横須賀市立鷹取小学校

鷹取老人デイサービスセンターとのふれあい活動
お年寄りとより深いふれあいを目指し、学校の校舎の一部に開設された「デイサービスセンター」へ、毎年4年生が訪問しています。
余裕教室の福祉への利用
高齢化と少子化が進んだことで、住宅団地の中にある小学校などは余裕教室が多くなるので、それをデイサービスセンターに改造しました。 福祉と教育の総合行政を図った全国的にも先駆的なデイサービスセンターです。

鷹取老人デイサービスセンター概要

住宅の虚弱高齢者等に対し、各種のサービスを提供することによって、生活の助長、社会的孤立感の解消、心身機能の維持向上を図るとともに、その家族の身体的・精神的な負担の軽減を図ることを目的とした施設です。(生活指導、日常動作訓練、家族介護者教室、入浴、給食サービスの実施)

浴室 (浴室)

さまざまな障害に配慮した浴槽を準備しています。


 ・ 一般浴槽・・・日常生活動作が自立した人の浴槽です
 ・ 中間浴槽・・・車椅子など座ったままで入浴できる浴槽です
 ・ 特殊浴槽・・・座位を保つことも困難な重度の障害を持つ方の
           ための、寝たまま入浴できる浴槽です
日常動作訓練室
(作業及び日常動作訓練室)


デイサービスを利用する高齢者が過ごす部屋です。ここでいろいろなゲームなどを行います。
 
 また、家族介護者教室では、体のご不自由な高齢者を介護する方に、介護方法の講習を行っています。