横須賀市立ろう学校のホームページへようこそ






                        



・・・ 校章の由来 ・・・
 
ゴシック文字「Y」は、横須賀のイニシャル。三枚のかしわの葉は「強く」「正しく」「朗らかに」を象徴し、すくすくと育って欲しいという願いをこめて象られました。



 横須賀市立ろう学校は、耳の聞こえにくい子の学校です。3歳から18歳までの子どもが学んでいます。
 聴きとり、発語と話し方、ことばの勉強を基礎にしながら、幼稚園・小学校・中学校・高等学校の課程を勉強しています。また、乳幼児から成人までの聞こえやことばについての相談もうけています。
 聞こえやことばが心配なお子さんのために、通級で支援をおこなっている「ひよこ教室」や「ことばやきこえの教室」も開設しています。