2022年 12月 1日 (木曜日)

.学校: 谷内六郎給食〜“いくらでも”スープ

 今日は谷内六郎のお誕生日(12/2)にちなんだ給食でした。
 メインディッシュは,一時期,横須賀市の鴨居に居を構えていた谷内家でよく食卓に上がっていた「いくらでもスープ」。
「いくら」?サケの卵??そんな高級品が給食で……?と思った小学生もいたようですが,「いくら」とは,「いくらでも食べられるくらいおいしい」のいくらだそうです。
 先日のTV朝会で今日の献立を紹介したところ,児童の皆さん,よく覚えてくれていたようで,カメラ片手に教室に上がっていくと「今日はいくらでもスープですよね〜」「楽しみぃーっ!」と……盛り上がっていました。
 横須賀美術館の学芸員さんによる解説DVDを視聴しながら,「いくらでもスープ」,おいしくいただきました。
 ごちそうさまでした。

●関連記事〜素晴らしき日曜日
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=42403&caldate=2021-10-31&schid=32&block=0

●学校給食展
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=45277&caldate=2022-11-30&schid=30&block=0
 
掲示者: | 2022年 12月 1日 (木曜日) 14時23分

2022年 11月 29日 (火曜日)

.学校: 第2回 研究授業〜1年国語

【研究テーマ】
自分の考えを分かりやすく表現できる児童の育成

〜「書く」という表現方法を通して〜

 今年度第2回目の研究授業を行いました。今回は1年生。街を走っているさまざまな特殊車両について,その機能とそれを働かせるための装備について書く(単元上は『紹介カード』を書くという設定)という,学習内容です。
 低学年らしく,様々な媒体に記された情報を色分けしながら抽出し,それを「そのために」というキーワードでつないで書く……。そんな工夫と仕掛けをして書く力を身に付けるための手立てとしました。
 入学から半年と少し。児童の皆さん,一文字一文字,大切に紙に定着させるみたいにして,作文を完成させていました。

 ちなみに本校が「書くこと」で目指すのは以下のような内容です。
1年生の「書くこと」
目標

進んで書こうとする態度を育む。
構成
・時系列で書ける。
記述
・ひらがなやカタカナを正しく使って書くことができる。(1年)
・促音、拗音、撥音に気を付けて書ける。
作文の到達段階
(源を正しく書ける。
句点(、と。)をつけて書ける。
Bゲ察拗音を間違えずに書ける。

●過去の研究授業(第1回目)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=44790&caldate=2022-9-1&schid=30&block=0
 
掲示者: | 2022年 11月 29日 (火曜日) 13時34分

2022年 11月 25日 (金曜日)

.学校: 本日の補欠出動は「道徳科」〜勤労,公共の精神

 ギリギリ以下の職員体制で日々の授業を回している関係で,コロナその他で職員が休んで授業に穴が開くと,すぐに出動要請が入ります。本日は4年生の道徳。お題(内容項目)は「勤労,公共の精神」
 教材の主人公は家業のお手伝いを頼まれる子供。はじめはイヤイヤやっていたのですが,だんだん仕事自体が楽しくなって……というあらすじです。今日は余裕がなかったのでさっと教材を読んで,即座に授業の流れを組み立てました。
 学習指導要領『解説』と教材の往還はもちろんしましたが……。でも,これも場合によっては弊害になるので要注意,とする学者もいます。もっと,教材で描かれている道徳的価値とその周辺をニュートラルに受け止めて,指導者の感性を通して,描かれていることから様々な「よさ」を読み取って,指導に生かした方が良い,という立場からです。
 となるとなおのこと,この教科書,ネタバレしすぎなんだよな……(-_-;)
 みんな,おうちのお手伝いって,ただのお手伝いなの? 報酬制? 月決めのお小遣いへの反映?……というようなことから始めて,彼らのリアルな声を聴き合いました。児童の皆さん,実生活の中で,「勤労」自体が面白くなったり楽しくなったり,そのこと自体に価値を見出して誰かの役に立つことにつながっている,なんてことが結構ある。そんな話をたくさん聞かせてくれました。

 最後に聞いてみました。「みんな,メアリーポピンズのお話,知ってる? ディズニーの映画にもなってるけど,あ,第1作目の方ね……」
 パレードでは見たことあるけど,映画の方は……という子がほとんどでした。まあ,無理もないかな(笑)
 劇中,ジュリーアンドリュース扮するメアリーポピンズとバンクス家の子供たちが出会って間もなく歌われるのが「A Spoonful of Sugar」。散らかった子供部屋の“お片付け”をするシーンで歌われる名曲です。「辛い仕事にも面白いところがあるはず。それを見つけたら、どんなことでも楽しくなっちゃう」
 大人になってからも「勤労」は続きます。こんな風に魔法にかけられたみたいに楽しく働くことができれば,それはそれでよいのですが……。あんまり楽しく働きすぎていると,「それ,ポジティブブラックでしょ」などと言われてしまうこともあり……,悩ましいところです。

 今回も飛び入り授業者を快く受け入れてくれた児童の皆さんに,感謝です。

●過去の道徳補欠
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=44124&caldate=2022-6-30&schid=30&block=0
 
掲示者: | 2022年 11月 25日 (金曜日) 13時40分

2022年 11月 24日 (木曜日)

.学校: 学校給食展〜巡回しています

 各地域のコミュニティーセンターなどで開催されていた「横須賀市学校給食展」が各校に巡回されています。根岸小学校にも回ってきました。会期は3週間ほど。
 給食の歴史から,毎日の給食が出来上がるまで(仕込みから片付け,給食室の衛生管理……),あらゆることが手に取るようにわかります!!
 玄関ホールに展示してありますので、是非ご覧ください。授業参観日に間に合わなくて、残念……。

●学校給食展
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=44589&caldate=2022-8-31&schid=30&block=0

●1年生の給食タイム
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=45046&caldate=2022-10-31&schid=30&block=0
 
掲示者: | 2022年 11月 24日 (木曜日) 14時47分

2022年 11月 23日 (水曜日)

.学校: 新型コロナウイルス感染症拡大予防対策等の徹底について

 11月22日付で,教育委員会から,標記の依頼がありました。
 本校ではこれに準拠して教育活動を進めます。
------------------------------------------------
 日頃より、本市の教育施策に関わる取組にご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスの感染者が学校において増加しており、現在、学級閉鎖等となる場合も増加しています。
 学校における感染症対策については、「横須賀市立学校の教育活動における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル【2022.4.1版】」に基づき取り組んでいただいておりますが、内容について再度ご確認いただき、感染症拡大予防対策を徹底していただきますようお願いします。
 特に教育活動においては、呼気を使う活動(歌唱や楽器の演奏等)や調理実習、身体接触を伴う活動などの場面において、十分に配慮して取り組むようお願いいたします。
 また、気温が下がる時期になりますが、教室等のこまめな換気や手指消毒の励行など、感染症拡大予防対策を徹底していただきますようお願いします。
掲示者: | 2022年 11月 23日 (水曜日) 14時46分