2014年 5月 19日 (月曜日)

2年: 2年キャンプ「自律魂」

一時は心配された天候も,少し暑いぐらいの絶好の晴天の下,2日間のキャンプを無事終えることができました。
 1日目は「PAA21」「野外炊事」「キャンプファイヤー」と,盛りだくさんの内容でした。PAAでは,「もっと一緒にいたいと思えるクラスをつくるきっかけづくり」をテーマ・目的とし,「本気(マジ)で・みんなで・安全に・話す・聴く」という5つの約束の下,ファシリテーターから出される様々な課題(みんなで協力しないとなかなか解決できない,結構難しいものです)に取り組みました。何回ものチャレンジを繰り返した結果,ついに成功!あちらこちらから,大きな歓声が聞こえ,グループみんなでハイタッチや握手をする姿がとても印象的でした。
 PAAの後は,約15分歩いて,足柄ふれあいの村に到着。入村式を終え,ロッジで一休みしたい気持ちを抑えながら,早速の「野外炊事」です。1年生の夏の農園活動と収穫祭の時に,炊事活動の練習をした成果か,どの班も協力しながら手際よく,またおいしいカレーをつくることができていました。
野外炊事の後は,いよいよキャンプファイヤー。「火の神」を呼ぶはずが「農園の女神」が出てきてしまったり(これも1年の学習の成果?),火の神から火をもらったあとに,鎮火しかける…といったハプニングもありましたが,各クラスで一生懸命練習してきたスタンツはどれも面白く,よくできていたと思います。


 
掲示者: 13時59分