2022年 11月 22日 (火曜日)

.学校: 学校司書さん

 田浦中学校には学校図書館があります。昔は図書室と言ってましたが、今は学校図書館というのが正式な名称となっています。子どもたちに本に親しんでもらうことをねらいとして、横須賀市では学校図書館の整備とその活用に重点が置かれ、学校司書さんが配置されています。
 学校司書さんは田浦中学校の生徒たちが学校図書館をたくさん活用してくれるように日々いろいろな工夫をしてくれています。例えば写真のように、新刊図書を紹介するコーナーを作ってくれたり、利用したことが一目でわかるように学年の瓶におはじきを入れる取組をしたり、魅力のある取組がたくさんです。また、田浦中学校の学校図書館は管理棟の4階にあり、生徒棟から遠いので、管理棟の入り口に学校図書館の広告ボードを置いていただきました。学校図書館が開いているのかということだけでなく、学校図書館に関わる情報が一目でわかります。
 本は知識を得ることができると同時に、心を育むことにもつながります。田浦中学校の生徒たちにもたくさんの素敵な本に出会ってほしいと思っています。私は灰谷健次郎さんの「兎の眼」が大きな出会いでした。
  
掲示者: | 2022年 11月 22日 (火曜日) 15時56分

2022年 11月 22日 (火曜日)

.学校: 学校司書さん(写真)


  
掲示者: | 2022年 11月 22日 (火曜日) 15時55分

2022年 11月 18日 (金曜日)

1年: 1年生合唱コンクール

 本日5,6校時に1年生の合唱コンクールがありました。今の1年生は小学校4年生の時に新型コロナウィルスの感染症が流行し始め、5,6年生の時には飛沫が伴うということから、歌唱自体が制限され、あまり声を出して歌を歌うという経験を積むことができていません。そのため、合唱コンクールの練習が始まったとき、1年生の先生方が「声が出ない」ということをとても心配されていました。
 しかしです。練習が続く中で声が出てくるようになってきました。そしてそれだけでなく、合唱コンクールに向けて意識が高まり、文化福祉委員がしっかりとリーダーシップを発揮したり、指揮者が歌唱のポイントについて指摘したり、歌唱とともに学級として、学年としての成長が各所でみられました。
 そしてむかえた本番です。姿勢・態度はどのクラスも素晴らしく、心配された歌声は、しっかりと響いていました。クラスごとに特徴があり、ソプラノがリードするクラスもあれば、テノールがリードするクラスがあり、それぞれのクラスの良さが出ていました。最後の学年合唱では、それぞれのクラスの良さが合わさり、全体で素敵なハーモニーが生み出されました。聞いていて鳥肌が立つほどのすばらしさでした。
 1年生、本当によく頑張りました。その過程を知るものとして感動はひとしおでした。
  
掲示者: | 2022年 11月 18日 (金曜日) 16時49分

2022年 11月 18日 (金曜日)

1年: 1年生合唱コンクール◆兵命拭

 前のページの写真は、1組、2組です。
 このページの写真は、4組、3組です。
  
掲示者: | 2022年 11月 18日 (金曜日) 16時47分

2022年 11月 17日 (木曜日)

生徒会: マスコットキャラクター

 生徒会が主体となって田浦中学校のマスコットキャラクターを作ってくれました。全校からイラスト及び名前を募集して、数あるかわいいイラストの中から、やはり全校に投票をしてもらって決定しました。文章にすると簡単ですが、募集の要項を作成したり、投票のための準備として、出てきたイラストの一覧を写真のように各学年ごとのフロアに準備したり、さらには投票の集計をしたりと大変だったと思います。
 その中で生まれたキャラクターが写真のように「たうてん」です。「たうらのてんし」の略で「たうてん」、イラストにおいてもネーミングにおいてもしっかりと意味があるのです。
 生徒の学習する様子やこうした取組を見ていて感じるのは、中学生の力です。その発想力や行動力は十分に大人に匹敵するほどであり、いつも驚いています。
  
