2022年 3月 25日 (金曜日)

.学校: 令和3年度 本当にありがとうございました!

 明日から春休みとなります。思い返すと昨年4月5日の始業式(テレビ放送)と入学式。新しく入学した1年生。一つずつ進級した2〜6年生。胸いっぱいのワクワクと少しのドキドキの気持ちで登校してきた子どもたち。玄関の前で「おはようございます!」と声を掛けると、「おはようございます!!」と元気に笑顔であいさつをしてくれました。入学式で、4枚のカードを使って「あいさつ」のお話をすると、元気なあいさつと、はじける笑顔を返してくれた1年生。たくさんのキラキラした笑顔を見せてくれた子どもたち。それが子どもたちとの出会いでした。
 今年度1年間も感染拡大防止対策の中で、様々な制約のある学校生活となりましたが、子どもたちの元気、笑顔、前向きな姿、思いやりの心に、学校中が元気なエネルギーとあたたかい気持ちであふれていきました。
 こんなに素敵な出会いをさせてくれた子どもたち。この出会いを大切にしていきたい。この子どもたちが、今ここにいてくれること、私たちとともにいてくれることに感謝したい。一人ひとりの子を、仲間を、大切にしていきたい。そんな思いで過ごしてきましたが、もう1年が過ぎようとしています。この1年間、日々、ともに学び、ともに遊び、ともに笑い、ともに泣き、ともに語り合い、時にはけんかもしながら、一人ひとりの子どもが、その子の素晴らしさを見せてくれ、仲間とともに成長してきました。本当に素晴らしい子どもたちです。
 保護者の皆様、地域の皆様、あたたかいご理解とご協力を本当にありがとうございました。日々の教育活動を進めてくることができましたのも、皆様のご支援のお陰です。心より感謝申し上げます。
 来年度も子どもたちが健やかに成長し、走水小学校に集うすべての人に「みんな大好き走水」と思っていただける学校づくりを目指して、教職員一同「チーム走水」となって力と心を合わせて取り組んでまいります。
本当にありがとうございました! 来年度もよろしくお願いいたします。

 走水小学校長
掲示者: | 2022年 3月 25日 (金曜日) 15時35分

2022年 3月 22日 (火曜日)

.学校: 第148回卒業式

 3月18日(金)、第148回卒業式が行われました。感染症拡大防止のため、在校生は参加せず、また、ご来賓も教育委員会代表とPTA会長のお二人に限らせていただいての実施となりましたが、3名の卒業生が、キラキラした瞳、輝く笑顔、思いあふれる心、凛とした姿で、立派に巣立っていきました。思いが伝わり合い、心響き合う本当に素晴らしい卒業式でした。
【誓いの言葉】
 卒業証書を受け取る前に、一人ひとりが「誓いの言葉」を言いました。これまで取り組んできたことや経験してきたこと、学んできたことをもとに、中学校生活や将来に向かう気持ちを伝えます。式場の真ん中に立ち、決意を言う姿に、大きく羽ばき、巣立っていこうとする卒業生の頼もしさをとても感じました。
【呼びかけ「門出の言葉」】
 1年生から6年生までの思い出や保護者、地域の皆様への感謝の気持ちを語りました。。一つひとつの言葉には、子どもたちの思いがこもっています。子どもたちは、それを精一杯の気持ちで、心をこめて呼びかけました。
【合奏「絆」】
 卒業生が曲を選び、練習してきました。卒業式の最後に心を合わせて演奏します。ともに過ごしてきた日々を胸に、心からの思いを奏でるように一生懸命演奏している子どもたちの姿が、式場中の人の心に響き渡りました。
【パネル】
 各学年の子どもたちが、自分たちの作品をパネルにして、式場に飾りました。当日参加できなかった在校生から卒業生への気持ちが伝わってくるようです。卒業生は、これまで一緒に過ごしてきた時間と思い出、3人の絆をパネルに表しました。

 卒業生の皆さん、
 これからも、感謝の気持ちを大切に
 夢と希望をもって、
 笑顔で大きくはばたいていってください。

 
掲示者: | 2022年 3月 22日 (火曜日) 15時34分

2022年 3月 4日 (金曜日)

