2021年 12月 6日 (月曜日)

.学校: 昨日の敵は今日の友、そして…

先週1日(水)、6年生はボール交流大会に出場する為に高坂小学校に遠征しました。
今年は、浦賀小、高坂小の2校での親善試合となります。
仲間のことを応援し、健闘を称える等、バスケットボール、サッカーの試合を全力で楽しみました。

フェアプレイ精神で頑張る姿、楽しそうな姿を見ていると、スポーツの素晴らしさを改めて感じます。
自ら努力する力、仲間と協力する力、喜びや悔しさを感じる力、そのどれもが心の成長に繋がると思います。
高坂小の6年生と、エアタッチのポーズを交わす等、有意義な時間を過ごすことができました。

閉会式では、浦賀小学校の代表が挨拶をしました。
その中の言葉が素敵で印象に残りましたので、ここに紹介します。

「昨日の敵は今日の友、来年には同じ浦賀中学校の仲間となります…。」

心に響く立派なあいさつでした。
ところで、「昨日の敵は、今日の友。」というこの言葉に続く言葉として、明日の〇〇には何が入るのでしょうか?

「仲間かな?」とも思いましたが、少し弱いような気もします。
そこで、あいさつをした児童に、直接聞いてみました。
一生懸命に考えてくれた後、校長室まで伝えに来てくれましたので、これも紹介したいと思います。

「昨日の敵は、今日の友、そして明日の戦友…。」

これからの時代を切り開いていく戦友として、共に頑張りたいという思いが込められた言葉です。
6年生の皆さんが浦賀小学校を巣立つ時にこそ、この言葉を大切にしてほしいと感じました。

6年生の皆さんの登校できる日数は?
卒業まで、今日を入れて残り67日です。
一日一日を大切にしながら、共に頑張っていきましょう。

※月曜日は、PTA活動「見守りの日」です。
・登下校の際、ご都合のつく時間に子ども達への声掛けをお願いいたします。
・PTA見守り隊腕章の着用をお願いいたします。
・地域の防犯意識を高めるためにも、ご協力をお願いいたします。

※6年生情報委員会がブログを更新しました。
 ぜひ、ご覧ください。
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?caldate=2030-9-8&smode=Weekly&op=&schid=35&cid=1081


  
掲示者: | 2021年 12月 6日 (月曜日) 7時16分

2021年 12月 3日 (金曜日)

.学校: ワクワクあきまつり♪♪♪

11月30日(火)の1,2時間目、低学年ブロックの秋まつりがありました。
2年生が手作りしたおもちゃのお店を出し、1年生を招待して楽しく行われました。
店員さんとお客さんの間はパーテーションで仕切られています。
密を避ける工夫をしながら、子ども達は楽しそうに参加していました。

先週、2年生の代表が、校長室に招待状を持ってきてくれました。
「校長先生も、ぜひ来てください!」
見に行った会場には、色とりどりの折り紙やかわいらしい遊び道具等がたくさんありました。
生活の時間を使って自分たちで創ってきたイベントです。
みんなで盛り上げようという気持ちがよく表れていて、嬉しく思いました。

低学年の子ども達のキラキラとした笑顔が印象的でした!

※来週8日(水)より来年3月にかけて、正面玄関前の歩道橋の工事が始まります。
 お知らせを児童数で配布いたしました。
 学級でも安全指導をおこないますが、ご家庭でも登下校の安全確認をお願いいたします。
※本日、学校だより「うらがっ子vol.15」を家庭数で配布いたします。
 どうぞご覧ください。
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/130uraga/tayori/tayori.html

  
掲示者: | 2021年 12月 3日 (金曜日) 7時31分

2021年 12月 1日 (水曜日)

6年: 【情報委員会】卒業文集

6年生は卒業アルバムにのる卒業文集を書いています。
将来の夢や、思い出に残る行事など、人それぞれです。
ボールペンで書いているので、失敗しないように集中してやっています。

今は作文用紙に下書きをして、ボールペンで清書をしています。
もうすぐ卒業だと思うとうれしいし、少し悲しいです。
文集に書いたことを叶えられるように、がんばっていきます。

