2018年 9月 6日 (木曜日)

.学校: 棚からひとつかみ 〜 Eテレ 編

 1年前の告示(ネット版公開)に続いてこの春,小学校の新学習指導要領の『解説』が印刷媒体で出版されました(写真)。これまでは編集協力者に学者や教育関係者が名を連ねていたのですが,今期はそれ以外の方が入っています。NHKの番組プロデューサーや人材派遣会社の幹部などです。今回の改訂のキーワードの一つに「社会に開かれた教育課程」 というのがあるため,それを意識してこのような人選にしたということです。
 NHK“Eテレ”の番組も学習指導要領の改訂に敏感に反応している様子がうかがわれます。例えば我が家のHDDレコーダーにセットしてある番組から……いくつかご紹介します。
えいごであそぼ with Orton
 「英語の音を使って徹底的に遊ぶ!」というキャッチフレーズで提供している幼児・低学年向け英語番組。2008年改訂時の「外国語活動」新設,今回の「外国語科」の新設を見据えてパイロット版が制作され,昨年春からレギュラー番組になりました。
 「文法は分かるが発音は難しい・・・と考えている大人にとっても目からウロコ」と番組HPにあるように,感覚的に“英語のシャワー”を浴びるような楽しさを実感できます。
デザインあ
 子どもたちの未来をハッピーにする「デザイン的思考」を育む,というのがコンセプト。
 番組の始まりは2011年(現行の学習指導要領改訂直後)でした。今回の改訂では「生活や社会の中の形や色などと豊かに関わる資質・能力」を育成することが図画工作科でより強調されています。これを受けてか,番組はますます充実し,東京お台場ではこれをテーマにした展覧会が開かれるまでになりました。
 図工の学習が未来の子どもたちの“ハッピー”につながるようにしなければ……とあらためて思います。
子ども安全リアルストーリー
 周囲の大人に“保護される”だけでなく,主体的に社会とかかわり,自分たちから進んで危険を回避する時代に入ったのだ,というメッセージが込められているように思います。
 最近の放送の中に子どもが加害者になる自転車事故をテーマにしたものがありました。偶然にも,市内で発生した同様の事故のことを,全校朝会でお話しし子どもたちに注意を促したところでした。番組タイトルにある“リアル”さを,授業の中にも盛り込まなければいけない,と思いました。

 他にも充実した番組が用意されており,ここでは紹介しきれないほどです。
 「社会に開かれた」学校教育を目指して,学習指導要領の『解説』も一般の方向けにも“読んで解かる”内容にした,と文部科学省は説明していますが……読みこなすのはわれわれ関係者でもかなりたいへんです。
 まずはEテレをチェックしていただいて「未来の教育はこんな風になるんだな」ということを感じ取っていただく方が,早いかもしれません。
-----------------------------------------------------------
★NHKオンライン みつかるEテレ
http://www.nhk.or.jp/e-tele/find/

★デザインあ展 in TOKYO
10/18まで日本未来科学館で開催中!

https://www.design-ah-exhibition.jp/

『社会に開かれた教育課程』
「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創るという理念を学校と社会が共有」して「社会との連携及び協働によりその実現を図っていく」という考え方
▶幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)平成28年12月21日 p.19
▶学習指導要領前文,総則『解説』p.6参照
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1383986.htm
 
掲示者: | 2018年 9月 6日 (木曜日) 12時20分

2021年 4月 15日 (木曜日)

.学校: ‟まぼ広”パネル 新調!

 まぼりっ子広場の表示パネルを新調しました。コンパネのボード成型からレタリング,塗装まで,すべて用務員さんの手作りです。
 取付作業中,ちょうど中休みの時間に差し掛かり,教室から出てきた子供たちと一緒に「完成記念撮影」をしました。
 
掲示者: | 2021年 4月 15日 (木曜日) 16時01分

2016年 11月 17日 (木曜日)

.学校: 1.2年生校外学習!(江の島)

今日は1・2年生が校外学習で新江ノ島水族館へ行ってきました。バスをチャーターして、バスレクを楽しみながらいきました。渋滞もなくあっという間に到着できました。館内では班別の行動で、10人組で行動します。普段見られないペンギンやアシカ・クラゲやサメなどあらゆる水生生物に出会うことが出来ました。イルカショーでは、まだ訓練中のイルカということでしたが、迫力あるジャンプを決めてくれ、大きな歓声が出てました。天気も良く楽しい一日になりました。
掲示者: | 2016年 11月 17日 (木曜日) 17時38分

2020年 10月 2日 (金曜日)

