2022年 9月 29日 (木曜日)

.学校: 読書の秋 船櫂奪廚膿渊餞朿萢

 夏休みの新着本フェアの一環として,児童の皆さんお手製による“ポップ”を作って,訴求効果を高めようという試みをしています。
 本校の図書館ではただ書籍を開架して貸し出すだけでなく,新着本や教科学習に役立つ関係書籍のコーナーを作って活用しやすくする試みを行っています。9月の図書委員会では図書館司書の先生のご指導の下,お勧め本のポップ広告を作る,という活動を開始しました。
 ネットで書籍購入をする人が増えている中,本屋さんでは店員さんが作る“ポップ”が売り上げを大きく左右するといいます。売り上げもさることながら,カリスマ店員さんの「これはおススメ!」という心意気みたいなものが伝わることがとてもすてきだな,と思います。
 委員会の皆さんの“ポップ”が出来上がったようなので,中休みに図書館をのぞいてみると……。
 はちの子帽子をかぶったままで「お外で遊ぶ前にちょっと寄りました」,的な感じで,たくさんの児童の皆さんが貸し出しカウンターに並んでいました。貸出当番の委員も,慣れた手つきで端末を操作しながら「今日は天気いいから,ちょっと少ないっすかね,でもこんな感じっすよ,コウチョウ先生も一冊,いかがっすか?」「あ,あの,今日はカード持ってこなくて…」ウーム……
 そういう光景が“日常”になっていることが,すごいな,と思いました。

●図書館とともだち(過去の記事)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=43710&caldate=2022-4-30&schid=30&block=0

●授業の補欠で読書指導(前任校で)
https://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=43278&caldate=2022-1-31&schid=32&block=0

 
掲示者: 12時40分