掲示者: | 2022年 11月 17日 (木曜日) 15時25分

2022年 11月 16日 (水曜日)

.学校: プレゼンテーション

 現代の子どもたちは私たち(昭和生まれ)の子どもたちの時と比べ、はるかに多くのことを学校で学んでいます。国語の授業ではプレゼンテーションの学習に取り組んでいました。グループごとにテーマを決めて、そのテーマに従って自分が紹介したいものを考え、プレゼンテーション用の資料を作ります。例えば、アニメというテーマであれば、自分がおすすめのアニメを紹介する資料を作っていくのです。写真や画像を駆使し、スライドのアニメーション動作等を上手に使って、資料を作っている生徒にまず驚きます。そして、その資料を使って、上手にプレゼンテーションする姿にさらに驚きました。
 プレゼンといった言葉は自分が社会人になってからようやく聞くようになり、そうした資料を作って説明するといった機会も社会人になってずいぶん経ってからでした。しかし、こうしたプレゼン力はこれから社会人になる生徒たちにとってはとても重要なものであり、だからこそ、学習内容にも位置付けられているのです。生徒たちは本当にたくさんのことを学び、力をつけていっています。
  
掲示者: | 2022年 11月 16日 (水曜日) 10時44分

2022年 11月 14日 (月曜日)

.学校: 船越小学校3年生

 本日、船越小学校の3年生が総合的な学習の時間を使って田浦中学校を探検に来てくれました。ありんこ探検隊という名前を付けて、地域の探検をしているそうです。前に一度、田浦中学校に来てくれたのですが、校舎の中も見せてほしいということから、本日、教頭先生が案内をしてくれました。
 はじめにしっかりとした挨拶をして、代表の子が言葉を話してくれました。小学校3年生とは思えない立派な言葉にびっくりしました。そのあと、クラスごとに分かれて、生徒棟、管理棟を交代で見学をしていました。4年後には今度は生徒として田浦中学校に来る子どもたちです。知りたいことをしっかりと勉強することができたかな。
  
掲示者: | 2022年 11月 14日 (月曜日) 10時20分

2022年 11月 10日 (木曜日)

.学校: 薬物乱用防止教室

 昨日、横須賀税関の職員の方6名と麻薬探知犬ナジ号に田浦中学校に来ていただき、薬物乱用防止教室が開かれました。薬物乱用と聞くとおよそ中学生とは遠い世界のようにイメージされますが、インターネットの発達した現代では、すぐそばにそうした薬物があると考えなければなりません。また、知識がなければ判断をすることができないことからも、正しい知識を身に付けることを目的でこの薬物乱用防止教室が中学校で行われています。
 また、薬物探知犬のデモンストレーションもあり、生徒たちにとってもわかりやすい内容でした。
 一方で、講演会が終わった後にお話をお聞きする中で、ほぼ毎日のように薬物が税関で発見されるとのことでした。コロナで人の往来がなくなった分、品物の物流の中で運搬が行われることが格段に増えたとのことです。毎日見つかるという事実に愕然とするとともに、そうした状況に日々向き合われている旨の話に頭が下がる思いでした。
  
掲示者: | 2022年 11月 10日 (木曜日) 9時41分

2022年 11月 9日 (水曜日)

.学校: 研究授業

 昨日、本校の教員が基本研修の代表で研究授業を行いました。私たち教員は日常の業務のほかに、自身の指導力の向上のため、年次によって研修が義務付けられています。研修では、授業に関することばかりでなく、生徒指導、危機管理等、学校教育に携わるものとして多岐にわたった内容がその年次に合わせて行われています。
 今回は本校の教員が行った公開授業を研修対象者で参観し、その後、授業に係る研究協議が行われました。授業を公開するまでに、教育委員会の指導主事と何度も授業について検討を行い、当日を迎えます。授業ではいつもと違う雰囲気の中でも、生徒たちは普段通りの姿勢で臨み、先生が一番緊張をしていました。研究協議では、他校の先生方から、今日の授業の成果とともに課題についてもご指摘をいただきました。こうした研究協議を行いながら、私たち教員は自身の授業力を磨いています。
  