.学校: 10月第一週の教室

 陽気もすっかり落ち着いて,“学習日和”の一週間でした。各学年ではまるで植物の伸び具合を見るように,ちょっと見ない間にこんなに成長するの?というような感覚で授業が進んでいます。
 1年生の教室(写真最下段)に少しばかり長く滞在してみると……繰り上がりのある(答えが10を超える)たし算の学習をしていました。

ディスプレイで先生の手元を映してノートの書き方説明
  ↓
10のまとまりの「お歌」でいつもの確認
  ↓
先生,机間を回ってノートチェックと〇つけ
  ↓
お友達のノートを大映しにして学習成果の共有
  ↓
再び自分のノートを見てふりかえり……

……ほんの数分の間に様々な学習が進んでいました。
 学習指導要領上のキーワードを当てはめていくとそのまま「主体的・対話的」に算数的な「見方・考え方」を働かせて「思考・判断・表現」し,間髪入れずに「指導に生かす評価」を行い「自己調整能力」を働かせ……という具合になります。
 子どもたちは頑張って,とても密度の高い時間を過ごしていました。
 
掲示者: | 2020年 10月 2日 (金曜日) 13時13分

2021年 10月 30日 (土曜日)

.学校: 11/3,美術館,無料です!

 文化の日,横須賀美術館は無料観覧日になっています。是非,お出かけを!

以下,再掲----------------------------

横須賀美術館
生誕100年 谷内六郎 展
ビジュツカンノススメ アートを楽しむ4つのヒント 展

 
 仕事柄,NHK Eテレの「日曜美術館」(日曜9:00-)を毎週,欠かさずチェックしています。この日(10/10)の特集はわれらが横須賀美術館の「谷内六郎 展」でした。「日曜美術館」をみてそのまま,その展覧会に足を運ぶなんていうことはめったにないのですが,当日は様々な条件が整って,こんな優雅な一日となりました。

谷内六郎 展
 通常は「谷内六郎館」にまとめられている作品(表紙絵)を,この企画展ではまるごと地下の展示室に移し,他の貴重な資料や作品とともに展示しています。常設展ではなかなかお目にかかれないものが多く,時間をかけて観覧しました。

ビジュツカンノススメ 展
 こちらも,作品展を企画する学芸員さんたちの力作です。同じ企画展でも,巡回展の場合はすでに出来上がっているパッケージを,各地の美術館から巡回(中身だけ移動)する形をとるのですが,これは違います。すべて横須賀美術館オリジナル。多くの作品が所蔵されている朝井閑右衛門氏のアトリエ紹介から,館オリジナルのピクトグラムやサウンド・ロゴまで,「ビジュツカン」の成り立ちが丸ごとわかる構成になっていました。普段なら県立の美術館に行かないと観られない古賀春江作品(ポスターになってます)も特別に展示されています。

 最近,新たに導入された「ポケット学芸員」(スマホで作品解説などを視聴できるアプリ)をフル活用しながら観覧。閉館時に流れるサウンド・ロゴには個人的な思い入れがあり……,これを流しっぱなしにしながら,展示室をめぐりました。

★横須賀美術館
https://www.yokosuka-moa.jp/

★NHK「日曜美術館」
https://www.nhk.jp/p/nichibi/
谷内六郎を見に「横須賀美術館」へ行ってきました。
http://www.nhk.or.jp/nichibi-blog/column/455241.html
 
掲示者: | 2021年 10月 30日 (土曜日) 12時18分

2020年 2月 14日 (金曜日)

.学校: 1年 第2回 歯科指導

 市の保健所による学校歯科巡回教室が実施されました。年間を通して全学年を対象に行っていますが,今日は1年生の2回目。今回のテーマは「第一大臼歯」。
 第一大臼歯は前歯の中心から数えて6番目の歯で,6歳ころに生えてくることが多いため「6歳臼歯」ともよばれています。今日は自分の第一大臼歯の状況を鏡を見てチェックし,合わせて歯磨き実習もしました。
 第一大臼歯は最も大きくて最大の咬合力(かむ力)がある大切な歯なのですが,一番奥にあって最後に生えるために気づかれにくく,おまけに生えたての時期はむし歯になりやすいとのこと。それだけに特別な方法で磨かなければなりません。
 1年生はちょうど今,国語科で「はがぬけたらどうするの?」という単元を学習中。日常生活全般を通して,歯を大切にする意識が高まるとよいな,と思います。
 
掲示者: | 2020年 2月 14日 (金曜日) 11時03分

2021年 12月 23日 (木曜日)

.学校: 1年生 学校生活紹介DVD〜制作開始

 生活科「あたらしい 1ねんせいを しょうたいしよう」で準備を進めてきた企画,小学校生活紹介DVDの制作が始まりました。
 今日は三つのチームに分かれて活動。セリフの分担から小道具づくりまでして準備を整え,リハーサルを重ねて撮影本番を迎えました。(写真は「おすすめのばしょ」チーム。「まぼりっ子広場では,虫とりができるよ!」みたいな感じかな…)
 どんなショートムービーができるのか……楽しみです。

