2020年 9月 29日 (火曜日)

.学校: カリ・マネと一体化した働き方改革−

 コロナ禍に見舞われさえしなければ,新学習指導要領下での「カリキュラム・マネジメント」と「働き方改革」の推進に専念できたのに……。そんなボヤキがあちこちで聞かれます。「カリ・マネ」については「教育課程の編成見直し」(=コロナ禍下での授業時数不足克服方略)情報として,これまでも様々,報告させていただきました(保護者限定サイトで)。
 一方の「働き方改革」はどのように進めているのか……以下,簡単にレポートします。

今年も 先生が,足りない
 昨年度は2名の教員未配置があり,「馬堀小では監督までもがバッターボックスに立っている」と揶揄されるほどでした。今年も現時点で1名の教員が未配置です。15人制のラグビーを14人で戦っている状態に近いものがあります。人の穴が開いても指導には穴が開かないように,様々な形でこれを補っています。

仕事に「リミッター」をかける
 人の不足を補うためのゆとりを生み出す目的もあり,勤務負担の軽減を進めています。その方策の一つがこれです。「リミッター」というのは,スピードが出すぎたりマシン自体を痛めたりしないように,エンジンの回転数を一定程度に抑える装置のこと。
 様々な言説で指摘されているように,学校の先生には,“児童のため”なら時間と労力を際限なく注いでしまう傾向が顕著です。なので強制的にリミッターをかけるくらいでないと,働き過ぎを抑制できません。そこからこんな発想が生まれました。

例えば,『学級通信』
 知らぬ間に高くなりすぎてしまった勤務負担という“山”を少しでも低くするためには,積もってしまった“塵(ちり)”を一つ一つ取り除いていかなければなりません。学級(学年)ごとに発行する『お便り』等の簡略化がその一例です。昨年度までは学級の様子を詳しくお伝えするケースもありましたが,今年度からは「次週の時間割のお知らせだけをする」というリミッターをかけました(コロナ禍により10月から本格実施)。それを補うために学校Webサイトからの情報提供を一層,充実させたり,月の行事予定表を一括配布したりすることも行っています。

出退勤記録をきちんと残して
 春の臨時休業中にワンタッチで出退勤記録を残すシステムを導入しました。教員には残業制度がないため“勤務時間”の意識が曖昧になりがちです。システム導入のねらいは,量より質を追求するために意識改革を促すことです。これに伴って,横須賀市教育委員会は全市的に夜間の電話対応を控えていただく,というリミッターをかけることにしました。
   *   *   *
 今後も本当の意味で‘子供のため’になる教育活動を展開できるよう,働き方改革の取組を進めてまいります。

●関連情報
日本中の先生たち Be Happy! (Yahooニュース)
妹尾昌俊(市教育委員会「働き方改革教育フォーラム2019」コーディネーター)
https://news.yahoo.co.jp/byline/senoomasatoshi/

平成31年1月25日 中央教育審議会
『新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申)』
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/sonota/1412985.htm

横須賀市 教職員の働き方改革の方針
「〜量から質へ〜『横須賀スクール スマイルプラン』」
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/8115/hatarakikata.html

政府インターネットテレビ
未来を担う子供たちのために 学校の先生も働き方改革
https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg18369.html
 
●関連する過去の記事
カリキュラム・マネジメント(カリ・マネ)と働き方改革
(2019/10/21)
http://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=36598&caldate=2019-10-1&schid=32&block=

働き方改革『答申』を読んで(2019/1/31)
http://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/ictea-gw/modules/ictea_jblog/index.php?smode=Monthly&action=View&event_id=32642&caldate=2019-1-31&schid=32&block=


 
掲示者: 9時21分