給食を残さず,たくさん食べていた,とのことです。
 今日の経験を踏まえて,次は駅方面への探検を計画中!ということです。
 
掲示者: | 2021年 6月 24日 (木曜日) 14時15分

2021年 6月 23日 (水曜日)

.学校: 今日から食器「増」〜給食レポート

 今日の給食から,献立によっては食器が3つ(お椀×2+お皿×1)に増えることになりました。
 献立表ではお知らせ済みでしたが,子供たち,あまり認識していなかったようで,高学年の教室に取材に行くと,「えー,マジっすか?」と,掲示してある配膳例イラスト入り献立表で,確認している姿が見られました。
 高学年では今のままの給食当番体制で対応可。1年生の教室でも大きな混乱はなかったようです。
 それどころか,子供たち,いろいろ考えるもので「これ,ミッキーになるね!」(ウーム確かに。ちょっとアタマを右に傾けて写真を見てください(笑))とっさに図工の見方・考え方を働かせていてえらいなぁ……。

 その一方で大掛かりな対応を迫られたのは給食室。単純計算でも準備片づけに要する手順が1.5倍になります。調理員さん増員の手配や,熱風庫(洗浄後の乾燥・殺菌消毒をする装置)等を増設する等して,今日を迎えました。
 中学校の給食開始(絶対量増?)や「ご飯と汁ものはお椀で提供」,という考え方を反映させた結果,このようになった,とのことです。
 
掲示者: | 2021年 6月 23日 (水曜日) 14時00分

2021年 6月 23日 (水曜日)

.学校: 交通事故にご注意を

 先日,学区にお住まいの方から標記に係る丁寧なお手紙を頂戴しました。
 5月の連休中,自家用車で走行していたところ,自転車に乗る本校の児童が急に路地から飛び出してきて接触したとのこと。幸い児童にけがはなく,すぐに警察に通報,保護者立会いのもとで事故処理も完了しているとのことでした。このような事故が二度と起きてはいけないと思い,本校児童に注意を促して欲しいとのお気持ちから,お手紙を下さったとのことです。
 すぐに連絡を取り,事故発生時の状況等を確認しに行きました。
 児童にけがはなかったとのことでしたが,お車には大きな傷がいくつかついており,衝突時の衝撃の大きさがうかがわれました。
 事故現場は6mほどの幅の車の往来がある道と4m幅ほどの下り坂が交差する小さな十字路。児童は坂を下ってきた勢いのまま,一時停止せずに交差点に進入,左から走行してきた自動車のフェンダー部分に接触し,投げ出されるようなかたちになったとのことです。 ★情報提供者等当事者の保護のため具体的な発生場所は伏せます
*    *    *
 これ以外にも,下校途中に追いかけっこをしていてガードレールの切れ目から車道に飛び出し,あわや接触,などという事例の報告も受けています。先日お伝えしたキックボード等の遊び方と併せ,ご家庭でも十分ご注意・ご指導ください。

★1・3年生は,7/2(金)に,市から指導員をお招きして交通安全教室を実施します。
 

 
掲示者: | 2021年 6月 23日 (水曜日) 11時05分

2021年 6月 22日 (火曜日)

.学校: みんなをしろうの会〜屋外で開催

 縦割り班活動の一環として、集会委員の児童の皆さん主催による「みんなをしろうの会」を開催しました。目標は「知らない学年の人と友達になる」ということ。
 今年はコロナ禍のため,体育館を飛び出して,グランドでの開催になりました。目標を達成するために委員の皆さんが用意したのは,おなじみのゲーム「猛獣狩りに行こうよ」です。
 第1問目のコアラから,ゲーム開始。2問目のお題はキングコブラ。
「コブラって蛇だよね?爬虫類だよね」
「それをいうならコアラだって猛獣じゃないよ」
「いいでしょ!,そんなこと。早く速く,6文字だよ6人だよ!」
 という具合に異学年の皆さん同士でグループをつくり,自己紹介をしあって‟みんなを知ろう”,という趣になります。
 最後のお題は難問でした。
「アンゴラクロシロコロブス」12文字
サルの仲間,のようです。

 こんなふうにして外で全校児童そろって遊ぶ機会はそれほど多くなく,屋外の集会もなかなかいいな……と思いました。

 
掲示者: | 2021年 6月 22日 (火曜日) 13時43分

2021年 6月 20日 (日曜日)

.学校: 馬堀地区防災隊学習会〜コロナ禍下での避難所開設

 昨年度はコロナ禍のため開催できなかった学習会が,本校体育館で開催されました。本日のお題は「感染防止を踏まえた避難所開設」。市や国,その他機関の資料をテキストにして,読み合わせを行い,様々予想される課題等を共有しました。

●これまでの取組
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41226&caldate=2021-5-31&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 6月 20日 (日曜日) 11時19分

2021年 6月 19日 (土曜日)

.学校: 糸で描く物語〜横須賀美術館

 来週末までの企画展ですが,観てきました。
 服飾も含む作品展で,ちょっと,刺繍とかやってみようかな,という気持ちになりました。(小学校のときに家庭科でやって,結構得意でした(笑))
 次期企画展は夏休みにかけて開催されます。子どもたちにも親しみやすい展示内容になっていますので,ぜひお出かけください。

●耳をすますように 酒井駒子 展
7/10(土)〜9/5(日)
https://www.yokosuka-moa.jp/exhibit/kikaku/2102.html
 
掲示者: | 2021年 6月 19日 (土曜日) 7時56分

2021年 6月 16日 (水曜日)

