2022年 11月 18日 (金曜日)

1年: 1年生合唱コンクール

 本日5,6校時に1年生の合唱コンクールがありました。今の1年生は小学校4年生の時に新型コロナウィルスの感染症が流行し始め、5,6年生の時には飛沫が伴うということから、歌唱自体が制限され、あまり声を出して歌を歌うという経験を積むことができていません。そのため、合唱コンクールの練習が始まったとき、1年生の先生方が「声が出ない」ということをとても心配されていました。
 しかしです。練習が続く中で声が出てくるようになってきました。そしてそれだけでなく、合唱コンクールに向けて意識が高まり、文化福祉委員がしっかりとリーダーシップを発揮したり、指揮者が歌唱のポイントについて指摘したり、歌唱とともに学級として、学年としての成長が各所でみられました。
 そしてむかえた本番です。姿勢・態度はどのクラスも素晴らしく、心配された歌声は、しっかりと響いていました。クラスごとに特徴があり、ソプラノがリードするクラスもあれば、テノールがリードするクラスがあり、それぞれのクラスの良さが出ていました。最後の学年合唱では、それぞれのクラスの良さが合わさり、全体で素敵なハーモニーが生み出されました。聞いていて鳥肌が立つほどのすばらしさでした。
 1年生、本当によく頑張りました。その過程を知るものとして感動はひとしおでした。

 

 
掲示者: 16時49分