2018年 1月 10日 (水曜日)

1年: 1学年合唱コンクール

12月12日(火)に1学年の合唱コンクールを行いました。各クラスの合唱と、9組の太鼓、ハンドベル・トーンチャイムの演奏があり、どのクラスも2週間という短い取り組み期間の中、パートリーダーと文行委員を中心に一生懸命練習をしてきた成果を発揮することができました。学年合唱の「今を生きる」では、3パートの綺麗なハーモニーが体育館に響き渡り、来場した保護者の方々からも感動の声を頂くことができました。
金賞 1組「カリブ夢の旅」
銀賞 5組「変わらないもの」
特別賞9組

  
掲示者: | 2018年 1月 10日 (水曜日) 16時17分

2017年 12月 25日 (月曜日)

1年: 1学年福祉体験

11月15日と11月16日の2日間にかけて、総合的な学習の時間の取り組みとして福祉の学習を行いました。
15日には講師の阿部 忠夫さんをお招きして、視覚障害についての講話をして頂きました。視覚障害とはどのようなものなのか、また、日常生活においてどのようなことに私たちは気を付けたら良いのかを丁寧に教えて頂きました。16日には手話体験、車いす体験、点字体験、視覚誘導体験、足浴・手話体験、高齢者体験の中からクラスの班ごとに2つを選び、5校時と6校時を使って福祉体験を行いました。

  
掲示者: | 2017年 12月 25日 (月曜日) 14時32分

2017年 6月 2日 (金曜日)

1年: 1年校外学習

5月29日(月)に校外学習として、1年生は三浦ふれあいの村に行きました。天気にも恵まれ、京急三崎口駅から各班ごとにウォークラリーを行い、コマ地図を見ながらふれあいの村を目指しました。途中に用意された問題に答えながら、指定されたタイムでゴールをするということで、班のメンバー全員で協力しながら、1時間近くかけて到着することができました。問題の解答やタイムを合算した点数では、7組4班が満点を出し、1位を取りました。
ふれあいの村では、大繩大会、フィールドワークを行いました。大縄大会では、2週間前から昼休みを使って一生懸命練習した成果を各クラスともに出すことができました。フィールドワークでは、YMCAの職員の方に指導していただき、「一生懸命に」「平等に」「安全に」「楽しむ」というスローガンのもと、クラス内で交流を深めることができました。帰りのバスでは笑顔があふれ、クラスの仲間と談笑する姿が多く見られるなど、実りの多い校外学習にすることができました。
フィールドワーク1位 7組4班    大縄大会1位 連続跳躍回数9回 7組

  
掲示者: | 2017年 6月 2日 (金曜日) 17時04分

2017年 1月 5日 (木曜日)

1年: 合唱コンクール

12月13日(火)に合唱コンクールが行われました。
金賞は6組「変わらないもの」・銀賞は5組「明日へ」という結果でした。また、指揮者賞は6組の生徒が受賞しました。

すべてのクラスが12日間練習してきた成果を発揮することができたと思います。
ソプラノ・アルト・テノールのハーモニーがクラスの色を出しており、美しい合唱を聴きました。すべてのクラスに金賞をあげたいと思うような仲間と作りあげた合唱は、本当に感動しました。

合唱コンクールを通して、より強く繋がったクラスの団結力をこれからの生活にも生かし、さらにクラスの結束を強くしていきましょう。

  
掲示者: | 2017年 1月 5日 (木曜日) 8時36分

2016年 6月 7日 (火曜日)

1年: 三浦ふれあいの村 フィールドワーク

5月30日に1年生は、三浦ふれあいの村フィールドワークを行いました。

久里浜駅から三崎口駅まで電車で向かい、そこから三浦ふれあいの村まで班ごとに歩いて行きました。あいにくの雨であったことやコマ地図を読み取れずコースを間違えて歩いてしまう班がありましたが、すべての班が無事三浦ふれあいの村に到着しました。

その後、大縄競技会やクラス写真、昼食を済ませて前半の行程が終了しました。

後半は、クラスごとに分かれグループワークに臨みました。各グループで様々な課題に挑戦し、その中で「集団とは何か・・・」、「良いクラスにするにはどうしたら良いか・・・」と考える機会が多くあったかと思います。これからのクラス作り、班作りに生かしていきましょう。

班の絆、クラスの絆が深まった一日となりました。

  
掲示者: | 2016年 6月 7日 (火曜日) 14時08分