1947(昭和22年)
12月12日、浦郷中学校と船越中学校が合併し田浦中学校となる。校舎は旧海軍防備隊兵舎を転用。生徒数866名・学級数19・教員数29名で開校。

 1963(昭和28年)
生徒数2039名(42学級)となり、不入斗中学校につぐ市内第2位のマンモス校となる。横須賀市内中学生の総数の17.4%を占めていました。

旧管理棟(昭和42年撮影)

 1956(昭和31年)
生徒数が最多の2819名に達し、横須賀市内中学生の総数の18.4%を占めていました。学級数59・教員数70名

 1960(昭和35年)
追浜中学校との分離が開始され、生徒数1534名(33学級)となる。校舎の第一期工事が完了しました。

 1962(昭和37年)
体育館兼講堂落成式、落成記念として映画「おとうと」が上映されました。

 1966(昭和41年)
『善意の塔』完成、この「善意の塔」は三本の大理石の柱に支えられた“地球”に平和のシンボル“鳩”が翼を広げてとまっているデザイン。田浦中学校の教育環境の整備に役立てて欲しいと、長年にわたって送金を続けられる一無名の人の善意をいつまでも大切にしたいという願いがこめられ建立されたものです。
 慶長敏彦氏作(昭和45年撮影)

 1968(昭和43年)
女子バレーボール部が県大会初優勝を飾りました。(昭和48年に女子バレーボールが全国大会に初めて出場しました。)

 1974(昭和49年)
校庭の西側に「プール」が完成しました。

 1980(昭和55年)
体育祭・文化祭が隔年実施となりました。この頃生徒作品による「卒業記念てぬぐい」の制作が盛んに行われていました。

 1982(昭和57年)
2年生の林間学校が「箱根の湖尻」で行われました。部活動の校内合宿が実施された最初の年でした。

 1987(昭和62年)
管理棟が新しくなり、落成記念報告会が行われました。同時に『善意の塔』が新しく建立されました。

 1989(平成元年)
3年生の修学旅行が関西方面最後の年となり、次年度より東北地方に変わりました。2年生の林間学校も「このま沢」キャンプ場になりました。

 1992(平成4年)
横須賀市内中学校長距離継走大会において女子優勝・県駅伝大会に出場しました。(以降6年間連続出場を果たしました。)

 1993(平成5年)
陸上部が関東大会・全国大会に出場しました。同じく女子ソフトテニス部が関東大会に出場しました。(陸上部はこの年以降4年連続で関東・全国大会に出場しています。)

 1996(平成8年)
女子ソフトテニス部が全国大会に出場しました。
駅伝部(女子)県大会で初優勝。関東・全国大会へ出場。

 1997(平成9年)
男子バスケットボール部が関東大会に出場しました。同じく陸上部が関東大会に出場しました。この年の12月6日に創立50周年式典が行われました。

 1999(平成11年)
TBSのドラマ「LIVE」(ライブ)の撮影場所となり、毎週金曜日に放送され田浦中学校の校舎が映し出されていました。
男子駅伝部が2年連続県大会準優勝を成し遂げ、関東大会に出場しました。

 2000(平成12年)
陸上部が全国中学陸上大会に出場しました。
インターネットLAN工事が完了しました。ノートパソコン20台がパソコン室に導入されました。

 2002(平成14年)
女子卓球部が全国選抜大会に出場しました。
この年から完全週5日制が開始されました。

 2003(平成15年)
陸上部が全国中学校陸上大会に出場しました。
女子卓球部が全日本卓球選手権大会に出場しました。

 2004(平成16年)
二期制が開始されました。
全国水泳大会に出場しました。
バレー部(男子)関東大会に出場。
普通教室(17)、音楽室、図書室、事務室のエアコン工事が完了しました。
生徒棟防火シャッター・扉改修、職員玄関扉改修工事が完了しました。
弁当販売が開始されました。

 2005(平成17年)
学校訪問相談員配置により「ほっとすルーム」が開設されました。
コンピュータ室のコンピュータが入れ換えられました。(生徒用ノートパソコン40台、教師用)
管理棟・生徒棟・体育館消火栓新設工事が行われました。
プールの内張・周囲・配管改修工事が行われました。

 2006(平成18年)
新一年生から新標準服が採用されました。
 これが新しい田浦中学校の標準服です。


Copyright(c)TAURA JUNIOR HIGH SHOOL, All Rights Reserved.