●関連記事
2021/11/24 生活科研究授業
 〜あたらしい 1ねんせいを しょうたいしよう
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42819&caldate=2021-11-30&schid=32&block=0
 
掲示者: | 2021年 12月 23日 (木曜日) 13時22分

2017年 9月 7日 (木曜日)

.学校: 1年生のかわいい絵

図工の授業で1年生がプール横のコンクリートに、チョークで夢中になって絵を描いていました。食べ物をたくさん描いて「レストラン」、カブトムシ、ゾウなど好きな「生き物のおうち」など、思い思いのものを自由に楽しそうに描いていました。
  
掲示者: | 2017年 9月 7日 (木曜日) 17時00分

2016年 9月 16日 (金曜日)

.学校: 1年生の授業&ジャンバラヤ

授業の様子です。1年の体育の授業です。敵味方に分かれてボールを持っているチームが走ってくる敵にボールを当てるものです。とっても楽しそうに走り回っていました。健康保健委員会から昼の放送で新献立のジャンバラやの紹介がありました。スパイシーでとってもおいしいジャンバラヤでした。その他のおかずはミートボールにコールスローでした。ごちそうさまでした。
  
掲示者: | 2016年 9月 16日 (金曜日) 12時56分

2019年 4月 8日 (月曜日)

.学校: 1年生見送り下校

入学式後最初の2日間、1年生の地域別集団下校を実施しています。地域ごとに色分けされたシールを帽子に貼って人員確認をしたのち、それぞれの方面に向けて雨上がりの通学路を歩きました。
 
掲示者: | 2019年 4月 8日 (月曜日) 9時55分

2021年 11月 24日 (水曜日)

.学校: 1年 生活科研究授業〜あたらしい 1ねんせいを しょうたいしよう

【研究テーマ】論理的思考力を育む授業の創造
 (横須賀市教育委員会「プログラミング教育」研究助成事業)

 レポートが遅れてしまいましたが……11/18(木)に,標記の研究授業を行いました。
 1年生の歓迎ビデオを作成するにあたって,その内容構成やプログラムの順番を考えることと併せて,その過程で論理的思考を働かせる,というものです。
 低学年で論理的とか,プログラミングテキシコーとかを扱うことができるの?という声も聞こえてきそうですが,できるのです。お掃除の手順をみんなで考えるとか,朝や帰りの会のプログラムを考えるとか……,様々な実践が報告されています。
 今回のテーマもそれとちょっと似ていて,段取り,順番,課題解決のための手順などを扱います。
 先生が提供した内容のカード(1年生用に色分けされています)をあれこれ並べ替えながら,前時までにグループ分けした内容を当てはめ,様々な条件を考え合わせながら,その適切な順番を探って行きます。
・べんきょう
・ばしょ
・イベント
・ルール
・かかりかつどう
 大人でもあれこれ考えてしまいます。“つかみ”優先でイベントを最初に持ってくる……? 何も知らない1年生には最初にルールの提示が必要……?
 児童の皆さん,あれこれ根拠を示しながら話し合い,それぞれのアイデアをまとめていました。担任の先生の授業観察を兼ねて行いましたが,気づくと,記録シートは子どもたちの活動記録メモで埋め尽くされていました。それだけ密度の高い,充実した学習になりました。
 
  
掲示者: | 2021年 11月 24日 (水曜日) 16時41分

2019年 1月 16日 (水曜日)

.学校: 1月27日(日) 縄跳び大会&昔遊びの会 開催!

(初掲載日 1/7)
 今年も馬堀学区体育振興会主催による標記の会が,本校で開催されます。縄跳び大会は20回目,昔遊びは30回目となります。開催趣旨は次のようになっています。
「昔遊び」を通して,世代を超えた交流を図り,簡単なスポーツ「縄跳び」を通して,スポーツすることの楽しさを体験してもらう。ひいては学区住民の健康増進に寄与することを目的とする。
【今回のメニュー】
●開催日 1月27日(日)

★雨天時は体育館で実施
9:15 参加者集合
9:20 開会式
9:30 縄跳びチームつくり
9:45 縄跳び競技(チーム・個人)
10:45 昔遊び(コマまわし・羽根つき・けん玉・飛行機・紙でっぽう等)
11:50 閉会式
12:00 昼食(豚汁)
★競技参加者には参加賞を,また,お昼には豚汁を出してくださいます。
★馬堀地区防災隊の皆様による炊き出し訓練も並行して実施されます。


 昨年の防災訓練や健民運動会にはたくさんのまぼりっ子たちが参加させていただきました。今回も皆さんで参加しましょう!