情報委員会 6年Aグループ
  
掲示者: | 2021年 12月 1日 (水曜日) 18時00分

2021年 12月 1日 (水曜日)

.学校: ルールについて

12月に入りました。
生活目標は「自分の仕事やお手伝いをしよう」です。
何かと忙しい年末、児童も家族の一員として頑張ってほしいと思います。

昨日30日(火)はテレビ朝会をおこないました。
「ルールについて」、全校児童と共に考えていく為に、問題提起をしました。
お話しした内容を掲載いたします。

========================
それでは挨拶をしましょう。おはようございます。
今日は、ルールについて考えてみたいと思います。

【則】5年 規則 校則 そく きまりという意味

なぜ、ルールがあるのでしょうか?
私たちは、なぜルールを守る必要があるのでしょうか?
突然ですが、ここでクイズを出します!
昨日、最新の人口、私たちに関係する人数を調べてみました。

(資料提示)

たくさんの人が、生活をしていることがわかります。
たくさんの人が集まったときに、みんなでルールを決める必要が出てくるのです。
だからこそ、社会には法律というルールがあるのです。

では逆に、ルールがない社会をイメージしてみましょう。
何も決めていない学校をイメージしてみましょう。
自分だけではなく、友だちや、先生方も、すべて決まりがなくバラバラだったら…。
どんな学校に、クラスになるのでしょうか?

ルールは、一人一人を守るためにあります。そして自分を守るためにあります。
バラバラな個人を、一つの集団としてまとまるためには、ルールが必要です。
学校は学びの場です。
みなさんが、学校で学ぶために校則というルールがあるのです。

先日の代表会議では、「よりより学校にするためには」という議題が出されました。
じっくりと話し合う必要がある、大切な議題です。
みんなで納得をして、「よし一緒に頑張ろう!」という気持ちが大切だからです。
代表会議の委員と一緒に、みなさんも浦賀小学校のルールについて考えてみませんか。
相手意識を持った、集団のことを考えた皆さんの意見を楽しみにしています。
以上で校長先生の話を終わります。
あいさつをしましょう。ありがとうございました。

========================

タバコの吸い殻や空き缶、ビニール袋等、毎朝、学校周りのゴミ拾いをしていると感じることがあります。
「子どもも大人も一緒に、もう一度、ルールについて考える必要があるのではないかな?」と、そう思います。

ちなみに、浦賀駅のバスロータリーにあるヤシの木は、無理な横断防止の為、植えられたそうです。
「ルールについて」、これから子ども達と共に考えていきたいと思います。

※写真は3年生の体育の授業です。

 
掲示者: | 2021年 12月 1日 (水曜日) 6時53分

2021年 11月 29日 (月曜日)

.学校: 環境学習(山北町の自然)

先週26日(金)の午前中、4年生の環境学習が行われました。
神奈川県の水源地の一つである、山北町と浦賀小学校をオンラインで繋ぐ出前授業です。
環境保全に取り組むNPO法人の講師の方と4年生の児童が、リアルタイムでやりとりをおこないました。

送っていただいた間伐材を児童は手に取り、実際に間伐を行っている山の様子を中継で見せてもらいました。
一番高い樹木は25mほどあるそうです。
たくさんの樹木に囲まれた場所の中には、えぐられたように大きな溝となっている地面を見せていただきました。
地表に吸収されない雨水の流れによって、樹木の根が露出している箇所だそうです。
荒れていく森林について、考えさせられる内容でした。

水源地の森林の荒れは土砂災害に繋がりかねません。
人手不足や老齢化により、多くの水源地では自然環境を保てない状況になりつつあります。

浦賀に住む私たちは、水道の蛇口を捻れば水が出てくる生活を、当たり前に感じていると思います。
しかし、もう一度環境保全を真剣に考える必要性を、強く感じた出前授業でした。

※月曜日は、PTA活動「見守りの日」です。
・登下校の際、ご都合のつく時間に子ども達への声掛けをお願いいたします。
・PTA見守り隊腕章の着用をお願いいたします。
・地域の防犯意識を高めるためにも、ご協力をお願いいたします。

  
掲示者: | 2021年 11月 29日 (月曜日) 7時17分