2019年 4月 10日 (水曜日)

.学校: 学習評価新情報

 3月25日付でお伝え(学校だより『銀波かがやく』に掲載)した、「新しい学習評価の在り方」を示す通知が、3月29日付で文部科学省から出され、Webサイトでも内容が公開されました。『小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について(通知)』という、慣れない方にとっては“引いて”しまうくらい長ったらしいタイトルのものです。
 この『通知』と合わせて公開された情報は次のような構成になっています。小学校に直接関係のあるものだけ、抜き出してみました。
 慊銘痢挧楝
1.学習評価についての基本的な考え方

「カリキュラム・マネジメント」や「主体的・対話的で深い学び」とのかかわりなどについて触れています。教師の働き方改革の視点から、学習評価を本当に必要な、実の伴ったものにしていくことも強調されています。
2.学習評価の主な改善点
新学習指導要領の下で、評価の観点を「知識・技能」,「思考・判断・表現」,「主体的に学習に取り組む態度」の3つに整理したことなどを中心に述べています。
3.指導要録の主な改善点
「外国語活動」の示し方の変更や、教師の勤務負担軽減のために、所見を箇条書きとして最小限にとどめることなどに触れています。
4.学習評価の円滑な実施に向けた取組
学習評価が子どもたちの学習改善に結びつくようにするための手立てや、保護者の皆様との評価情報の共有、通信簿の改善策(文章記述の評価を学期ごとでなく年間を通して一回にするなど)について触れています。
∧婿
〔別紙1〕指導要録に記載する事項等

指導要録に書き込む内容を示しています。「観点別評価」のABCの意味や、「評定(1,2,3)は3年生以上で行う」というようなことは、ここに示されています。
〔別紙4〕各教科等・各学年等の評価の観点等及びその趣旨
教科ごと、学年ごとの観点とその内容が示されています。これを見ると学年が上がるにつれて、各教科の学習内容がどのように発展していくか、ということがよくわかります。
参考資料
〔参考3〕指導要録の「参考様式」

指導要録の様式は学校の設置者(横須賀市教育委員会)が決めることになっています。そのための参考様式が示されています。

本校では、この『3.29通知』に基づいて、学校教育全体を見つめなおし、日々の授業改善や学習評価、通信簿の改善等を進めていきます。


●文部科学省関連サイト


1月21日付『児童生徒の学習評価の在り方について(報告)』
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/01/1412838.htm
「教師の勤務実態を踏まえ大幅に簡素化」「指導要録と通知表の様式を共通のものとすることが可能」という記述も……。今後も年度明けにかけて、新しい情報が発信されます。

3月29日付『小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における児童生徒の学習評価及び指導要録の改善等について(通知)』
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1415169.htm

 
掲示者: 12時14分