↓写真(大)は一昨年の「縄跳び大会」の様子。校内の縄跳び大会に向けた練習も盛んにおこなわれています。
  
掲示者: | 2019年 1月 16日 (水曜日) 11時38分

2021年 1月 7日 (木曜日)

.学校: 2/15 市制記念日(114th)は学校お休み(再掲)

 夕方に流れる防災行政無線の音楽が横須賀市歌に変わったのは数年前のこと。今回の学校「お休み」の施策も,その流れを汲むものと思われます。横須賀は日本の近代化に関わって様々な出来事の舞台になりました。この機会におさらいしてみるとよいと思います。

●関連記事
本校校歌と横須賀市歌

https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=30887&caldate=2018-4-1&schid=32&block=0

●学習指導要領関連項目(道徳科)
17 伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度
〔第1学年及び第2学年〕

我が国や郷土の文化と生活に親しみ,愛着をもつこと。
住む町の身近な自然や文化などに直接触れる機会を増やしたり,そこに携わる人々との触れ合いを深めたりする
〔第3学年及び第4学年〕
我が国や郷土の伝統と文化を大切にし,国や郷土を愛する心をもつこと。
地域の人々や生活,伝統,文化に親しみ,それを大切にすることを通して,郷土を愛することについて考えさせ,地域に積極的に関わろうとする態度を育てる
〔第5学年及び第6学年〕
我が国や郷土の伝統と文化を大切にし,先人の努力を知り,国や郷土を愛する心をもつこと。
我が国の国土や産業,歴史などの学習を通して,我が国の国土や産業の様子,我が国の発展に尽くした先人の業績や優れた文化遺産に目が向けられるようになることから,受け継がれている我が国の伝統や文化を尊重し,更に発展させていこうとする態度を育てる
 
掲示者: | 2021年 1月 7日 (木曜日) 8時11分

2020年 11月 12日 (木曜日)

.学校: 2020マボリンピック開催

 高学年運動会「2020マボリンピック」を開催しました。各学年の皆さんが掲げた「めあて」は以下の通り。
●6年
・6年生として,行事運営の手本となる行動をしよう。
・仲間と協力して力いっぱい運動する。
●5年
・本来,運動会を実施して身に付けるべきだった力を身に付ける。
・高学年としての行事運営の仕方について学ぶ!
・力いっぱい運動する楽しさを味わえるようにする!

 ちょっぴり日差しが恋しくなるようなお天気のもとでしたが,「スラムダンク」と「ラグビー日本」にちなんだスローガンのもと,皆さん元気に競技や応援に取り組んでいました。例年のような運動会は開催できませんでしたが,児童の皆さん一人一人が「めあて」を達成することができたと思います。
 6年生の皆さん,とても頼もしかったです。5年生の皆さん,来年もよろしく!
 
掲示者: | 2020年 11月 12日 (木曜日) 11時21分

2021年 1月 28日 (木曜日)

.学校: 2021-書写展

 授業参観が中止になってしまったため,直接ご覧いただくことができませんでしたが,校内の書写展を行いました。児童の皆さんはそれぞれの学年ごとに「ねらい」を意識して,しっかり取り組んでいました。
 市の書写展も緊急事態宣言を受けて中止に。出品予定だった作品はまとめて職員室前に展示しています。表彰はTV朝会で行います。
 
掲示者: | 2021年 1月 28日 (木曜日) 7時40分

2022年 1月 7日 (金曜日)

.学校: 2022年冬の朝〜初日のスケッチ

 以前であれば,松の内(一般的には)の今日までがお休みで,ついでに3連休もあったのに……。なんて思ってしまうのは,当時の学校時間を懐かしんでいるオトナだけ。子供たちはそんなことはお構いなく,降雪明けの,文字通り凍える朝,元気に登校してきました。
 水たまりにはった氷を「ガラスとれたよ!!」なんて嬉しそうに見せてくれる,半そで半ズボンの少年から始まって,児童の皆さんの元気な笑顔と再会できたことをうれしく思いました。
 初日の今日はTV朝会からスタート。教頭からは春の七草にちなんだお話,担当の先生からは干支にちなんだプチクイズ(トラってどんな漢字?)と新年の心得についてお話がありました。
 児童の運営員の皆さんからは,年末に実施したユニセフ募金の結果発表がありました。皆さん,ご協力ありがとうございました。
 各教室では冬休みの出来事スピーチの会や年頭の決意表明!?「とら年にトライ」など,新年らしい活動が始まっていました。
 
掲示者: | 2022年 1月 7日 (金曜日) 9時42分