2018年 6月 5日 (火曜日)

.学校: 不審者対策のミニ講演会

浦賀警察署生活安全課スクールサポーターの方をお招きして、全校朝会でミニ講演をしていただきました。児童の間ではすっかり定着している「い・か・の・お・す・し」に加えて新しい“4つのおやくそく”「お・お・だ・こ」をご紹介いただきました。あわせて地域のコンビニエンスストア等が「こども110番のいえ」として登録してくださっていることも教えていただきました。
お……おうちの人に「行ってきます!」
お……お友達と遊ぼうね
だ……だまされてついて行かない
こ……こわくなったら大声で!

 不審者対策についてお話しいただいた要点は以下の通りです。
●自分の身は自分で守るという心構えで……
・防犯ブザーや笛など緊急の時に助けを求めるための装備(電池チェック等定期点検も)をする。
(不審者が“いやがる”対応が抑止力になります)
・遭遇したらランドセルを投げつけるなどしてでも逃げる。
(ランドセルや学用品は買い替えができても命はお金で買えません)
・遭遇してしまったら… 近くの「こども110番のいえ」等に助けを求める。 学校を介さずすぐに110番通報する。
(ご家庭→学校→警察だと対応が遅れてしまうためです)
・どこで、いつ、どんな外見だったかを説明できるようにしておく
(皆さんからの少しずつの情報提供の積み重ねが大切です)


 
掲示者: 11時46分