1947年(昭和22年) 現在の大楠小学校の校舎の一部を使用して、開校しました。
このとき男子121名、女子77名 先生18名でした。
翌年の3月に第一回の卒業式。卒業生は、38名(男7名・女31名)でした。
1951年(昭和26年) 水産実習船「大楠丸」が進水しました。これは6年後に久里浜中学校に移されました。
1953年(昭和32年) 創立10周年の記念式を行いました。この時に校旗を作り、校歌を制定しました。この年の12月に有線放送の取り付けがされました。とても役に立ったようです。
1954年(昭和33年) 国体の聖火リレーが大楠地区の道路を通過するという事がありました。
1964年(昭和39年) 現在の場所に新校舎が建てられ、移転しました。体育館も翌年に建てられたのです。
1988年(昭和63年) 楠木の大木が衣笠小学校から移植されました。現在も元気です。この年に創立記念日を6月8日に改定しました。
1997年(平成 9年) 創立50周年の記念式典を実施しました。記念誌「おおぐす」が発行されました。
正面玄関に石彫ができました。この年の美術部生徒の創作です。
1999年(平成11年) 環境ボランティアの実践校として現在、生徒会を中心に活躍中です。

ホームへ戻る