掲示者: | 2022年 11月 9日 (水曜日) 15時15分

2022年 11月 8日 (火曜日)

.学校: 小中一貫教育

 11月2日(水)のことになりますが、田浦中学校区の小中一貫教育の取組が行われました。船越小学校を会場に、田浦中学校、船越小学校、田浦小学校、長浦小学校の教職員が集合し、田浦中学校ブロックとして、関係性を築くことを目的に取り組まれています。田浦中学校には、この3小学校の子どもたちが基本的には進学してきます。これまでも子どもたちの情報交換等はしてきていますが、それだけではなく、田浦中学校区として、どのように子どもたちを育んでいくのかということを考えています。
 今回は、それぞれの学校の教職員の混ざったグループごとに、「人との関わり」や「自己肯定感」をテーマとしてどういった取組をしているかということについて、それぞれの実践を持ち寄って話し合いが行われました。これからもこの3小1中がチームとなって子どもたちを育てていきます。
  
掲示者: | 2022年 11月 8日 (火曜日) 16時32分

2022年 11月 7日 (月曜日)

部活動: 横須賀市小中学校表現・ダンス発表会

 11月5日(土)に横須賀アリーナで小中学校表現・ダンス発表会が開催されました。以前にもご紹介しましたが、本年度は田浦中学校がその発表会にあたっており、ダンス部が発足し、練習を重ねてきました。12人の少数精鋭ですが、自分たちで曲を選び、振り付けを考え、ダンスを完成させています。
 本番当日では、広いフロアでしたが、そのフロアが広いと思えないくらい、12人のダンスが大きく感じられました。練習を積み重ねてきた成果もあり、本当に12人が気持ちを一つにそろった演技を披露してくれていました。指導講評でも大学の先生から、少人数であることを感じさせないこと、動きにも特徴があり、最後の余韻を残した動きは、その後も見たいといった思いにさせるものというお褒めの言葉をいただきました。
 横須賀市教育委員会も来賓として参加され、その中の荒川委員からも田浦中学校の生徒のダンスのすばらしさについて、お声掛けいただきました。(荒川委員は元小学校の校長先生で、もともとは中学校現場にいた方です)
 様々な取組と並行して自主的にダンス部として集まり、今回の発表会に向けて取り組んでくれたダンス部のみなさん、本当にお疲れさまでした。コロナ禍でなく、できることならたくさんの方に見てもらいたい演技でした。
  
掲示者: | 2022年 11月 7日 (月曜日) 9時51分

2022年 11月 2日 (水曜日)

.学校: さつまいも

 先週、支援級の6組の代表の生徒が校長室に来てくれました。ノックの音が鳴るのを聞いて、何かなと思ってドアを開けると、大きなサツマイモを届けてくれたのです。生徒棟の駐車場側に畑があり、夏休み前から育ててくれていました。代表の二人は恥ずかしがりながらも、自分たちで育てたサツマイモであることを伝えてくれました。
 学校がコロナによって休校になったとき、学校の意義が問われました。オンラインでも十分に学べるのだからといった論調も一部ですがありました。しかし、こうして作物を育てたり、収穫して味わったり、人との関わりを経験したりということは、オンラインでは学べません。学校ではたくさんの学びがあります。生徒たちがどのように学び、成長しているのか、そうしたことがたくさんの方に理解されるとよいなと思っています。
 いただいたサツマイモはさっそく蒸かして、おいしくいただきました。
  
掲示者: | 2022年 11月 2日 (水曜日) 9時45分

2022年 11月 1日 (火曜日)