.学校: 6年生を送る会

 3月3日(木)に、全校で「6年生を送る会」を行いました。感染拡大防止対策をしっかりと取った上で、みんなが楽しめて、6年生へのお祝いと感謝の気持ちを伝えられるように、5年生が中心となってアイデアを出し、計画しました。
 今回は、全校の子どもたちが集まった中での合唱や密集するようなレクリエーションを実施しない代わりに、事前に各学年で6年生に向けたメッセージなどをビデオに撮り、それを全校で体育館に集まって、大型モニターで視聴する形です。しかも、それを5年生がニュース番組に仕立てました。スタジオのキャスター役の5年生が、「1年生の教室と中継がつながっているようです。1年生教室の〇〇さん。」と呼ぶと、「はい、こちら1年生の教室です。それでは6年生についてインタビューしてみましょう。」と、各学年の現場中継やインタビューの様子をつないで進行していく番組です。本当のニュース番組を見ているような見事な出来栄えです。
 各学年のインタビューからは、6年生にお世話になったことや楽しかった思い出、そして、6年生への感謝の気持ちと中学校生活へのエールがあふれていて、心がいっぱいになりました。6年生のことも、インタビューなどに登場する子のことも、そこで語られる思い出も、みんながお互いに知っていて、共感し合えるということが、本校の子どもたちの関わりの素晴らしさです。
 また、6年生は、一つ一つの学年に向けて、その学年の子どもたちの特徴を、良さ、素晴らしさとして伝えてくれました。最高学年として学校をリードし、下級生を支えてきてくれた6年生のあたたかさ、頼もしさを感じ、胸が熱くなりました。
 ビデオ視聴の他にも、6年生一人一人についての問題を出す「6年生クイズ」や1〜5年生が6年生のために作ったプレゼントなど、子どもたちみんなの心が通い合う会になりました。
 一人一人の子どもがお互いをよく知り、大切にし合い、繋がり合っている本校の子どもたちの素晴らしさを改めて感じました。

 走水小学校長
 
掲示者: | 2022年 3月 4日 (金曜日) 14時48分

2022年 3月 2日 (水曜日)

.学校: 懇談会ありがとうございました!

 2月25日(金)と3月1日(火)に学年末懇談会を行いました。保護者の皆様には、お忙しい中、ご来校くださりありがとうございました。
 懇談会では、担任より今年度一年間の振り返りや学年末の様々な取り組みをしている子どもたちの様子、通信簿についてのことなどをお話させていただきました。
 新型コロナウイルスの状況は、まだまだ厳しい中ですが、子どもたちは前向きな気持ちを持って、お互いを思いやり、関わりを大切にして毎日を過ごしています。これもご家庭・地域の皆様のご理解とご協力のお陰です。本当にありがとうございます。
 今年度も残りわずかになりましたが、子どもたちが進学・進級に向かって意欲を高め、増々伸びていけるように教職員一丸となってチーム走水で取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 走水小学校長
掲示者: | 2022年 3月 2日 (水曜日) 18時48分

2022年 2月 21日 (月曜日)

.学校: バディ学年で遊ぼう集会

 本校のたてわり活動の一つに「バディ学年」があります。1・6年、2・5年、3・4年がお互いにバディ学年(ペア学年)となり、一緒に様々な活動をします。
 また、バディ学年には、さらに子どもたち同士のバディ(ペア)があり、上級生が自分のバディの下級生のお世話をしたり、活動の仕方を教えてあげたりしています。
 コロナ禍で活動に制約のある中ですが、これまでも春の遠足や海の幸集会、サツマイモの苗植え・収穫など、バディで活動してきました。上級生は自分のバディの下級生のことをとても気遣い、大切にしています。
 春の遠足では「車に気を付けて真っ直ぐ歩こうね。」「もう少しだよ。がんばってね。」と寄り添って歩いたり、海の幸集会では「この石の裏にカニがいるよ。」と生き物を一緒にとってあげたり、サツマイモの収穫では「ここを優しく掘ってね。」「大きいおいもが掘れたね。よかったね。」とサツマイモの掘り方を教えてあげたりしていました。その様子はとても頼もしく、上級生としての心意気と成長が強く感じられました。
 そうした上級生の姿や気持ちが上級生への憧れとなって下級生の心の中に息づき、来年、再来年へとつながっていきます。
 バディ学年同士の活動の一つとして、2月3日(木)に1・6年、2月16日(水)に2・5年、2月17日(木)に3・4年が、遊ぼう集会を行いました。感染防止対策をしっかりととりながら、下級生が楽しめるようにと、上級生が内容や方法を工夫して考えました。笑顔いっぱいに楽しんでいる下級生と、その様子を見て、うれしそうにしている上級生の姿がとても素敵でした。

走水小学校長
  
掲示者: | 2022年 2月 21日 (月曜日) 18時46分