2022年 11月 29日 (火曜日)

.学校: 第2回 研究授業〜1年国語

【研究テーマ】
自分の考えを分かりやすく表現できる児童の育成

〜「書く」という表現方法を通して〜

 今年度第2回目の研究授業を行いました。今回は1年生。街を走っているさまざまな特殊車両について,その機能とそれを働かせるための装備について書く(単元上は『紹介カード』を書くという設定)という,学習内容です。
 低学年らしく,様々な媒体に記された情報を色分けしながら抽出し,それを「そのために」というキーワードでつないで書く……。そんな工夫と仕掛けをして書く力を身に付けるための手立てとしました。
 入学から半年と少し。児童の皆さん,一文字一文字,大切に紙に定着させるみたいにして,作文を完成させていました。

 ちなみに本校が「書くこと」で目指すのは以下のような内容です。
1年生の「書くこと」
目標

進んで書こうとする態度を育む。
構成
・時系列で書ける。
記述
・ひらがなやカタカナを正しく使って書くことができる。(1年)
・促音、拗音、撥音に気を付けて書ける。
作文の到達段階
(源を正しく書ける。
句点(、と。)をつけて書ける。
Bゲ察拗音を間違えずに書ける。

●過去の研究授業(第1回目)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=44790&caldate=2022-9-1&schid=30&block=0

 
掲示者: 13時34分