.学校: いきもの,大好き

 朝の校舎を回っていると,コンビニ袋を持った3年生がわさわさと昇降口を出ていきます。あとを追いかけて(笑)みると……やっぱりね。雨が降り始める前に,お蚕の餌を集めていました。「校長先生コーチョウせんせい,これ,おいしそうですよね」「やわらかそうだねぇ」「でも,おっきくなるとだんだんかたい葉っぱも食べるようになるんですよ!」(ウーム……ちゃんと理科的な見方・考え方をはたらかせていてエライなぁ)
 5年生の廊下では昨日の理科の授業で個人用に分けてもらった,メダカのお世話が始まりました。‟分家”の校長室メダカ水槽では今朝がた,今シーズン初になる一尾目がハッチアウトしました。
 2年生の夏野菜もぐんぐん育って,収穫の日が待ち遠しくなっています。

 ヒトにとっては何かと鬱陶しい梅雨どきですが,生き物たちの営みにはかけがえのない季節……常にかけがえはないのですが……に入りました。
 
掲示者: | 2021年 6月 16日 (水曜日) 14時46分

2021年 6月 16日 (水曜日)

.学校: 教育課程研究会,始まりました(今日は国語・家庭科・算数)

 初のリモート方式で,始まりました。
 
 今(14:20)は国語部会の真っ最中。
 子どもが挙手してるけど,それの‟中味”って何?  ただただやる気になって元気よく手挙げただけ?  国語科の学習内容に即して,何かしら主体的になったから?
 手を挙げること一つとっても,指導と評価のナカミは変わってきます。観点別評価に馴染むもの?それとも個人内評価?
 主体的に学習に取り組む姿にもいろいろあって,粘り強さなのか,学習を自己調整する力とか……それぞれどう見取ったらよいの……?
 学びのストーリーを振り返ることの意義や大切さって,どうよ……。
 日頃からちゃんとした視点を持って,授業を見合うことが大切……。

 家庭科部会では,チャット機能を使って各校の発言(家庭科の見方・考え方って何?)を集約したり,あらかじめ用意されたWebページで意見を集約して一覧化するなどの技を駆使しています。(15:21)
 「家庭科」ってひと言で言うと何?。何のための教科で何のために学習するの…? すべての教科等について自問すべきことなのですが,これ,意外と答えられません。
 Jamboardを活用した「子どもたちの学びの姿」に関わるコメント集約(画面上に付箋を貼るスタイル)も。
 家庭科の本質にかかわることもさることながら,‟一人一台端末”を活用した授業の疑似体験のねらいも感じられる部会となっていました。

 最後は算数部会。
 算数の見方・考え方について小→中→高等学校へとつながる系統性のおさらいからスタート。
 これを踏まえつつ,参会者から事前に集約した(すべての教科等の部会で事前課題が課せられています)コメントを,カテゴライズし,分析的に見ながら,子供たちの「主体的に学習に取り組む態度」について考えるという内容に移り,「この姿って,ホントに算数学習に向かう主体的な姿なの?」(これは国語科と共通の課題)などについて考えました。
 前の時間の授業で学んだことをそのまま次の授業で生かせるだけではなくて,それを活用して試行錯誤する場面をつくることが大切……ウーム。それが自己調整力を働かせること。確かに。
 主体的・対話的な学びとかいうけど,それって算数に照らしてみると,本質に迫る対話って,どんなものなの?
 ……という具合に,8つに類型化された子供たちの学びの‟姿”についてチャットを介して検証しました。(16:27)
  
 というようなことを45分間にギュッとまとめて研修しました。3コマ連続で参加して,頭の中がグルグル,フル稼働しました。

●関連記事
もうすぐ教育課程研究会

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=41346&caldate=2021-6-16&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 6月 16日 (水曜日) 13時41分

2021年 6月 15日 (火曜日)

.学校: まぼりっ子祭り〜復活

 先月から準備を進めてきた,まぼりっ子祭りを開催しました。体育館や空き教室等に、縦割り班ごとに企画運営する「お店」を開店。お互いのお店を回りながら、様々なゲームを楽しむ企画です。
 昨年は臨時休校のため開催できませんでしたが,今年は見事に復活,感染防止対策を講じながらの開催となりました。以下,「お店」リストです。
まぼりっ子キックボーリング/輪投げワールド/フィッシング馬堀/あつまれ!!紙飛行機の空/しりとり王決定戦/的あてバンバン/ローキックボーリング/つり人マスターズ〜クイズへん〜/えさやり/紙ひこうきバトル

●新学習指導要領上の位置付け
(4) 特別活動で育成を目指す資質・能力

  崔亮欝擇啜伺宗焚燭鮹里辰討い襪,何ができるか)」
 多様な他者と協働する様々な集団活動の意義や活動をする上で必要となることについて理解し,行動の仕方を身に付けるようにする。
[関連事項]
(児童会活動の目標)
 異年齢の児童同士で協力し,学校生活の充実と向上を図るための諸問題の解決に向けて,計画を立て役割を分担し,協力して運営することに自主的,実践的に取り組むことを通して,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。
(学校行事の目標)
 全校又は学年の児童で協力し,よりよい学校生活を築くための体験的な活動を通して,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養いながら,第1の目標に掲げる資質・能力を育成することを目指す。   など

★道徳的な実践の指導を行う重要な機会と場として、学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育との関連も図っています。
 
掲示者: | 2021年 6月 15日 (火曜日) 13時05分