.学校: 落ち葉拾い

 11月にはいりました。朝晩の冷え込みが強くなり、秋が深まってきました。田浦中学校では11月から落ち葉拾いが始まります。各クラスごとに日にちの割り当てがあり、12月中旬まで行われます。校庭のプラタナスの木がとても大きく例年たくさんの落ち葉があるのですが、剪定をしてもらったため、今年は主に生徒棟の裏の桜の木が中心となります。
 敷地が広く木々の多い田浦中学校ですから、用務員さんだけでは落ち葉拾いが大変です。そうしたことから生徒自身も取り組むことになったと聞いています。今朝は2年1組が担当となり、少し早めに登校して拾ってくれました。15分ほどの活動時間でしたが、たくさんの落ち葉の入ったビニール袋が並びました
  
掲示者: | 2022年 11月 1日 (火曜日) 10時45分

2022年 10月 31日 (月曜日)

部活動: ダンス部

 毎年、横須賀市では表現運動・ダンス発表会が開催されています。本年度はその発表会の出場依頼が田浦中学校に来ました。そこで、各学年にその趣旨を説明し、ダンス部が期間限定で発足しました。実はスポーツフェスタ以前から活動を行っています。
 先日、そのダンス部の練習を参観しました。私などはついていくことができない、難易度の高い動きをどの生徒も普通にこなしています。また、激しい動きにも関わらず息を切らすこともなく、練習を行っていました。自分たちで曲から振り付けまで考えているとのこと、本当に驚きです。発表会は今週末の11月5日(土)に横須賀アリーナで行われます。残念ながら保護者1名の参観のみと限定されてしまっており、一般の方には見ていただけません。しかし、目標に向かって取り組む姿は素晴らしく、当日も気持ちを合わせて、自分たちの力を出し切ってほしいと思います。
  
掲示者: | 2022年 10月 31日 (月曜日) 14時03分

2022年 10月 28日 (金曜日)

2年: 進路及び修学旅行説明会

 昨日(27日)の5、6校時に2年生において進路及び修学旅行説明会が行われました。保護者の皆様にも多数ご参加いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 2年生は小学5年生の時に新型コロナが始まり、6年生の修学旅行に行くことができませんでした。修学旅行だけでなく、様々な行事が中止になる中で、学校生活を送ってきました。ここにきて油断はできないもののようやく様々な行事が復活してきています。
 その中での修学旅行説明会及び進路の説明会でした。学年の先生方もこうした状況の中で田浦中学校の生徒たちにどんな学びをしてもらいたいか、そして、どんな経験をしてもらいたいのか夏休み前から一生懸命考えてくれていました。横須賀ではできない体験、学びを現地でしてほしいと思います。
  
掲示者: | 2022年 10月 28日 (金曜日) 17時07分

2022年 10月 27日 (木曜日)

部活動: 美術部

 現在、田浦中学校の職員玄関の前には、美術部の生徒が作成した作品が展示してあります。3年生が部活動を引退するにあたり、これまでの作品を皆さんに見ていただこうと展示してくれています。写真はスポーツフェスタの時に正門と裏門に設置した立て看板です。立体的なペガサスが今にも飛び出してきそうな作品です。スポーツフェスタの時には保護者の皆様にも見ていただき、お褒めの言葉をいただいています。
 本来であればたくさんの方に見ていただきたいのですが、コロナ禍の中でなかなか難しく、学校に来ていただくお客様に見ていただくことが中心となっています。
 美術部はアクティブな活動もしており、夏季休業中にはアーティスト村に行って、土器づくりも体験しています。
 部活動はすべて3年生が引退をしました。これから3年生は受験に向けた取り組みが中心となります。いよいよ2年生が学校の中心となって活動していきます。3年生の背中を見て、しっかりと引き継いでいってください。パワフルな2年生なら必ずできます!
  
掲示者: | 2022年 10月 27日 (木曜日) 8時47分