更新日:2016.3.16

横須賀市立横須賀総合高等学校 定時制

総合学科について

三浦半島には、夜間定時制の学校が3校あります。
その中で本校は唯一の総合学科の定時制高校です。

総合学科の特徴は、
  1、自分の将来や適性に合わせて、幅広い科目が選択できる。
  2、将来の職業選択を視野に入れて、自分の進路への自覚を深める学習を重視し、実践的・体験的
    な学習を行う。
  3、自分の将来を考える上で様々なヒントになるように授業が工夫されている。

そのために・・・

  必履修科目を除く、3つの科目群に分けられた、多くの選択科目が準備されています。

    ・教養系列・・・・・・24科目56単位
      数学U、英語表現T・U、現代文B、物理基礎、倫理 など。

    ・ビジネス系列・・・・・・8科目16単位
      ビジネス基礎、簿記、表計算演習、電卓計算、文書デザイン演習 など。

    ・テクノロジー系列・・・・・・9科目20単位
      工業技術基礎、自動車工学、製図、電気基礎、社会基盤工学 など。

  合計41科目94単位の中から選択することになります。
  詳しい科目などは、教育課程をご覧ください。

  また、ビジネス系列とテクノロジー系列の科目は、専門学科にある専門科目です。三浦半島にある
  夜間定時制で専門科目を学ぶことができる唯一の学校といえます。


卒業するには・・・4修制・3修制について

卒業するには、下記の4つの条件を満たしていることが必要となります。
  ・在籍3年間をみたしていること。
  ・「必履修科目」、「産業社会と人間」、「総合」を履修していること。
  ・74単位以上の単位を修得していること。
  ・特別活動、ホームルーム活動に3分の2以上のの出席があるとともに、生徒会活動、学校行事に
   ついても一定の成果を修めたと認められること。

4修制と3修制の選択にあたって・・・

  選択は生徒自身で行います。

   3年間で卒業する。4年間で卒業する。1年間の差は大きいと感じますか?
  早く卒業できるならば、誰もが早く卒業したいと考えることでしょう。
  定時制は社会人の学校でもあります。仕事(アルバイト)をしながら学校生活を送る生徒。
  一度はほかの高校で学んだことがある生徒。20歳を超えて学校生活を送っている生徒。
  生徒たちはそれぞれの決意をもって学習を進めています。
  卒業後の進路を見つけるまでの期間や高校生活でどんな生活を送るのかなどを大切にし
  て選択をしてほしいと思います。

3修制について

 定時制は4年間で卒業することを基本としていますが、3年間で卒業を目指すシステムが3修制です。現在多くの定時制で、3修制のシステムを導入しています。
 本校の3修制の大きな特徴は、3修制のための選択科目が教育課程に位置づけられているため、毎日1〜2時間早く登校して授業を受け、単位を修得することにより3年間で卒業ができるシステムとなっていることです。

4年間で卒業を目指す生徒

 5時20分から9時までの時間帯に授業があり、卒業には必要な74単位を修得するために4年間をかけて学習をする制度を4修制といいます。

  生徒の様子・・・

    ・学習とアルバイトを両立させて卒業を目指して生徒。
    ・生活のリズムに合わせて学習を進めたい生徒。
    ・余裕をもって自分を見つめ、進路選択を考えたい生徒。
    ・4修制から3修制に変更することはできません。

3年間で卒業を目指す生徒

 3時40分から9時までの時間帯に授業があり、4修制よりも1〜2時間早く登校して学習することで、3年間で卒業に必要な74単位を修得することができる制度を3修制といいます。

  生徒の様子・・・

    ・学業を優先して卒業を目指している生徒。
    ・目的意識をはっきりと持っている生徒。
    ・3修制から4修制へ変更する生徒もいます。